FC2ブログ

復讐 呪殺 呪い代行 

呪い 怨霊憑依 悪霊憑依 呪いを掛けると自殺や精神病、犯罪、殺人犯になったり人生が狂います。

ハトや猫に餌をやってどこが悪い

15日、名古屋市南区でハトへの餌やりを注意されたことに腹を立て、男性2人を殴るなどして男が逮捕された事件で、被害者の男性が当時の状況を語りました。

名古屋市南区の無職・村永義雄容疑者(64)は、15日、南区内の公園でハトへの餌やりを注意されたことに腹を立て男性2人を殴るなどし、ケガをさせた疑いで、17日朝、送検されました。

この事件で69歳と76歳の男性2人が軽いケガをしました。69歳の男性は当時の様子について...。


被害者の男性:
「『綺麗にしてるから汚さんでくれ』って言ったら『(ハトの餌を)まいちゃいかんていう法があるんか』って言い方をされた。殴りかかってきてるから、防ぎながらやってる時に足を滑らせてね、倒れたんですよ」

村永容疑者は2017年7月にも同様の容疑で逮捕・起訴され、懲役6か月執行猶予3年の判決を受けていました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00025376-tokaiv-soci

注意の仕方が悪い「じいさま」が多い。
生き物に餌やりで殴りかかるのは行き過ぎだが

注意するほうも…。

スポンサーサイト



  1. 2019/11/17(日) 19:15:44|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

人が消える怪奇現象

簡単にいうと失踪事件です。主な原因は、山での遭難と言われてます。実際、多くの子供が山で見つかりました。
しかし中には、クマに食べられた子供も何人かいます。
最近のクマは、エサを求めて、人里に来るので、身近な存在になってます。

また人間の味を覚えたクマは、人間だけを襲い続けます。
ここだけの話ですが、日本の森の多くは、クマの生息地です。
途絶えた場所に、人骨が見つかっており、クマに襲われる人は年々増えています。

00048404HDK.jpg

日本の山は複雑。そのため遭難しやすい
クマが出ない場所でも神隠しは起こります。警察の話だと、遭難が大半です。
日本の山は、かなり複雑で、一度迷ったら、出口が分かりにくいです。

特に子供は空間認識力が低く、迷子になりやすい。その場所が複雑な山だったら、出口が分からなくなります。
そして適当に進んで、さらに迷ってしまう。


・山の奥に行ってしまった【広いほど、捜索が困難】

・川に入って流された【日本の川は意外と深い】

・渓谷から落ちた【大きな岩があるので、非常に危険】


6~7月は神隠しが多い


子供がいなくなった場合、多くの親は探しに行きます。
しかし大半の親は違う方向を探しています。
その間、子供はどんどん離れていきます。中には違う県に行く子もいるそうです。

もしも子供が消えた場所、ずっと探さずに警察を呼びましょう。
警察は、大勢で探すので、早ければすぐ見つかります。


流れをまとめると


・子供が行方不明になる

・親が探しに行く

・親は違う方向を探す

・子供はどんどん奥に進んでいく

・ようやく警察を呼ぶ

・子供が見つからない【誘拐・クマによる捕食・転落など】


人間がある日忽然と消えうせる現象。神域である山や森で、人が行方不明になったり、街や里からなんの前触れも無く失踪することを、神の仕業としてとらえた概念。

古来用いられていたが、現代でも唐突な失踪のことをこの名称で呼ぶことがある。
  1. 2019/10/13(日) 18:25:45|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

電車で大切な髪切られた!台風で電車大混乱だったあの日・・・女性客が25センチもバッサリ

5f59308b.jpg

「ショック、ムカつく、悔しい、言葉では言い表せない」

東京都内に住む女性Aさん(28)は、涙が止まらなかったと訴える。8年間も大切に伸ばしてきた髪を25センチも切られてしまったのだ。映像を見ると、ウエーブのかかった髪の右側が無造作に切断されている。

被害があったのは、台風15号の影響で交通機関が大混乱したおととい9日(2019年9月)の通勤途中だった。京王線調布駅から午前10時11分の電車に乗ったが、すし詰め状態で、ドアの近くで車内に背を向けて乗っていた。身動きできず、髪を切られたという意識はなかった。

仕事を終えて帰宅し、翌日のきのう10日朝にシャワーを浴びて、髪を乾かしているときに初めて気が付いたという。「お金と時間で手間をかけて伸ばしてきました。安室奈美恵さんみたいにと思って、腰まで伸びたら切ろうと思っていましたが、いざ腰までくると愛着がわいて、切るに切れない気持ちでいました」と話す。

警察に被害届出したが・・・「混雑していて人物特定難しい」

なぜ気が付かなかったのか。Aさんはイヤンホンで音楽を聴いていたことや、犯人が何回かに分けて少しずつ切ったためではないかとみている。警察に被害届を提出したが、混雑していたので、人物の特定は難しいといわれたという。

キャスターの近藤春菜「これも暴行です。窃盗にもしてほしい。目撃された方があれば連絡してほしいです」

須藤理彩(俳優)「痴漢対策の意識はあると思いますが、まさか髪の毛とは。それに怖いと思ったのは刃物を持っていたこと」

松田丈志(競泳元日本代表)「犯人は電車が遅れたりして、フラストレーションがたまっていたのだろうか」

髪切り行為はどんな罪になるのか。菊地幸夫弁護士は「暴行罪で2年以下の懲役または30万円以下の罰金。犯行の動機は性的嗜好を満たすためにというケースが多い」という。
https://news.livedoor.com/article/detail/17065618/

hatena.jpg

EEEM-5PUwAARM2F.jpg


以前にも…
2017.1.18

・通勤ラッシュの満員電車内で先月、女性が髪の毛をはさみで切られる事件があり、傷害容疑で愛知県内の大学院生の男(23)が逮捕された。

・男は「他にもやった」とほのめかし、「ネットオークションで売るためだった」と動機を供述。実際にネットをのぞいてみると、若い女性のものとみられる髪の毛が取引され、数万円で落札されたケースもあった。

・「かつてのブルセラじゃないが、今はネットで何でも売り買いされる時代」と捜査員。

・髪の持ち主本人の関与などは分からないが、「超サラサラ黒髪 約65センチ 断髪写真動画DVD付 26歳教師」「黒髪ヴァージンヘア 約70センチ 断髪写真動画DVD付 19歳音大生

ネパールの貧しい女性が生活のためにウィッグの材料として売るのとは違う
これは許されない

  1. 2019/09/11(水) 19:15:59|
  2. 電車で大切な髪切られた!台風で電車大混乱だったあの日・・・女性客が25センチもバッサリ
  3. | トラックバック:0

呪う方法 

世の中には簡単だけど強力な効果のある呪いをかける方法があります。呪いのかけ方によって効果はさまざまです。
今回は憎い相手に復讐する呪いのかけ方や効果、注意点などをご紹介します。


恋愛が成就する呪文の言葉もご紹介していきます。


今まで生きてきて、1度も人を呪いたいと思ったことがない、という人はいません。
人間である限り怒りや憎しみを完全に消すことは不可能です。
特に恋愛関係や家族関係のトラブルはなくなることがありません。

C6c3szmVQAArNMz.jpg


しかし呪いたい気持ちを溜め込んでしまうと、いずれ大きなトラブルや、時には事件にまで発展してしまうことがあります。
そんな時、誰もが相手を呪ってやりたいと感じます。


そんな時、簡単に相手に呪いをかける方法を知っていれば気分も晴れます。
簡単だけど強力な効果のある呪いのかけ方をご紹介します。


呪いのかけ方を間違うと逆に自分がその呪いで危険な目に遭うこともあります。
安易に呪いを使う前に、しっかりと注意点を意識してください。


安易な気持ちで呪いを使うと、相手から呪詛返し(すそがえし)を受けることがあります。
呪詛返しとは、相手に呪いの復讐を受けてしまうことです。


人は誰でも氏神様やご先祖様などの守護神に護られています。
呪いのパワーが中途半端だと、相手の守護神のパワーが勝ってしまうので、反対に呪いを受けることになります。


相手を呪いたい時は、呪いたい気持ちを最大限に高めてから行うようにしてください。
少しでも相手を呪いたい気持ちが弱いと、呪いの効果が弱くなるどころか自分に返ってきます。


呪いをかける時はさまざまな道具を使います。呪いをかける時に使った道具は綺麗に片付けましょう。

呪いをかける時には強力な怨念の力が発生するので、呪いに使った道具にもそのエネルギーが残ってしまいます。


強力な怨念の残った物をそのままにしておくと自分自身にも呪いの影響が出るので、呪いをかけた後はすべて綺麗に片付けて気分も切り替えるようにします。


呪いをかける時に相手にばれてはいけません。
呪いは相手が無防備な状態だからこそ強力な効果を発揮します。
相手が呪いを意識して警戒した時点で意味がなくなってしまいます。


それどころか、呪いをかけたことが相手にばれると、呪いの効果が倍増して自分自身に返ってきます。
呪いをかける時は相手だけでなく誰にもばれないように行いましょう。


呪いの言葉には言霊というとても強い力があります。
言葉を書くことで強力な呪いを憎い相手にかける簡単な方法をご紹介します。

h3cb7.jpg

呪いに使う紙と書くものを用意します。
紙はどんなものでも大丈夫です。
書くものも、鉛筆でもボールペンでも何でも良いです。
呪いのやり方は簡単です。紙に呪いたい相手にされた事をびっしりと書いていきます。


紙に書いている間、相手への呪いの言葉を呪文のように唱え続けます。
恋愛で浮気されたのであれば、浮気された怒りを恋愛相手と浮気相手に対して呪文のように言葉にしながら紙にも書き続けます。


紙にびっしりと憎い相手への怨みが埋まったら、呪いを込めながらその紙を燃やします。
燃やしている間も相手への呪いの言葉を呪文のように唱え続けるとさらに効果があります。


言葉を書いて呪いをかける方法を使うと、相手が思わぬ大ケガをしたり、病気にかかって長引いたりする効果があります。
大事な場面で大失敗させることもできます。
スポーツの場合、相手が勝てるかどうか不安を抱えているほど呪いにかかりやすくなります。


恋愛の場合は、恋愛相手と浮気相手に呪いをかけることで別れさせることもできます。
言葉の力は強力です。言葉を使った呪いや魔術は古代から行われてきました。


現代では匿名掲示板やSNSで知らない間に相手に呪いをかけたり相手に呪いをかけられたりしています。
それほど言葉の効果は強力です。
言葉を使う時は呪いに気をつける必要があります。


生まれた時から持っている名前は、その人の分身です。
憎い相手の名前を使って呪いをかける簡単な方法を解説します。

ANI_090.gif

呪いに使う紙を用意します。
紙の種類は何でも良いです。
その紙を人型に切ります。人の形だなとわかるくらいのざっくりした切り方で問題ありません。
人型に切った紙に呪いたい相手の名前を書きます。
書くものは鉛筆やボールペン、サインペンなどで構いません。


名前を書く時は憎い相手への呪いを呪文として唱えながら書きます。
憎い相手の名前が書かれた呪いの紙人形が完成したら、釘や針など、刺すことができるもので憎い相手のダメージを与えたい部分に呪いを込めて刺します。


恋愛相手に浮気されたのであれば、股間に釘や針を刺します。針を刺す時は呪いの感情をすべて込めて全力で刺しましょう。
釘や針を刺した紙人形は、絶対誰にも見つからないところに埋めます。


紙に呪いたい相手の名前を書きます。紙の種類や書くものは何を使っても問題ありません。
名前を書いた紙の上に塩をひとつまみ振りかけます。塩を振りかける時は呪いの感情を言葉にしながら呪文として唱えると効果が増します。


使う塩は精製塩よりも天然塩の方が強力な効果があります。
塩をかけたら、そのままその紙を燃やします。燃やした時に灰がどこかへ飛んでいかないように、皿の上などで燃やします。
燃やしている間も相手を呪いの気持ちを高め続けてください。


全部燃えたら、灰を海や川に流してください。トイレに流しても大丈夫です。灰を処分し終わったらお風呂に入って体を綺麗にしましょう。


塩を使うことによって、簡単に呪いたい相手との縁を切ることができます。塩にはお清めの効果がありますが、悪い人間関係をリセットする効果もあります。


職場で仲が悪い相手や泥沼恋愛の相手、不倫相手など、縁を切りたくてもなかなか切れない時は塩を使った方法が効果的です。お互いが深く憎しみ合っていたり、家族のように縁が深い場合は効果が出るまで時間がかかるので、何度も塩まじないをやり続けます。


せっかく悪い縁が切れても、また悪い縁を何度も引き寄せてしまう体質の人もいます。
その場合は、ガムテープなどに塩を貼り付けて、両方の肩に貼っておくという方法を使います。
そうすると悪いオーラを持った人が寄ってこなくなる効果があります。

ANI_090.gif

ぬいぐるみを使って呪う

ぬいぐるみや人形は呪いによく使われる道具の1つです。
ぬいぐるみを使って強力な呪いをかける方法をご紹介します。


まずぬいぐるみを用意します。恋愛相手がヒゲの生えたぽっちゃり体型だったとしたら、ヒゲのある丸い体型をした動物のぬいぐるみを選ぶなど、なるべく雰囲気が憎い相手に似ているぬいぐるみを選ぶと呪いの効果が強力になります。


ぬいぐるみが用意できたら、ぬいぐるみの体の中に憎い相手の写真か、髪の毛や爪など体の一部を入れます。
もし手に入らなければ、呪いたい相手の名前を書いた紙をぬいぐるみの体の中に入れます。


ぬいぐるみの準備ができたら、包丁を持って誰もいない場所へ行きます。
包丁を全力でぬいぐるみに突き刺すので、家の中ではなく誰にも見つからない森の中などが良いです。


周りに誰もいないことを確認したら、呪いたい相手の名前と起きてほしい不幸を呪文のように唱えながら、全力でぬいぐるみに包丁を刺します。
この時何度も刺してはいけません。1発に全ての感情をぶつけます。

P1100768-780x585.jpg


包丁を抜いたら、ぬいぐるみを誰にも見つからない所に埋めます。
家に帰ったら包丁は綺麗に洗って処分します。
お風呂に入って体を綺麗にしたら終了です。


ぬいぐるみや人形など、生き物の形をしている物には持ち主のエネルギーが入り込みやすいです。
特に霊感の強い人がぬいぐるみに強い思い入れがあった場合、いろいろと不思議な現象が起きることもあります。


ぬいぐるみに包丁を刺す時にかけた呪いの言葉の内容が、憎い相手に不幸として降りかかります。
注意点として、ぬいぐるみを包丁で刺す時は少しでも躊躇してはいけません。
中途半端に呪いをかけると効果がないばかりか、自分自身に呪文が返ってきてしまいます。

埋めたぬいぐるみは呪いの効果が出るまで絶対誰にも見つからないようにします。

  1. 2019/08/22(木) 19:33:14|
  2. 呪いのかけ方
  3. | トラックバック:0

飯塚幸三が”実刑は微妙 執行猶予の可能性も

東京・池袋で乗用車が暴走し、松永真菜(まな)さん(31)と長女莉子(りこ)ちゃん(3つ)が死亡した事故で、松永さんの夫の会社員男性(32)らは三日、東京都豊島区南池袋二の南池袋公園で、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)への厳罰を求める署名への協力を呼びかけた。

遺族の男性による街頭署名活動は初めて。


南池袋公園は莉子ちゃんのお気に入りの場所で、家族でよくピクニックをしていた。
男性の親族や別の交通死亡事故の遺族ら約四十人がこの日午前十時前から署名を募集。
さいたま市の黒川紗希さん(31)は長男(8つ)と署名に訪れ、「長男が一人で家に帰ることもあり、心配。
安全運転が広まってほしい」と語った。


署名は七月から郵送でも受け付けており、署名用紙をインターネットの「東池袋自動車暴走死傷事故 遺族のブログ」で公開。
既に五万人分が届いた。


男性は報道陣に「想定以上の反響で感謝の念に堪えない。
再発防止のきっかけになってほしい」と語った。真菜さんの父親の上原義教さん(61)=那覇市=も駆け付け「大切な莉子ちゃんを見られないと思うと、悔しくて悔しくて」と涙を浮かべた。


警視庁は、飯塚元院長を自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で書類送検する方針。
同罪で有罪になれば、七年以下の懲役や禁錮などが科される。
署名は八月末までは続け、書類送検に合わせて東京地検に渡す。

PK2019080302100183_size0.jpg


つまり示談は成立してないとい言うことか?


「上級国民」こと飯塚幸三元院長(87)


事故では松永真菜さんと3歳の長女・莉子ちゃんが亡くなり、10人が重軽傷を負った。
同氏もケガを負い、入院。高齢で逃亡・証拠隠滅の恐れがないと判断され、身体拘束を伴う逮捕はせず、任意での捜査が続けられていた。


これにネット上では異論が噴出。同氏が東京大学卒業後、旧通産省の元工業技術院長を務め、2015年に瑞宝重光章を叙勲するなど、輝かしい経歴の持ち主であることから「“上級国民”に対する忖度だ」と拡散された。


過失運転致死傷容疑で逮捕、起訴は免れない。



今までの判例では…
2016年
東京都・立川市の病院で車が暴走して2人が死亡した事故では、国分寺市の高齢男性が自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪で、禁錮2年(求刑禁錮4年)の判決を言い渡されている。



逮捕時は大丈夫でも、その後急激に衰えてしまうケースだ。
警察署に出頭した飯塚元院長は1人では歩行困難で、誰もが「そもそも運転しちゃいけないレベル」と思ったはずだ。



あれが演技でないとすれば、これから始まる裁判を乗り切れるとはとても思えない。
判決が出た時には自力歩行ができないほどに悪化し、精神的なショックも加わって認知症に陥っていることも考えられる。


高齢者にとって裁判は過酷で、判決が出る前に亡くなる人もいる。
衰弱が進めば、本来なら実刑判決を出すところを、裁判所が執行猶予判決にとどめることも考えられる。


署名したからといって刑が重たくなることはない。
裁判所は今までの判例で処分を決断する。


車の保険や財産処分して示談した誠意を見せないと実刑になるだろう。


示談がうまく進めば執行猶予になる。
それがないと国民感情が悪く実刑になる公算が高いが2年程度だろう。


しかし、不服として控訴したり上訴すると5年や10年も掛かり


私刑として祈祷で呪い殺すしか方法はないだろう。

349e0133e79850cadc94c369adfa022f.jpg


飯塚幸三元院長(88)で5年すると93才
そうなると収監に耐えることは身体的に難しい、と判断されると収監は難しい。


自動車運転処罰法違反は危険運転等でないので執行猶予付きが一般的のようです。
遺族として、執行猶予付きの判決でなく、せめて半年でも、1か月でもいいので、警察施設に収監されることを望むのが遺族感情でも難しいでしょうね。

  1. 2019/08/03(土) 17:22:33|
  2. 飯塚幸三が”実刑は微妙 執行猶予の可能性も
  3. | トラックバック:0

睡眠薬飲ませて性的暴行の疑い 三菱UFJ行員を逮捕

睡眠作用のある薬を飲食物に混入させ、女性にのませて性的暴行を加えたとして、警視庁は11日、三菱UFJ銀行の元行員千秋涼祐容疑者(28)=東京都中央区佃3丁目=を準強制性交の疑いで逮捕し、発表した。千秋容疑者は「よく思い出せない」と供述し、容疑を否認しているという。

築地署によると、逮捕容疑は昨年12月16日夜、中央区銀座4丁目の飲食店で30代女性と食事中、飲食物に薬を混ぜて意識をもうろうとさせ、東京都墨田区の当時の自宅に連れ込んで性的暴行を加えたというもの。2人はマッチングアプリを通じて知り合い、この日が初対面だった。翌日、女性が同署に相談。尿から薬の成分が検出されたという。


千秋涼祐容疑者、元三菱UFJ銀行行員とされてますが、報道では、三菱UFJ銀行は
千秋容疑者の逮捕を受け解雇をしたとされていますので、犯行時には、現職の銀行員 だったわけですね。


さらに、逮捕も2019年7月11日のようですから、それこそ、 今日解雇されたのでしょうか?

いずれにせよ、三菱UFJ銀行の行員であった千秋涼祐容疑者が 女性に睡眠薬的な薬を飲ませ、性的暴行をした疑いで逮捕され たのは間違いがありません。


また、意識をもうろうとさせた上での犯行というのも悪質ですね。
三菱UFJ銀行は逮捕を受け、千秋容疑者を解雇した。「被害者に深くおわび申し上げます」としている。

名前:千秋涼祐(ちあきりょうすけ?)

年齢:28歳(2019年7月の逮捕時)

職業:三菱UFJ銀行の行員・会社員(犯行時の肩書)

住所:東京都中央区佃3丁目


2019-03-20.jpg
  1. 2019/07/11(木) 19:18:00|
  2. 睡眠薬飲ませて性的暴行の疑い 三菱UFJ元行員を逮捕
  3. | トラックバック:0

憑依現象

憑依現象は医学的に説明すると解離性障害という病名がつきます。

一般的に自分という感覚が失われて、ある出来事の記憶がすっぽり抜け落ちていたり、記憶があるけど出来事の現実感がない、いつの間にか自分の知らない場所にいるなど、様々な症状があります。

IMG_9462-1.png

こうした中で、いくつもの人格が現れるものを多重人格障害(解離性同一性障害)といいます。

ある人格が現れているときには、別の人格のときの記憶がないことが多く、生活面での様々な支障が出てきます。


憑依現象を経験している人は6割います。

私たちの体は『肉体』と『魂』の2つで構成されています。

この魂に肉体と感情をコントロールされることで憑依現象がおきます。


例えば、ネガティブな気持ちを抱えていればあなたの心に隙間ができます。

そのネガティブな気持ちに同調されることにより、霊体が入り込みます。

​元々の霊媒体質の人は特に注意が必要です


更に憑依する霊体は人間だけではなく、動物等の魂のあるものなら全て憑依します。

つまり、重篤な体調不良や情緒不安定、霊障を引き起こす人は『憑依体質』と何かしらの不安、不満、愛情不足を抱えていたことが原因になります。


.寂しい、怒りの気持ちから死後の世界へ誘う
幻覚や、幻聴、ないはずのものが見えたり(幻視)して、それを現実的な感覚として知覚する。

思考障害思考が混乱し、考え方に一貫性がなくなる。
会話に脈絡がなくなり、何を話しているのかわからなくなることもある

​そのためどれだけ除霊をしても、根本の原因を解決しない限りは同じことが繰り返されます。


投薬による霊体の怒り



医学的に憑依現象は精神の病気とされており、薬による治療が中心になります。

投薬治療が開始されると、短くて1〜2年、長い場合は10年以上も薬に頼る生活を送る事になります。

実際日本医療は憑依症状であっても、精神病と診断され薬物療法を行います。

その結果、状態が改善することなく、悪化します。



憑依されている人に処方される薬として

抗うつ剤(SSRI・SNRI)

抗不安剤

抗精神病薬

その他に症状に合わせて、不安や抑うつを和らげる薬、睡眠薬などが使われます。

また、抗精神病薬の副作用を抑えるための薬が処方される場合もあります。



精神薬を服用し、薬の副作用に加え、霊障として下記のような症状がでます。

•口が渇く


•起立性低血圧



便秘・排尿障害


•性機能低下


•高血糖


•体重増加


•手足の震え、幅吐、意識がぼんやりして睡眠に近い状態


•動かずだまっている、筋肉のこわばり、急激な発熱、脈が早くなる


•多飲・多尿、全身倦怠感、のどの渇き


•のどの痛み、出血傾向、貧血症状


•皮膚の発疹・水疱、眼の充血や唇・口内のあれ


•リンパ節の腫れ、顔面浮腫


•白目や皮膚が黄色くなる


•失神、徐脈


•発疹、顔面浮腫


•貧血症状




特に憑依を疑うべき作用として、下記の症状が挙げられます。



・目眩

・眠気

・不整脈

・不眠

・意識がぼんやりする

・意識がうすれる

・考えがまとまらない

・判断力が低下する

・発熱

・幻聴

・幻覚

・頭痛

・吐き気、嘔吐



病院に長いこと通院をしていると、毎日薬を摂取することや、体調がわることが普通になってしまう時もあります。忘れてはいけないのは、どんな薬でも、神経を麻痺させて本来のあなたの力も同時に奪っています。

h3cb7.jpg
  1. 2019/06/11(火) 17:49:30|
  2. 憑依現象
  3. | トラックバック:0

体調が悪い原因は、霊に取り憑かれているかもしれません

無題

或る日突然、「体が重くなり」「災難ばかり起きる」 方がいます。
病院に行っても、「疲れでしよう」などと言われます。


しかし、休日にゆっくりと休んだのに全然体の疲れが抜けないなど原因不明です。
何をしても不運続きで仕事も全然うまくいかないときがあります。
風邪を引いてるわけでもないのにどうしてこんなに体が重いのか・・・。


体調が悪い原因は、霊に取り憑かれているかもしれません。


霊の存在自体は人によって「信じる」「信じない」というのがありますが、世の中には霊感もまったくなく霊を一切信じないで生きてきた人に突然心霊現象が起こりはじめることがあります。


霊の存在なんて一瞬たりとも感じたことがないのに、ある日を境に突然背中がゾワゾワしてきたり、誰もいないのに物音が聞こえたり、原因不明の体調不良に陥る人も実際にはたくさん存在するのです。


原因不明の体調不良に悩まされ、霊の存在なんて一切信じてなく自分には霊感もない安心としていると、それは要注意かもしれません。


それが霊に取り憑かれている症状だったりするかもしれないのです。



体調不良は霊のしわざ?


中には前日に食べ過ぎたり飲みすぎたりして具合悪いだけの人もたくさんいるとは思いますが、特に何の心当たりもないのにある日を境に体調不良に悩まされしまう人も実際にいます。


しかし、常識的に考えてそれが「霊のしわざだ」などと考える人はいないでしょう。
ただの気分の問題だったり生活習慣の乱れからきているものだと誰もが思っているはずです。


そういった体調不良が慢性的にずっと続くのであれば、「もしかしたら霊のしわざかもしれない」と少し考えてみる必要があります。


たしかに、症状によっては霊が一切関係なく自分の生活習慣が悪いせいだと認識できるのであれば、その悪しき習慣を改善することで体調不良も改善されるとは思いますが、もし万が一にも「霊に取り憑かれた症状」だとすればそこは慎重に対処しなければなりません。


世の中には霊に取り憑かれてしまったことで体調不良に悩まされた結果、性格や人柄まで変わり、まるで別人にまでなってしまった人もたしかに存在するのです。

;;l


一般的に、悪い霊が憑いていると霊障が起きるといわれます。
悪い霊とは、生きている人間にイタズラをして楽しむ霊、悪意や敵意を持つ霊など。
未浄化霊、悪霊などと呼ばれることもあります。

1420775105_b.jpg

  1. 2019/05/30(木) 15:51:17|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

国難の始まり「令和」

日本は呪われている
元号が「令和」になってから悪いことが続いています。
万葉集の中の「時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ」という一節からとり、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味を込めて決められたとか…!?

関係ないことですが、トランプが中国に関税25パーセント
令和になってから悪いことばかり
これが続くと戦争になりますよ。

丸山議員の戦争発言
これは世間の様子を見させるために言わせた発言でしょう。
私はこの線が強いと思いますね。

K10011916731_1905151421_1905151436_01_02.jpg


現在はそんな危うい状況です。


D5ObAN3UUAA93aD.jpg


【令和】 の令に悪いイメージしかない

令状
徴兵令
法令
政令
省令
条令
命令
指令
訓令


『令』は上から下に何か『命令』する時に使う字

令の字の成り立ちは「冠にひざまずく人」です。
「和人に命令する」という意味合いですね。
「令色」というのは愛想よくとりつくろった顔色。

政治家、官僚が今まで以上に増長し全体主義国家に回帰しますよ、という事なんだと思われます。

江戸時代に「令徳」と言う元号が候補に上がった時に徳川幕府は酷く怒って却下された歴史があります。
令は命令の令である事もまた事実。
どっちともとれる字は元号に相応しくない。

家制度がなくなり、個人の時代となっている今の時代にそぐわないのでは

皇太子殿下は日本中世史の研究者で、当然『令旨』という言葉もご存知だと思う。これは皇太子殿下の命令という意味で、天皇の命令ではない。つまり、『令』という字は皇太子と密接な結びつきがあるもので、天皇の密接な関係があるのは『勅』『宣』などの字。(天皇の生前退位で定める)新元号とは少しずれている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00010000-abema-soci


その結果が…

前触れとして 2019年4月19日 大津園児死亡事故
2019年5月11日 散歩中の親子に車が衝突 悲惨すぎる池袋事故
2019年5月13日 愛知で母子が交通事故で重体だった母親が死亡
2019年5月13日 高速トンネル入り口の壁に衝突、男性が死亡
2019年5月13日 市バス事故、運転手を起訴=ブレーキ踏み間違え
2019年5月14日 死亡の4人は奄美の家族 鹿児島・阿久根の車転落
2019年5月15日 公園の園児近くに車突入、千葉 かばった保育士骨折

まさか公園の砂庭に...
本当に安全な場所など無い

毎日母子が事故に巻き込まれている。
明日もどこかであるでしよう。

毎日・・・

D6llUm7V4AEtL0o.jpg

考えられない事故が続出しています。
現実の社会の動きでは、悲惨な事故が目立ちました。4月では池袋のプリウス暴走事故。
そしてつい先日は大津の交差点の交通事故。

若い母子や幼い園児がこれらの事故で殺されてしまいました。

多くの怒りの声が発せられましたが、特にこの2つの事件で特徴的なものは、マスコミの動きです。
どうも納得がいかない人がまだまだ多いのでは、悲しい話ではありますが、日本人の本音は?

高齢者による自動車の暴走事故。池袋で発生し、母子二人が犠牲になる。言葉は悪いですが、最近よくある老人による暴走事故。最初はそれほど大きな話題になるとは思っていたのですが、マスコミの事故報道にはとんでもない事実が隠されており、それを知った人々が怒りの声をあげました。


特徴的な発言をランダムに掲載しておきます。

池袋の事故で未だ逮捕されない飯塚幸三上級国民様は完全スルーなのに、今回の大津の事故で記者会見をした保育園には厳しく責めるマスゴミ。日本のメディアってほんと糞だな。公平な報道を全くしない。

池袋母子死亡事故を起こした87歳のお爺さんは、未だに逮捕される様子がありません。 そんな中、遂に海外でも報道されたようです。 全世界に日本の腐敗ぶりを露呈してしまいましたね。 日本は勲章もらえば治外法権なのか?

滋賀の事故といい池袋の事故といい何故被害側が会見を開くのか 幼稚園の会見にしてはマスゴミは幼稚園に非がある様にしたいのかすごくイライラした ストリートビューみるとちゃんと園側は安全配慮してるのに 加害者がちゃんと謝罪会見しろ 飯塚幸三もちゃんと謝罪会見して逮捕されろ

同じ日に発生したバス事故での容疑者の扱いの差や大津での被害者に対してのマスコミの失礼な対応が問題視されたわけです。

マスコミというとなんだか公的な機関だと勘違いしている人が多いですが、所詮は利益追及の1企業にすぎません。
正直なところ、この池袋のプリウス暴走事故に対してのマスコミ対応はひどいものです。

死亡事故を起こた人間を流石にさん付けで呼ぶのはどうかと…。


明らかに差別扱いなのに、SNSで話題になっていることを知ると、しれっとこの犯罪者の名前を出したり、わたくしたちは人権を重視した報道をしていますなどの白々しいも図々しい反論をしていました。

日本人にとって漢字はわが国からの借り物。漢字のなんたるかをわかっていない。

その証拠がこの元号だ』

『令』という字は、中国人からすると『零』と音が同じで、どちらも中国語では『リン』と発音するため、『令和』すなわち『零和』(平和ゼロ、平和な日はない)という極めて縁起のよくない元号になる。

これは「諧音(シエイン)」という同音異義語のことで、避けるべき用法です。中国人であれば常識中の常識。

霊言からすると「令和」は不幸が続くとなります。
今年も災害や事故が例年以上に続発するでしょう。

霊的にそんな時期に差し掛かってます。

  1. 2019/05/15(水) 18:38:53|
  2. 国難の始まり「令和」
  3. | トラックバック:0

自殺させた罰は我が身に降りかかる

マタイ によると…
5:38 「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。
5:39 しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。

頬を打つという言葉は当時の慣用句で、侮辱という意味です。

この教えは綺麗ごとのように聞こえるが…。
まず、いじめも同じだが、我慢しているとエスカレートしていく。

最後はは精神までおかしくなり自殺するはめになる。
逃げる手段は自殺しかない。

ハンムラビ法典や旧約新約両聖書に出てきます。

「目には目を、歯には歯を」の本当の意味
「目をつぶされた報復には目をつぶせ、歯を折られた報復には歯を折れ」

つまり同等の報復で過度な報復を防ぐための法なのです。
倍返しはいけない、という意味になります。

日本には死刑制度がある。
ハンムラビ法典や聖書の解釈だと死には「死」となる。

では、相手を自殺させた人間はどうなるか
強い叱責、ダム湖で21歳死亡 元請け側による労災認定
https://www.asahi.com/articles/ASM4V46XLM4VPITB00X.html

n.png

清水建設の現場監督がパワハラで自殺に追い込んだ事件。

法的には制裁はできない。
自殺したら名誉棄損も成立しない。

今までの例では…
この現場監督は「恨みの怨霊」によって今後の人生は暗黒となる。
子供か妻か本人が自殺するようになるでしょう。

日本を取り巻く状況を考えると、報復こそが身を守る「正義」になるが、自殺した場合は恨みの念がある。
目には見えない制裁が今後襲うだろう。
自殺した家族の念が生霊となり苦しませる。

imagesJ1GVW541.jpg
  1. 2019/05/06(月) 14:27:41|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

怨霊憑依で自殺に追い込む

2.jpg

呪殺祈祷をすると対象者は殆ど悪夢を見ることになります。
それも毎晩、「崖から落ちる夢」 「殺される夢」 「追いかけられる夢」

寝てから目が覚めるまで繰り返し夢を見せられます。

これは祈祷によって悪霊を憑依されたからです。

寝られなければ精神的におかしくなり自殺をしたり事故死をします。
車の事故で運転中に意識がなくなる事故は霊視すると呪いに掛けられている人です。

それか、眠ることができなければ発狂するほどの苦しみを味わうことになるので自殺します。
本人は意識せずアクセルとブレーキを間違えて自爆する事故もあります。

この場合、第三者を巻き込むことはないですが、怨霊などは道連れにする場合もあります。

精神病の正体は、「霊的影響」 がほとんどです。
治療には本当は宗教知識が必要なのですが、現代の医学は唯物論なので、お医者さんに「見えるはずのないものが見える、聞こえる」と訴えても信じてもらえず、「脳の機能が故障した」と診断されてしまうのです。

医学では憑依現象がなぜ起きるのかが説明できない。
脳の障害だとして、精神病院に入れられる人は多いが、医学では治す方法はないのです。
霊がやって来たとういうのがおかしく聞こえるほうが、真実の世界から見たらおかしいのです。

基本的には「似た者同士が引き寄せ合う」ので、怒りや妬みのある人ほど憑依させやすいです。


除霊では憑依現象の根本解決はできない

憑依に対しては「除霊」というのが心霊に関心のある人々の間では常識となっています。
太古の時代から憑依対策として除霊が行われてきました。

祈祷師が憑依された憑依霊を取り除くことはできません。

除霊に携わる祈祷師や霊能者が、こうした事実を十分に認識していないために、全く無駄なことを繰り返すことになっています。除霊をしたからといって、実際には何も問題は解決されていないのです。

祈祷師が憑依させるものの中に動物霊があります。
離婚や破断の依頼には動物霊です。

動物霊は浮気者でいったん憑依してもすぐに去ったりします。
浮気者には動物霊が憑依しているからです。

結婚も動物霊どうしの結婚は悲惨です。
すぐに動物霊は離れるので1ヵ月で波状を迎えることもあります。
1年以内の離婚は動物霊どうしの結婚の結果です。

  1. 2019/04/23(火) 13:49:15|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

優秀な人材の自殺

大きな研究成果を上げ、将来を期待されていたにもかかわらず、多くの大学に就職を断られて追い詰められた女性が、43歳で自ら命を絶った。

日本仏教を研究してきた西村玲(りょう)さんは、2016年2月に亡くなった。

04_nishimura.jpg
西村 玲 (ニシムラ リョウ)
https://www.jsps.go.jp/jsps-prize/ichiran_6th/04_nishimura.html

1996年 東北大学文学部卒
1998年 東北大学大学院文学研究科修士課程修了
2004年 東北大学大学院文学研究科博士課程修了
2004年 博士(文学)の学位取得(東北大学)
2004年 財団法人東方研究会研究員
2005年 日本学術振興会特別研究員-SPD
2008年 財団法人東方研究会研究員


04年に博士(文学)に。
05年、月額45万円の奨励金が支給される日本学術振興会の特別研究員に選ばれた。

自殺してほしい人は自殺しないでこんな優秀な方が自殺するとはこの世の中悲惨です。

記事から抜粋
実家で両親と暮らしながら研究に打ち込み、成果をまとめた初の著書が評価されて、09年度に若手研究者が対象の賞を相次いで受賞。恩師は「ほとんど独壇場と言ってよい成果を続々と挙げていた」と振り返る。

だが、特別研究員の任期は3年間。その後は経済的に苦しい日が続いた。

衣食住は両親が頼り。研究費は非常勤講師やアルバイトでまかなった。研究職に就こうと20以上の大学に応募したが、返事はいつも「貴意に添えず」だった。読まれた形跡のない応募書類が返ってきたこともあった。

安定した職がないまま、両親は老いていく。14年、苦境から抜け出そうと、ネットで知り合った男性との結婚を決めた。だが同居生活はすぐに破綻。自らを責めて心を病んだ。離婚届を提出したその日に自死した。

父(81)は、「今日の大学が求めているのは知性ではなく、使いやすい労働力。玲はそのことを認識していた」と語る。

90年代に国が進めた「大学院重点化」で、大学院生は急増した。ただ、大学教員のポストは増えず、文科系学問の研究者はとりわけ厳しい立場に置かれている。首都圏大学非常勤講師組合の幹部は「博士課程まで進んでしまうと、破滅の道。人材がドブに捨てられている」と語る。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000009-asahi-soci

こんな優秀な人材の就職先がない。

・直属の上司にとって脅威になるほどに優秀であってはならない。

・会社の利益よりも上司の利益をアピールしなければならない。

上司の判断が間違っている場合、や上司が無能であり会社や組織の利益を毀損している場合でも、部下はそれを指摘したら、たちまち立場を失う、そんな社会になってしまった。

世の中に低級霊が蔓延している証拠だ。

  1. 2019/04/10(水) 14:04:54|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

精神的な病の正体は、「霊的影響」


精神的な病の正体は、「霊的影響」がほとんどです。
治療には本当は宗教知識が必要なのですが、現代の医学は唯物論なので、お医者さんに「見えるはずのないものが見える、聞こえる」と訴えても信じてもらえず、「脳の機能が故障した」と診断されてしまうのです。


医学では憑依現象がなぜ起きるのかが説明できない。
脳における何らかの障害だとして、精神病院に入れられる人は多いが、医学では治す方法はない。
しかし、霊がやって来たとういうのがおかしく聞こえるほうが、真実の世界から見たらおかしいのです。


憑依状態が深刻になると、自殺や失踪などを企て、生命に関わるような事態を招くことになります。
家族や周りの人々の手に負えないときには、精神病院に入院させることが必要です。

家族や周りの人が殺される危険性があるからです。

憑依が進行して狂乱状態になるときには、患者は何日間も不眠状態が続き、食事も喉を通らなくなっています。
肉体と神経は衰弱の極に至っているのが普通です。
それでも本人は、まるで疲労を感じないかのように駆け回り続けます。

「病院に入れるのは世間体が悪い」とか「本人が嫌がって可哀想だ」などの理由で延ばし延ばしにしていると、症状はさらに悪化し、全く手に負えなくなってしまいます。

急場をしのがなければなりません。

この病気には「カルマ」が絡んでいることが多く、完治するこちとはありません。
一生を病人として過ごすケースです。

精神病のになった理由は家系からくる因縁です。

因縁には2つあります。
1つは自己魂の因縁と言って、自分1個人が今生した行いの実を今生受け取って果たしていく姿を言います。

kku.jpg

もう1つが家系の因縁です。

それは今生自分がした行いの償いを今生果たし終わる事が出来ない場合に、子供がそれを受け継いで果たしていかねばならず、子供はまた親より余計に因縁を積んで+になったものを今度は子孫に持ち越して子孫が苦しんでいく因縁。

こうして代々積んできている相を家系の因縁と言います。
家系の因縁の中でも病気の相を持って現れてくるものを業病と言って、これは医者も薬も手が付けられず、本人も苦しみますが、それを世話する人も苦しみます。

また、痛みもしない、世話もかけないが世間から嫌われる為、その兄弟、親類縁者の結婚に影響するような厄介な病気も指します。

その代表的なものが盲目・肺病・ハンセン・いざり・癌・おし・つんぼ・中風の8つの病です。

事情として1番悪いのは一家全滅の因縁です。その次に夫婦養子で他人の子を養子として迎えなければならない悪因縁、それから女の子は生まれても男の子を養子として迎えなければない因縁です。

日本では昔から女の子は頭を下げて貰って頂くのですが、男の子の方は貰う方が頭を下げて頂くのです。

次に男の子は生まれたが長男が若死をして次男、三男が跡継ぎせねばならない因縁。
次に長男が相続していたが、子を残して若死をして残された妻子が苦労して成人していかねばならない悪因縁があります。

これを長男の立たない家系の因縁と言います。
家系を家屋に例えてみますと、女は土台で柱が男の理と悟ります。

頭が鬼瓦で脊髄せきずいが棟木むなぎ、両手両足が四隅の柱、丁度人間が四つんばいになっているのが家屋の姿なのです。

土台が崩れると家が倒れます。嫁が何回も縁が変わると、それは土台石の揺らぐ家ですから、出来る子供は分散する、親の役には立たない。

精神病あるいは脊髄、両手両足の不自由な不具者の居る家は、棟木が腐ったり四隅の柱が立っていないのと同じで、男の立たない養子因縁か、一家全滅の因縁であり、病んでいる一個人の因縁だけではありません。

世話どりする人も同じ因縁です。

病んで果たすか世話して果たすか、ただ果たす形が違うだけなのです。

一家全滅は大変な凶事ですから、火難、水難、風水害の難、その他自殺、他殺の難、交通事故による頓死等がその家に前兆として現れてくるのです。


ghty.png
  1. 2019/03/30(土) 18:38:12|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

解離性同一障害

複数もの人格が、ひとりの人間の中に共存する、というのが、解離性同一障害です。
別人格のふりをして、当人の人格が四分五裂して、別人格が形成されてしまう現象。


精神医学の方では
幼時に過剰な虐待を受けた人間は、その現実から逃れたくても逃れられず、その苦しみを逃れんとするあまりに、別人格を無意識のうちに作り上げて、自己防衛しようとする。


その人格がまったく別個性を持っていて、別の記憶を持ち、当人がまったく知らない言語を話すとなると、上のような説明では説明しきれていない。


これは憑依現象で、いろいろな霊に憑依されている状態が続いて、憑りついた霊が交互に出てきているからです。別人格を持った魂たちが複数、実際に存在していて、それらの霊が、人の肉体に憑依して同居している。
そうした憑依霊が、時と場合によって、入れ替わり立ち代わり出現しては、なりかわって活動している。


犯罪を犯したのも、別人格の場合があります。
複数の人格に見る「憑依現象」

2017042800102_1.jpg

「声優のアイコ」を名乗り、複数の男性に睡眠薬を飲ませて金品を奪ったとして、「昏睡強盗罪」

被告側は、「解離性同一障害(いわゆる多重人格障害)」という、別人格の犯行によるものとして無罪を主張。検察側はそれを否定し、懲役15年を求刑している。

被告には、複数の人格が確認されており、今回の犯行は「ミサキ」という女性の人格が「声優のアイコ」と名乗って行ったと主張している。この他にも、コウジという男性や、ゲンキという幼い男児の人格も存在するという。

複数の人格を有する状態は、精神医学では「解離性同一障害」と呼ばれる。以前は「多重人格障害」と呼ばれていたこの症状は、実は、宗教的に見れば、「憑依現象」の可能性が高い。

憑依現象とは、地上で生きている人間に、現在肉体を持っていない霊存在が影響を与える、もしくは肉体を支配してしまうことを指す。基本的には、本人が考えていること、思っていることと似た霊を呼び寄せることが多い。だが、激しい自己否定や薬物、アルコールによる酩酊状態などにより、本人の魂が肉体から離れてしまい、悪霊などが肉体を支配することもある。


神被告は、憑依された状態で犯行に及んだとみられる。


実際、被告は憑依を受けやすい環境で育てられてきた。被告の父親は、小学生だった被告の頭を鉄アレイで強打したり、夜遅くに帰宅した被告の首を強く締め、虐待を行っていたという。


被告は、強いストレスを受け続けことで、自らの魂が肉体から遊離してしまう「離人症」になっていたと推測される。そうした環境を考慮すれば、被告も、ある種の"被害者"であると言えよう。


裁判所に求められる霊的憑依現象

懲役10年(求刑懲役15年)の実刑判決を言い渡した。
被告弁護側は別人格が現れる解離性障害(多重人格)があり、責任能力がないと訴えたが、主張は退けられた。


判決
睡眠薬を用意し周到な計画を立て、ある被害者宅では、ガスコンロをつけたまま逃走し、被害者を一酸化中毒の危険にさらすなど、知能犯で犯意は強く、悪質性は極めて高いと述べ、また確認されているだけで、275万5千円の昏睡強盗を起こし、被害は甚大だと断じた。


憑依現象を裁判官が認めるのは無理な話だが、精神医学では解決できない事件も多い。
この事件は刑罰では解決しない。
憑依している別人格をいかに取り除くことが先決だ。


基本的には、本人と似た考え方を持つ霊を呼び寄せるので、心の中が憎悪や嫉妬、怒りなどの負の感情に満ちていないかをチェックし、その都度心の状態を正す必要がある。また、社会的な知識を身につけることで、憑依を防ぐこともできる。


生きる人間が、そうした霊的知識を持ち、自分の心を統御して真っ当な社会生活を送ることが、憑依現象を予防することができるわけだ。


現代の医学では、憑依現象を十分に解明できないため、裁判所は、別人格による犯行をどのように扱っていいのか悩んでいるのが実情であろう。罪を正当に裁き、犯人の更生を促すためにも、裁判所には霊的価値観への理解が求められる。


懲役10年で未決で拘束されていた480日を差し引いてくれるというから、実質的には8年半ほど、女子刑務所に入れられる。


  1. 2019/03/14(木) 17:10:16|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

多重人格は憑依現象

多重人格は憑依によるものとそうでないものがあります。
直接的原因は、こころの問題ですが、広い意味では、霊魂による影響もあります。

状況によって態度が大きく変える人を見ると、あの人は二重人格だと思うこともあるでしょう。
しかし二重人格は正確には性格の特性ではなく、治療が必要な精神の病気の1種なのです。


心理的な障害の背景には、多数の霊魂が関わっていることもあります。


「二重人格者」とほぼ同じような意味で「多重人格者」という言葉も使われます。
多重人格者も二重人格者とは異なる精神の病気です。

記憶に無い行動をしていたり、一時的に身体を自由に動かせなくなったり症状が出てきます。


独立した人格を作り出すようになります。
その人格はある条件が満たされると、ほぼ自動的に本人の人格を押しのけ、表に出てきてしまうのです。

別人格が表に出ている間の記憶は、主人格には無いことが多いとされています。

ほとんどの多重人格者の中には、年齢も性別も異なる複数の人格が存在しているとされています。


二重人格は自分のアイデンティティーが揺らぎ、記憶にない行動をするときもありますが、本人は別人格を意識することはありません。しかし多重人格者には別の人格がはっきりと存在しているのです。


二重人格と多重人格は、はっきりとした別人格がいるかどうかという点で異なります。
また二重人格者は記憶の喪失だけを自覚していることが多いですが、多重人格者は自分の中に別の人格が存在していることを自覚していることが多いのです。


聖書にはたくさんの御使いや悪霊が登場します。

動物や人間の行動支配。人格の交代。
大勢の霊が一人の人に憑りつく(レギオン)
人に病気(通常は治らないとされる慢性の難病)をもたらす。

目や耳、言語能力への異常あるいは身体障害をもたらす。
鎖を引きちぎるほどの怪力を発揮する。
一夜にして十八万五千人を討つ。

自然災害を引き起こす。
知識を与えたり、奇跡を行う。

透視または遠隔透視
習っていない外国語を話す(異言)


多重人格と悪霊の関係について24人格の多重人格者として有名なウィリアム・スタンリー・ミリガン、通称ビリー・ミリガン氏の例を参考に考察していきましょう。


結論から言いますと多重人格は複数の悪霊による憑依現象です。


ビリー氏は1977年、オハイオ州で連続レイプ犯として逮捕されました。
しかし、本人には全く犯行の記憶がなく、精神鑑定の結果、多重人格者であると判定されました。

このとき23歳で彼の人格たちが身につけていた特技を「24人のビリー・ミリガン」から列挙してみましょう。

■言語能力
アメリカ英語 イギリス訛り英語 流暢なアラビア語を読み書き スラヴ語訛りの英語
セルボ・クロアチア語を読み書き話す コックニー訛りの英語 強いブルックリン訛りの英語 ボストン訛りの英語 

■特技
縄抜けの技術(手錠や拘束衣をあっさり脱いだ) 電気技師 

サキソフォンの演奏 風景画 銃と弾薬に詳しい 空手の達人 

アドレナリンの流れを自由に操り常人には不可能な怪力を発揮
物理学 化学 ドラマー 口先がうまい 絵描き 静物画 風景画 

遠隔透視 ハモニカ演奏 詩を書く 料理 家事 ハンティング 裁縫 

彫刻家 プログラミング ハッキング

■各人格の性格・性質
けんか腰
共産主義者で無神論者
感情のない無神論者
不可知論者の気分屋
レズビアン
乱暴者
変わり者
チンピラ
ユダヤ人
自主性なし
自己中心的
コメディアン
夢想家
気取り屋
子供


■人格の交代によって現れる病気
色覚異常 失読症 眼球震盪症
ヒステリー 耳が不自由

果たして人間というのは23歳でこれほどのスキルを身につけることができるでしょうか?

これらのスキルはちょっとかじった程度のものではなく、すべて一流レベルでした。
電気技師としての技能は自分で機械の故障を直したり、病院のブレーカーに細工するレベルでしたし、彼の人格が描く絵画はどれも結構な値をつけて売れるほどでした。


また、病院で材料をかき集めてお酒の醸造までやっています。
極めつけはアドレナリンの量を操るとかいう特殊能力です。
習ってできるものではありません。


これは聖書の中で「レギオン」という悪霊が憑りついた人の持っていた特徴と一致します。
「レギオン」に憑りつかれた人は怪力を発揮して誰にも止められず、己を縛っていた足かせと鎖を引きちぎったとあります。


これは悪霊からくる能力でしょう。
ビリーはすべての人格において完璧に使用言語を使い分けていました。
これが演技で行えるレベルではないことがわかるはずです。


また幼少期の話から学業の成績は芳しくなく、これらの技能を学んだこともなかったようです。
また、人格によっては目や耳、言語能力への異常、身体障害が現れています。


さらにこれらの人格たちは自分たちは身長や体重、髪や目の色などの体の特徴もそれぞれ違うと主張しています。
霊の姿のことを言ってるのでしょう。
これらは悪霊に憑かれた人の特徴と一致します。


「24人のビリーミリガン」の続編である「ビリーミリガンと23の棺」ではビリーは最高レベルの警備がついた精神病院で暴力や薬の投与を受けて追い詰められていきますが、ハリウッド映画も顔負けの常人には不可能なレベルの活躍をしてこの窮地を脱していきます。


都合のいい時に一番有効な技能を持つ人格が現れるということが繰り返され、数々の危機を乗り越えるのです。
人格の交代がランダムでなく明らかに何らかの意思によって決定されている事がわかります。


23人の自称別人格たちは犯罪を行うことに躊躇していないことから聖霊でないことは明らかです。


さらに多重人格者の特徴として、幼少期に性的虐待を含む虐待を受けているということが挙げられます。
ビリーも義父から虐待を受けていました。


ブードゥの魔術師であったケリー氏も父親からしょっちゅう暴力を受けていました。
ビリーと同じく多重人格(16人格)者であったシビル・ドーセットも母親から性的虐待を受けていました。


シャーマンやイタコなどの例では悪霊による憑依は何らかの儀式によって達成されていましたが、虐待などで魂が耐え難い苦痛を受けることによっても行われるということです。しかもこの場合は入り込んだ霊に完全に体を乗っ取られることになります。


逆に言うと悪魔崇拝というものは自分にない能力を手軽に得るために行われてきたのでしょう。
見返りがあるから一生懸命偶像を作って悪魔に生贄をささげたのです。

original.jpg
  1. 2019/03/07(木) 12:24:51|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

霊障

心霊現象とは、幽霊が引き起こす現象をいいます。

科学では説明できない超常現象でありポルターガイストともいいます。

世の中にどういった心霊現象が存在するかをまとめました。

突然部屋の壁からパキン!コンコン!という音が聞こえてくることがあります。これをラップ音現象といいます。

imagesAL97N228.jpg

幽霊が通ったり、何かメッセージを伝えようとするとラップ音として聞こえてきます。

ラップ音のほとんどは乾燥による家具や天井の軋みだったりします。

なんでもないのに心霊現象だとよく勘違いされます。

もし本当に心霊現象だとすればラップ音と同時に幽霊の気配も感じ取れるはずです。

どちらにせよ特に害がなければ放っておいて大丈夫です。

心霊スポットなど霊的な場所へ行くと、霊感の強い人はよく「頭が痛い」と訴えます。

これは幽霊の呼びかけに身体が反応してしまい起こる症状です。

もちろん偏頭痛や風邪が原因とも考えられるので、必ずしも心霊現象とは言えませんが、

嫌な雰囲気のする場所にいるときに頭が痛み出したら霊の仕業かもしれません。

心当たりを探してただの体調によるものかどうか判断しましょう。

ちなみに心霊現象だとしても「話しかけても反応してくれない」と霊がわかればすぐに離れていきます。

放置しても問題はありません。

2612222.jpg

夜、目が覚めると身体が動かないという経験をしたことがありませんか?

これは金縛りといわれる現象で定番の心霊現象の一つです。

よく怖い話でも「目の前に幽霊が現れて逃げようと思っても身体が動かない」なんて描写がありますよね。

つまり、金縛りにあうということは幽霊がすぐそばにいると考えられます。

幽霊に取り憑かれている、あるいは家が霊の住処になっていると考えられます。

ただし金縛りは疲労が原因で起こることもあります。

この場合は霊的な問題ではないのでゆっくり休んで疲労回復に励みましょう。

何気なく撮った写真にもし幽霊が写ったら怖いですよね。

幽霊は自分の存在を知ってほしいために写真や動画に写ることがあります。

心霊写真を持っていたら呪われると思っている人は多いですが実は勘違いです。

写真自体に取り憑いているのではなく写真や動画を撮影した場所に霊がいたというだけです。

単なる浮遊霊や地縛霊ならあまり気にする必要はありません。

page14-image01crystal-meth-stages-of-experience_ja.jpg

ただしそれが悪霊だった場合は危険です。

既に取り憑かれている可能性があります。

まずはその写真が危ないものかどうか調べてみるのがいいと思います。

あなたに対して霊がなにか伝えたいときに夢の中に現われることがあります。

例えば霊を怒らせるような行為をしてしまったり、心霊スポットなどで石や物を持ち帰ったりしたときなどです。

夢を見たのが一回であればそれは霊からの忠告と受け取って反省しましょう。

何度も見るようであればちょっとヤバイかもしれません。霊はだいぶお怒りになっているようです。

霊障は霊が人に対して身体的、または精神的に影響を与えることをいいます。

何をしても上手くいかなくなる、霊の姿が見えたり攻撃を仕掛けられるなど。

程度にもよりますが、確実に霊障が起きているとわかるほどの状況であれば非常に危険です。

霊に取り憑かれている可能性が高いです。

霊に悪意があるかないかはともかく、霊障が起きて良い事はありません。

どんな症状が起きているかを確認して本当に霊障なのかどうか判断してみてください。

霊障であればお祓いをおすすめします。

死んだ者だけでなく、生きている者が心霊現象を引き起こすこともあります。

たちが悪いのは生霊は取り憑いた相手に対して悪意を持っているということです。

失敗してほしい・怪我をしてほしい・不幸になってほしいなどなど。

周囲の誰かから恨まれていたりしませんか。

心当たりがあるならすぐに対処すべきです。

心霊現象には放置しても大丈夫なものから、ガチで危険なものまで様々です。

単なる勘違いであれば取り越し苦労となりますが、危険な心霊現象であればすぐにでも除霊をしたほうがいいです。

imagesM76ZBZRO.jpg
  1. 2019/02/27(水) 16:00:11|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

人に憑く憑依霊は浮遊霊、地縛霊、因縁霊、自殺霊、生霊、動物霊

「呪殺専門 霊媒師」の呪い代行は、恨みを晴らすことを最大の目的としています。
呪う相手に結果が出るまで祈祷を上げることになります。


呪殺の場合は3ヵ月~1年ようする場合もあります。
死ぬまで祭壇から呪う相手の名前は消えません。


恨みの対象者に事故、病気といった災いをもたらす呪い、復讐
そして最終目的を対象者の死に定めた呪い代行もしています。

呪いの方法としては悪霊を呼び寄せて呪う相手に憑依させます。
護摩壇の炎で悪霊の好む供物を燃やし、その匂いで悪霊を呼び出すと言います。

5bad2654.jpg

依頼された内容によって呼び出す悪霊が異なり、儀式の手順や方法も個々の悪霊に合ったもので実行されます。


一般的な悪魔召喚魔術では悪魔や悪霊の力を利用し災いをもたらせますが、「呪殺専門祈祷師」は呼び出した悪霊を対象者に憑依させます。


「悪霊の呪い」「動物霊憑依の呪い」「死霊憑依の呪い」と分けられています。
それぞれどのようなことが対象者に起こるのか具体的に書かれています。


1ヵ月ほど不調になる、睡眠不足、精神的に追い込まれる、能力の低下、信用の崩壊、自信欠如、死に至る病気・事故・自殺など。依頼を受け、施術をして4ヵ月から10ヵ月以内に結果や効果が出るそうです。


結果の出た報告として病死、交通事故死、自殺、行方不明と生々しく記載されています。

人に憑く憑依霊は浮遊霊、地縛霊、因縁霊、自殺霊、生霊、動物霊などがあり、種類によって憑依された時の症状や特徴、深刻度が異なります。


またそれぞれの霊による性質も異なります。
「呪殺専門 霊媒師」の霊媒師はこれらの霊を巧みに操り依頼者様の恨みを晴らすのです。

137775763042013113504.jpg

霊媒師の紹介や背景、詳しい施術方法には触れていません。
それにも関わらず、畏怖の念を抱かされるのはここでの呪い代行の目的が復讐や死であるからかもしれません。

料金の記載もありません。


依頼内容、求める結果によって料金が決まってくると思われます。
メール相談ができるので依頼を考えている方はまず問い合わせをしてみてください。

実際に依頼し成功した方からは声は届きません。
誰にも言わない無言になるからです。

「呪殺専門 霊媒師」に相談または依頼しようとする方はまず自身を見つめなければなりません。
誰にまたは何に対して憎しみや恨みを抱いているのか、どんな結末を望んでいるのか、そしてその結末は本当に自身を満足させるのだろうか、複雑な気持ちに正面から向き合わなければ決断はできません。

相談、依頼をする前に揺るぎない覚悟を決めなければならないというのが霊媒師からのメッセージです。

時に人生に係わる選択や決断をするのは非常に勇気のいることですが、真剣に悩み考えてたどり着いたものならば後悔することはないでしょう。

「呪殺専門 霊媒師」で依頼者に求められるものは確固たる決心です。
その先は霊媒師が全力で力を貸してくれることでしょう。

dark-cemetery-shoot-4_2176783.jpg

  1. 2019/02/10(日) 17:22:49|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

「悪魔が取り憑く瞬間」を報道したニュース番組

exocist.jpg

背筋が凍るようなガクブル感を味わうために、オカルト番組やホラー映画などにお世話になっているという人もいるだろう。世界では、映画『エクソシスト』がリメイクとしてドラマ化されたり、悪魔祓いをテーマにした番組が大ヒットしたりと、にわかにオカルトブールが巻き起こっている。


そんななか、ニュース番組の取材中に「悪魔が取り憑く瞬間」が激撮され、まるで、『エクソシスト』のようなシーンが繰り広げられていると、話題になっているのだ!!


・テレビ局が悪魔祓いの様子を取材に行くと……


オカルト映画のような、ガクブルな現場がカメラに収められたのは、南米ニカラグアのティピタパだ。村の聖職者が、攻撃的で説明のつかない行動を取り始めたという、43歳の女性に悪魔祓いを施すというので、地元のテレビ局が取材に出かけた時のこと。


ハーミニアという名の女性は、3カ月前から、目をむいて隣人にめがけて靴を投げつけたり、急に暴れ出したりなど異常な行動を取り始めたのだそうだ。


・悪魔祓いで平静を取り戻した女性


取材の映像では、2人の聖職者がハーミニアさんの手を握り、呪文のように「彼女に平静を。彼女に平静を」と何時間も言葉を唱え続け、彼女の家には聖水もまかれた。すると、彼女は次第に平静を取り戻し、どうやら悪魔祓いが効果を発揮したようである。


彼女の家では大きなヒキガエルが目撃されており、「悪い兆しだったのではないか」と、番組でリポートされていたとのこと。


・取材中に悪魔が他の女性に乗り移った!?


その後、取材班が村の人にインタビューを行っていると、ある若い女性が突如として床に倒れ込んでしまった! まるで、ハーミニアさんに取り憑いていた悪魔が彼女に乗り移ったかのように、その女性は、倒れたまま体を痙攣させ始めたのである!!


すると、すぐさま聖職者が駆け寄って、今度は若い女性に悪魔祓いを施し、その一部始終がカメラに収められた。少し落ち着きを取り戻した彼女は教会に連れて行かれ、悪魔祓いの祈りが続けられたそうだ。

筆者は、あまり超常現象や悪魔などは信じないクチだし、霊感ゼロなので幽霊を見たこともない。しかし、不思議な事が起こり得るとは思っているし、世の中では、科学では証明できないような現象も報告されている。もしかしたら、ティピタパの村には何か邪悪な霊が取り憑いている……のかもしれない。
https://rocketnews24.com/2016/08/22/789492/
  1. 2019/02/04(月) 19:06:47|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

現代人は悪魔に憑依されている人が多い

imagesCAKUKZ6D.jpg


maru2.gif世の中は住みにくいですね。
隣近所のシラブルから職場のいじめ・・・


maru2.gif人間か関係も油断も隙もない社会になっています。
政治のことは関係ないですけど、役所の目を覆いたくなる不正。


maru2.gif政治家の違法行為も目立つようになりました。
これからの日本は衰退する方向に向かっている前兆と感じます。


maru2.gif父親が死ぬと財産争い
親の財産争いにしても母親をアパートに追いやり、父親の家を売り払い遺産相続する。
こんなのが当たり前になっています。


maru2.gifそして遺産を独り占めにしたいのできょうだい、母親も呪い殺してなどと…
こんなのが最近は増えています。


maru2.gif今まで仲の良かったきょうだい親子関係に多いです。
親を殺してくれ、という依頼は年々増えています。


maru2.gif高学歴なほど人間性に欠陥があるようです。
また、驚くのは、「自分の子供が嫌いだ」と1才の子供を呪い殺してほしい、などもあります。


maru2.gifこれのケースでは母親の写真から霊視すると生霊の攻撃に遭っていました。
父親が浮気をして愛人に子供ができて本妻の子供が死ぬは別れてくると思いからの生霊です。


maru2.gifこれはどうにもなりません。
悪霊より始末が悪く止めることができないからです。


maru2.gif数か月後には奥さんと子供は火災で焼け死んでいます。
隣からのもらい火なので放火ではないです。


maru2.gifこの死亡が生霊と関係しているのかは分かりませんが、結果的には二人亡くなり愛人の元に戻りました。
現在生きている 「悪魔」 が存在している証拠です。

現在の人は悪魔や悪霊と波長が合うので考えられない事件を起こします。
例えば、ハロウィンは悪魔崇拝の行う儀式で、悪魔崇拝の大変危険な行事です。
悪霊を招き入れる儀式で、オカルトの世界ではハロウィンをサーウィンと呼びます。

14584136_480x261.jpg
  1. 2019/01/21(月) 13:44:13|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

悪い奴は呪術で天誅

復讐し、自分も死のうと、考えている人はいます。
アルコールや薬に頼る毎日で自殺してしまおうと、しかしその都度、思い留まる


苦しい状態が続いて、自殺以外の解決策が見えなくなります。
心理的な負荷が長くつづいた場合、ふだん考えられることが考えられなくなり、問題の解決策も見えなくなります。
長く続くと自殺にまで追い込まれます。


そわそわして落ち着かない、動き回る、イライラしやすい、などの行動に表れるいわゆる焦燥感は、自殺行動に移る前の重要な行動上の特徴です。


焦りや不安が強まっている時には、すぐに行動に移りやすい状態といえます。

そんな毎日を送り辛い思いをしていませんか?
ヤフー知恵袋等を見ていると、悩みを抱えている人に向かって


・呪いを掛ければ自分に返ってくる

・復讐なんて何も生み出さない


といった声が多くみられます。

;;l


呪い等を否定する人は死ぬほど辛い目に遭っていない人たちです。
もしあなたと同じように苦しんだ事がある人間ならば


おいそれと復讐はダメだとか言わないはずです。
呪いを掛けて相手が事故死したり


誰かに殺されたとしても、あなたが罪に問われる事はありません。

この点からもどうか不安に感じず、


呪いや呪術に頼って欲しいと思います。
呪術では数多くも成功させています。
効果のなかった例はありません。


先日は呪われた一家が事故で家族全員亡くなりました。
遺産争いで独り占めした結果です。


昨年は裏切られた女性からの依頼で別れた男性が脳溢血でこの世を去っています。


恨みは自分の中に留まらせても良い事などひとつもありません。
相手に流してしまったほうがスッキリしますし、運気も好転します。
呪術はそうした癒やしの手段として用いると良いです。


たまった恨みを相手に流してスッキリしたら、もう忘れる。
それが成功の秘訣です。


不思議な事に、結果は誰からか報告が入るのです。
こちらから聞かずとも自然と相手が報いを受けた事を知らされるのです。


自分から誰かに話したらもう効果はないと思ったほうが良いです。
呪術の隠密性は最重要項目ですよ。

imagesJJ3TXPEH.jpg
  1. 2019/01/13(日) 13:17:43|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

自殺者は、死んでいるのに意識がある

毎年3万人の人が自殺で亡くなっています。
新年早々に警察官が自殺しています。

竹下通りを所轄する警視庁原宿警察署の地下倉庫で2日夜、36歳の男性警部補が死亡しているのが見つかりました。拳銃自殺を図ったとみられています。

原宿警察署交通課の中野和男警部補は午後10時すぎ、東京・渋谷区の原宿警察署の地下1階にある倉庫の中で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。近くには中野警部補の拳銃が落ちていて、頭を銃弾1発が貫通していました。拳銃自殺を図ったとみられています。
http://news.livedoor.com/article/detail/15824005/

私が今まで、数え切れない程の自殺者の霊と接して得た事を書きます。

自殺者が後を絶ちません。その背景には学校でのいじめだったり、借金問題だったり様々でしょう。また、具体的なつらいことがなくても、生きることに意味を見出すことができなくなることもあり、単純ではありません。

2.jpg

霊的な世界のきまりなんですが。
まず、間違いなく成仏はできません。死んだ後も、自殺前の苦しみを引き継いでいきます。
死んでない!と思い、何度も自殺を繰り返します。


たとえば、いじめで自殺した場合は、いじめた人に出会わなくてすむから、苦しみから解放されるのでは? と思う方も多いと思いますが、問題はそんなに単純ではなく、夢にうなされたかのように幻覚を見て、そのいじめが無限にループするんですよね。


何年たってもその自殺霊は時が止まり、苦しみ続けるんです。その苦しみに耐えられなくて、生きている人にすがるんです。少しでも霊的な力が強そうだったり、助けてくれそうな優しかったりする人に。これがいわゆる憑依現象なんですよね。


本人は苦しいからすがっているだけなんです。悪意はないんです。でも生きている人間からすると害以外のなにものでもない。


永遠に苦しみながら、人に迷惑をかけながら、時には霊能者から祓われ、痛い思いをすることもあるし、かなり悲惨なものです。自殺する方は、そんな苦しみを味わう覚悟があるのでしょうか? 


酷な言い方かもしれませんが、その後の過酷な運命を嫌というほど見てしまうと、そういってしまいます。

世の中は理不尽です。
正直者が馬鹿を見る世の中です。
正義は必ず負けます。
人を信じれば裏切られて、陰で必ず嘲笑される。

そういうものです。

生きて来て、一回は自殺を考えた事のある方は多いと思います。
自殺者の霊と接する時は、相当なきつさで自殺者が置かれた苦痛の念が入って来ます。
霊視でー家に入ると、自殺者が居られる家は、事前に解ります。


どの様な手段で自殺をされたのかにもよりますが、先ず苦痛・・・
頭痛、体の痛み、胃痛の形を取って訴えて行きます。


鉄道自殺、飛び降り自殺など、体の損傷が激しい状態では、頭痛、体の痛みを伴って入って来ますが、例えば、頭部の損傷が激しい場合などは、言葉では表せない様な頭痛に見舞われます。


服毒自殺の場合も、頭痛、胃痛、体の痛みを伴い身体が苦しくなります。
事故死の霊も、その亡くなり方の状態が入って来ます。


自殺者の場合、相当年月が経っていても、相当な厳しさで苦痛を訴えて来ます。
普通の亡くなり方に比べ、自殺者がいかに厳しい状況に置かれている事が解ります。

imagesQTBHUZ85.jpg
  1. 2019/01/03(木) 18:24:05|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

夫婦は前世で敵味方だった

愛知県豊川市のアパートでブラジル国籍の女性が殺害された事件で、事件後、行方がわからなくなっていた女性の夫が警察に出頭し、23日未明、殺人の疑いで逮捕されました。

殺人の疑いで逮捕されたのは、愛知県豊川市のブラジル国籍の無職、オカモト・カルロス・カツヒロ容疑者(48)です。

警察によりますと、オカモト容疑者は17日ごろ、豊川市豊が丘町の自宅アパートで、ブラジル国籍の妻、マキモリ・クラウヂア・マユミさん(40)を何らかの方法で殺害した疑いがもたれています。

事件発覚後、オカモト容疑者の行方がわからなくなっていましたが、22日深夜にオカモト容疑者が「逮捕してください」と豊川警察署に出頭してきたということです。

オカモト容疑者は容疑を認めていて「ナイフで首を切った。ハンマーで数回殴った」と供述しているということです。

capture-20181223-104907.jpg

・氏名 オカモト・カルロス・カツヒロ
・年齢 48歳
・職業 無職
・国籍 ブラジル
・住所 愛知県豊川市豊が丘町
・家族 妻(マキモリ・クラウヂア・マユミさん)、長男

3人家族で子持ちのオカモト容疑者。
家族仲もよかったと聞くのですが…。


被害者

名前 マキモリ・クラウヂア・マユミ
年齢 40歳
住所 愛知県豊川市豊が丘町
職業 不明
国籍 ブラジル
家族 夫、息子(15歳)

2018-12-23-9-300x246.png

自宅アパートは大東建託の賃貸アパートですが、写真を見ても分かるようにベランダは外から見えるような作りです。酒を飲み、ごみをバルコニーにためていくブラジル人

マキモリ・クラウヂア・マユミさんが殺害されたのは12月17日で、出頭までに、空白の6日間があります。


犯行動機は一体何だったのでしょうか?

今までの内容から考察するにあたり重要になりそうなのは

・オカモト容疑者が無職であること

・アパートが綺麗で家賃が高そうなこと

・ベランダにお酒の缶が散乱していたことからストレスがありそうだった
日本での生活が上手くいっていなかった

スクリーンショット-145-1024x576


現状ではこの3つになりますね。

前の仕事もうまくいかず無職になったことで家計が厳しくなって
それなのにお酒を飲む毎日に奥さんが嫌気を指して…

など考えられることがおおいですよね。

つまり家計の危機から発生した事件なのではないかと思います。
1人残された息子。 警察に通報した近所の人の話によると、玄関前で「お母さんが死んじゃった」と泣いて座っていたという長男。

オカモト・カルロス・カツヒロが自ら「ナイフで首を切った。ハンマーで数回殴った」と供述しています。

自分の妻をそこまでするとは、何か恨みがあったのでしょうか。

しかし、数日逃げて警察に出頭したということは、何か詳しい事情があったように感じます。

数回ハンマーで殴る・・自分の妻なのにと衝撃的な内容です。

何かいつも喧嘩をしていたのか、元々キレやすいのか、不倫か?など様々理由はありあそうです。

さらに、死亡したマキモリ・クラウヂア・マユミさんを見つけたのが15歳の息子で、朝起きて発見したようで『お母さんが死んじゃった』と泣いて動揺した様子だったと近所の人が話していました。


「夫婦は前世で敵同士が結ばれることが多く、この世で仲良くできるわけがない。

どうやらこれも霊障のようです。


つまり、

前世での記憶が何らかのものに反応してしまった殺人事件です。
仲の良い夫婦が殺人事件を起こすケースは多いです。

だから、ナイフで首を切ったりハンマーで数回殴ったり出来るわけです。

本来、生まれ変わる意味というのは、前世での失敗を繰り返さないようにするために、
もう一度チャンスを与えられていることが多いのです。


ですから、そのせっかくのチャンスを、
再び前世での遺恨を晴らそうと思ったりしてしまうと、
元も子も 無くなってしまいますね。


そういう事をしてしまうと「因果は巡る!」で、
何度も同じことを繰り返す人生になってしまうからです。

人間的には全然成長していないわけですからね・・・。

  1. 2018/12/23(日) 16:20:06|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

呪術師が憑依させやすいタイプ

最近は夫の恨みから浮気相手に低級霊の憑依依頼が多くなりました。
それだけならいいほうで、夫を呪い殺してほしい、という依頼も多いです。

あまり、気持ちの良い霊ではない低級霊は、様々なかたちで、存在します。
一例をあげれば、自殺者が供養もされず、放置されて低級霊に変化する事もあります。

自分勝手な、傲慢な人ほど、低級霊を憑依させやすいです。
男女の比率では女性の低級霊化が、増大しています。

この世に恨みを抱いて自殺した方の霊が多くなっています。

人は死ぬと霊体に戻りますが、生きている時に、恨みの強い方は、死んでいる事さえ認めません。
低級霊に憑依されて、普通の生活もままならない方もいます。

今まで好調だった生活や仕事が急に崩れ出したら霊の存在を疑うことです。
人に恨まれて呪術師に憑依させられた可能性もあります。

霊に憑依された場合除霊しても取れません。
今の低級霊を、除霊しても、別の低級霊が空家に入る様に、すぐに、憑依されてしまいます。
憑依されやすい方は、次ぎのような人です。

418.jpg

ニュースでも騒がせましたがこの方には20年前に死霊が憑依しています。
死刑になるまで憑依するでしょう。
死刑後に再び人に憑依し同じことをさせるでしょう。

通り魔殺人や放火など怨霊の仕業が多いです。


呪術師が憑依させやすいタイプ

①傲慢な人

②怠惰な人

③思い遣りのない人

④自分本意な人

⑤残酷な人

⑥人を愛せない人


このタイプはすぐに悪霊が憑依します。
この世の中を恨んでいる怨霊化した霊体の絶好の憑依相手になります。


一旦憑依するとその人の人生をどん底に引きずり混みます。
自殺霊の場合は首吊りや電車の飛び込み自殺をさせます。
ギャンブルで破産した霊は憑依してギャンブル狂にし借金させ、会社のお金を使い込みさせたりします。


酒を飲まない人にアル中の霊体を憑依させると大酒飲みになります。
人の身体に入り込み酒を飲もうとするからです。
人は死んでも快楽を求めるものです。

恨みは他人にまで憑依して晴らそうとします。

ee.png
  1. 2018/12/14(金) 14:16:39|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

狐憑き最悪の場合は周りが病人だらけで死者も出る

OL091823.jpg

民間信仰においては、狐憑きの話は日本全国各地に見られる。
キツネに憑かれた者は精神病のように異常な状態になるものと考えられている。

o0240018813919992579.jpg

個人だけでなく、キツネが守護霊のように家系に伝わっている場合もあり、地方によっては管]、オサキ、野狐、人狐が憑くことも狐憑きと呼ばれる。これらの家はキツネを使って富を得ることができるが、婚姻によって家系が増えるといわれたため、婚姻が忌まれた。


また、憎い相手を病気にしたり、その者の所有物、作物、家畜を呪うこともできるといわれ、他の家から忌まれた結果、社会問題に繋がることもあった。


これらのほか「稲荷下げ」などといって、修験者や巫者がキツネを神の使いの一種とみなし、修法や託宣を行うといった形式での狐憑きもある。


キツネに対する信仰の厚さは、キツネを稲荷神やその使いとみなす稲荷信仰、密教徒や修験者が行う荼枳尼天法、巫者や行者がキツネを使って行う託宣に示されており、これらの信仰を背景として狐憑きの習俗が成立したものと見られている。



ある日突然、別人のようになってしまう人があなたの周りにいませんか?
もしくはそう言う話を聞いたことはありませんか?


その多くはひどく不安定で怒りっぽく、ヒステリーで、暴力的で、今までの生活を壊して一変させてしまうような、まさに「豹変」としか言えない変りようです。
そんな人はもしかしたら「狐憑き」かもしれません。


狐憑きとは狐霊(コレイ)と呼ばれる存在に取り憑かれることで精神不安定や体調に異常をきたしてしまう状態です。性格が豹変しなくとも、前触れもなく難病にかかってしまう場合もありますし、酷い鬱状態に陥ってしまうこともあります。


それをただの病気と言ってしまう事は簡単ですが、狐憑きになってしまった本人はもちろん、周囲の人間から見てもその変化の異常さは明らかではないでしょうか。


本人のみならず、様々な怪異現象が起こっているでしょう。
しかし狐憑きにいきなりなる事はありません。


何かきっかけがあるはずです。
それは一体どんなきっかけで人は狐憑きになり、どんな症状や状態になるのでしょうか。


あなたの狐憑きはコックリさん? 家族や先祖から?
霊媒体質という霊を引き寄せやすい体質の場合もあります。
「狐憑き」とは、狐霊(コレイ)に取り憑かれた状態を言います。


狐霊といっても必ず狐の霊という訳ではなく、恨みや怒りを抱えた動物霊であったり、自然霊と呼ばれるこの世に生を受ける事のなかった行き場もなく得体のしれない霊であったりと、その内容は様々です。


自然霊とされるものには元は稲荷などの神様の眷属だった存在も交じっていたりするのですが、何かのきっかけで神使の役目を見失って位を下げてしまい、


低俗な悪霊とあまり変わらないものが混じっている場合もあります。ただし自然霊のすべてが悪さをするわけではありません。もちろん人間に良い感情を持つ自然霊も多く存在してます。


そんな自然霊に交じる狐霊になりうる眷属たちは、元々は神の使いではありましたので「自分は神だから偉い」「敬え」という気持ちだけは強かったりします。


そういった位の低い眷属は何かにつけて見返り目当てに人に近づき、力を貸したのに見返りを得られなかったり、その要求が通らなければ「疎かにされた」「恩知らず」と感じて怒る事があります。


わかりやすい例でいえば、「コックリさん」を遊び半分でやってはいけないと言われるのはそのためです。「コックリさん」は「狐狗狸(こっくり)さん」とも書き、そもそもが神様やその眷属である自然霊の力を借りて行われる降霊術です。


そこで高位の眷属が降りてくることは非常に稀で、ほとんどが狐霊に含まれるような低俗な眷属霊や自然霊です。一時力を貸してくれたとしても不釣り合いな見返りを要求してきたり、難癖をつけてそのまま取り憑いてしまう事があります。


正しい手順を踏んでも帰ってくれず、そのまま狐憑きになってしまう場合もあるようです。しかしそのただし手順というのも民間の言い伝えに過ぎないので、間違っている場合も多く、お帰り頂けないケースに繋がります。

imagesMGUOB8C3.jpg

そもそも、コックリさんをはじめとする降霊術や呪術の類は、専門の呪術者や霊能者が細心の注意を払って行うものですので、素人は何があっても手を出してはいけません。


また、狐憑き状態とされるもう一つのケース。恨みや怒りを抱えて悪霊化した動物霊に取り憑かれてしまう場合。本人が動物に悪さをして恨まれて取りつかれる場合もあれば、何かの拍子に波長が合ってしまって何の脈絡もなく取り憑かれてしまう場合もあり、

前者は自業自得ですが後者はただただ災いでしかありません。


“波長が合う”というのはその霊に対して強く意識をする行いをきっかけとします。酷い事件があった時に、「可哀想」「苦しかっただろう」「悔しかっただろう」と共感する気持ちは人として当たり前に湧き上がる感情ですが、過剰な思い入れは時に霊が自分の事に興味あるんだと気が付いて寄ってきてしまう事があります。

imagesQ2LQEPW5.jpg

動物霊の場合はペットだった動物も多いので、生前の記憶でもともと人間に良くも悪くも関心が強いためです。霊は概ね自分と波長の合う存在を求めていますので、考えている時間が長いほどチャンネルや波長が合いやすくなってしまいます。


繋がった先が恨みを持った霊だったり、人間に取り入りたい位の低い神の眷属であるとそのまま狐憑きに繋がる事があるので注意してください。


「狐憑き」の様子は取り憑く霊によって千差万別で、これが狐憑きの特徴! とひとからげにするのは実は難しい部分があるのですが、低俗な狐霊(低位の眷属・悪意ある動物霊)に取り憑かれてしまった人に共通する部分はあると思います。

顔つきから変化する場合があるようです。

images5PIJ3E6E.jpg

狐憑きになった人は一般的に目が吊り上がり、動物に近い顔つきになってしまうとされます。実際は動物とまではいかなくても、狐憑きになる以前より険しく表情が変ってしまうようです。


そして悪い意味で感情的になってしまう、乱暴的になってしまうようになる場合が多いです。普段が穏やかだったとしたらその変化は余計に目立つのではないでしょうか。

imagesAJGWWLG3.jpg

・直ぐに怒りをあらわにするようになる、その怒り方は激しく尋常ではない

・何かに酷く怯えて、特定の物を警戒して逃げ惑ったり、家に引きこもるようになる

・独り言が増え、その内容は支離滅裂

・ギャンブルや酒にのめりこみ、異性関係も激しくなる


とにかく精神的に不安定で欲望のまま振舞うようになり、あらゆる人間関係を破綻させ、家族の言葉も聞かず、家庭からも社会的にも孤立していきます。


生活が派手になるだけでなく、逆にひどく陰鬱になり、無気力で謎の体調不良で寝込んでしまうパターンもありますので、暴れないから狐憑きではない、という事はありませんので注意してください。

iStock_000017565058XSmall.jpg

変化はそう言った人間性の変化だけにとどまらず、食べ物の好みや趣味嗜好まで激変してしまう場合もあるようです。普通の人が口にしないようなものを妙に食べたがったり、集めて溜め込むこともあります。


狐や狗に由来する狐霊であれば、急に生肉しか食べなくなったり、飼えもしない小動物を捕まえて弄ぶようになった、という例もあるようです。今まできれい好きだった人が身の回りに気を使わなくなり不潔なままでも気にならなくなった、という話も耳にします。


何故そんなことをするかと言えば、それは取り憑いてる狐霊の好みや習性に近づくためです。まるで動物みたいな行動をする変な人が身の回りに居た場合、もしかしたらその人は「狐憑き」の可能性があり、それが解消されたら“憑き物が落ちたように”行動を改めるかもしれませんね。


キツネの効能
狐の御霊を使い、霊能の仕事をしていた祖先。
祖先と契約した狐の力により、子孫は霊能力と、また、無意識に狐の力を使えていました。
争う相手は、自分の霊能力+狐の力で大概が病や不幸な目に合わせることが出来ます。


また、狐は幸運や金運も運んでくるので、困る事は余りありませんが、常々これらは見返りを求めます。祀っていなくても、代々引っ付く狐は寄生する様に離れません。


誰かの願いを叶えた後、見返りがないと祟ったり、狐憑きといって一族の人間に憑依し苦しめたりもしますし、奴らは生きていく為に人間の生体エネルギーを吸いとります。何ともやっかいです。


家族の誰かが強く願うとその願いが叶う。
これは狐が勝手に動き叶える。


その後、狐は見返りを求める。

見返りがないと家族の誰かに悪害を成す。


一族で気の弱い人物が狐憑の生け贄的なターゲットにされてしまいます。
他の家族には一切害はないのです。

  1. 2018/12/07(金) 13:33:08|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

悪霊が憑依すると人格が豹変する

大阪2児餓死事件(おおさかにじがしじけん)とは、2010年に発生した大阪市西区のマンションで2児(3歳女児と1歳9ヶ月男児)が母親の育児放棄によって餓死した事件。

ファッションヘルス「クラブリッチエレガンス」の店員下村早苗容疑者(23)を死体遺棄容疑で逮捕

300x400xf3ccdd27d2000e3f9255a7e3.jpg

この顔を霊視すると強欲な低級霊が憑依しています。

下村は1987年、高校教師の父と主婦の母親との間に三姉妹の長女として生まれた。
父親は不良のたまり場と呼ばれた高校で名門ラグビー部を育て上げた有名監督だった。
母親は父親の教え子の一人で、高校卒業後に結婚・出産するが、夜遊びや不倫を繰り返した。
両親の離婚後、下村ら三姉妹は父親に引き取られるが、父親やその再婚相手からはあまり手をかけられなかったらしい。
小学校では優等生だった彼女は、中学入学以降、非行グループとつるむようになる。
中学卒業後は父親の手引きで関東のとある私立高校に入学する。
そこでは父親の知り合いの教師の実家に下宿した。当初は反発した彼女だったが、卒業の頃には落ち着き、家事や礼儀作法を身につけたという。

高校卒業後、下村は地元に戻り、割烹店に就職した。
そこで当時大学生だった男性と出会い、妊娠・結婚する。
結婚後、夫婦は夫の実家に同居し、二人の子供が生まれた。
当初、下村は夫の両親とも良好な関係を築いており、子供達は両親と祖父母に囲まれて大切に育てられた。
この時期、彼女はブログを開設し、子供への愛情や幸せな生活について書いている。
しかし、2008年に二人目の子供が生まれた直後、下村は人間関係に問題を抱えるようになった。
古い友達と連絡を取るようになり、子供を家に置いて朝帰りを繰り返した。
彼女の不倫はすぐに夫やその家族の知るところになり、夫婦は結局離婚することとなった。
子供達は下村が引き取った。

子連れの下村は実母を頼った。しかし、その実母も精神的に不安定で、子育ての協力を期待出来る相手ではなかった。
下村は実母の元を離れ、寮付きの風俗店を転々とする生活が始まった。
元夫からの養育費などはなく、両親の援助も得られない。
当然のように、子供達は育児放棄状態になった。
彼女自身が行政に相談したこともあったし、近隣からの児童相談所への通報もあった。
しかし、結局親子を救う者はなかった。

人はこの世を生きている限り、欲望を抱いています。
欲があるから、労働意欲なども湧くでしょうし、欲そのものは悪ではありません。
人間の行動というのは、大半が欲から始まるんですね。
http://mmfc.blog.shinobi.jp/murder/shimomura_s

ANI_090.gif

生存欲とかそういった種としての動物的な欲があって、それで三大欲求みたいなのがありますよね。
それが手に入った後で、もっと人と繋がりたいとか、褒めて欲しいとか、仲良くなりたいとか、承認して欲しいとか、そういう色々な欲求が出てくるわけです。


だからその為のツールとして、お金を稼ごうとか、コミュニティに属してみようとか、そういう自分の行動を考えるわけですよね。ですがその使い方、使い道によっては、大変な迷惑、不幸、災いを、自他に与えることになりますよね。


生命として当然持っている欲は、個人差はあるものの、霊格とは関係なく存在するわけですが、地獄の悪霊だった魂や低級霊だった者は、非常に欲深な印象を受けます。


更に動物的魂の者は、本能的欲がストレートで、肥満者が多いですが、見境ない極端なダイエットも、案外よく行われるようです。つまり程々ということが難しく、極端に走りがちなのですが、それも結局は欲のコントロールが苦手だからなのでしょう。


また動物的な人は、性的な問題もおこしやすく、女性の場合ごく若い頃に身ごもったり、堕胎を繰り返したり、性を商売にすることなどにも抵抗がない人が多いようです。

84f95d92-s.jpg

欲深で衝動的という性質故のこともありますし、人間としての倫理観が乏しいとか、人の心が分からずに騙されたり、ぼんやりしていて利用されたり、ということも多々あります。あるいはその獣性が、ある種の男性を惹きつけることも考えられます。


犯罪者は地獄の悪霊や低級霊に多いです。

実際犯罪的行為はそれなりの悪知恵が必要ですが、動物的魂には億劫で、性欲などは商売女など手軽な方へ向かうのではないでしょうか。


社会的な欲、特に出世欲や金銭欲、権力欲などは、低級霊は突出して強いですね。他者から尊敬されたい、注目されたい、称賛されたいという思いは並はずれていて、ガツガツと自分を売り込みます。


しかしそもそも、何か実績を残したいとか、成し遂げたいとかいう気概は薄く、つまり中身のないスタンド・プレイが多いのですよね。一見何かに打ち込んでいるように見えても、本当にそれが好きというわけではなく、その向こうにある成功を夢見ているのです。


また会社や世の中のためなどという気持ちは微塵もなく、家族への愛情も薄いので、労働は単に自分のためでしかありません。もちろん口先では家族などに、「お前たちのために働いているんだ」などと威張ったりもしますが。


更に決定的なのは、ライバルに対してはどのような手を使ってでも潰しにかかりますし、平然と仲間や恩人を裏切るなど、薄汚い真似をするのです。


部下も目下である限りは傘下に入れておきますが、利用しているだけであって、もちろん「育てよう」などという気持ちは持ち合わせていません。


彼らのそのような強欲さ、汚さは、結局はあの世から持ってきた劣等感にあるので、根が深いのです。


その気高い生き方は、低級霊や悪霊から敵視され、若い頃は苦労することもありますが、やがてはそれなりの成果を残すことが多いです。


ちなみに世間に馴染めなかった動物的魂の者は多いですし、社会からドロップアウトした低級霊もたくさんいますが、真のプライドがないので、平気で人様や社会の世話になります。


しかも低級霊の場合、社会的敗者となったことを、なんだかんだと他者や世の中のせいにして、いつまでも自分は立派だと思い込んでいたりするのですよね。


「出る杭は打たれる」みたいなことを言いつつ。

更に色々なところに難癖をつけたりクレーマーになったりして、歪んだ形でエネルギーを発散していたりします。善霊の場合、余程のことがない限り実直に働いているものですが、もし社会から逸脱しても、謙虚にその現実を直視しするものです。


なので社会復帰の可能性も高いわけですね。

たまに「自分は欲がないから働く意欲もない」などと言い訳し、極端な場合ニートや引きこもりになったりすることがありますけれど、しかしそこまでいくと欲の問題ではないです。

社会性や、義務感、責任感の問題なのではないでしょうか。


実際そのように言い訳している人に限って、ネットなど匿名性のあるところでは、異性に対しての欲や、かなりの自己顕示欲を感じることが多いですから。欲というのは、結局、隠し切れないものです。

jjki.jpg
  1. 2018/11/28(水) 16:55:04|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

強欲な人間ほど悪霊や低級霊を憑依しやすい


728d36a1.jpg


従来の宗教では、悪魔による悪事が徹底して強調されてきました。その悪魔の仕業の中で最も恐れられてきたのが「憑依現象」です。これまで宗教では、憑依現象に対して悪魔祓いや除霊を真剣に行なってきましたが、ほとんど効き目はありませんでした。


地縛霊のある者が、地上人に取り憑き、さまざまな問題を引き起こします。これが憑依現象ですが、憑依現象は地上人にとって実に厄介な問題の1つなのです。


憑依とは、人に取り憑き、部分的に、時には全面的に支配して異常な言動を引き起こさせる現象です。
「憑依」は、霊媒現象の異常な形態です。正常な霊媒現象では、あの世の霊を一時的に呼び寄せ、霊媒に乗り移らせて語らせたり、メッセージを筆記させ、用事が済めばまた霊媒から離れさせます。


地縛霊たちは、人の近くをうろついたり特定の場所にじっとしています。
彼らの目には霊媒体質者は、小さな灯火(ともしび)のように見えます。霊媒体質者からは多くのオーラが放射されていて、それが霊には薄暗い光源のように見えるのです。


地縛霊は、夏の夜に誘蛾灯(ゆうがとう)に昆虫たちが引き寄せられるように、霊媒体質者のオーラに引き寄せられます。そして、そのオーラの中に入りたいと思うようになります。また霊媒体質者が地縛霊のいる場所をたまたま通り過ぎた際に、無意識のうちに地縛霊を引き付けてしまうことがあります。そこから「憑依現象」が始まるようになります。


世間一般で言われている“霊能者”とは、オーラを大量に発散させている「霊媒体質者」のことであり、霊界からの影響力を敏感にキャッチできる人間のことです。憑依現象は、こうした霊媒体質者がいるときに生じるようになります。霊にとっては、霊媒体質の人間がいるかどうかが問題です。

ww.jpg

霊媒体質者は、彼らにとって絶好の働きかけの通路なのです。
一般の人間は、いくら働きかけても反応が鈍く、なかなかコンタクトすることはできませんが、霊媒体質者に対しては容易に霊界から影響力を及ぼすことができるのです。


霊媒体質者は霊的に敏感なため、葬式に出たり人混みの中に長時間いると、悪い霊気の影響を受けて体調を崩したりします。吐き気をもよおしたり、頭を締め付けられるような体験をすることもあります。霊媒体質者は、高級霊からのメッセージを受け取ることができるようになれば優れた霊能者になれる一方で、霊に憑依されやすく、低級霊にとって都合のいい道具に堕ちてしまう危険性も大きいのです。


低級霊に取り憑かれる人間は、もともとそういう受け皿ができているのです。


霊能者・霊媒体質者は特別な人間のように思われがちですが、霊能力は本来すべての人間が持っている霊体の能力が、肉体次元で現れたものにすぎません。また誰もがオーラを発散させていますが、霊媒体質者はそのオーラの分量が、一般の人よりも多いという点で違いがあるだけなのです。


強欲な人間ほど悪霊や低級霊を憑依しやすいです。

asa-09s.jpg
  1. 2018/11/20(火) 17:38:47|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

憑依させやすい体質とその特徴

ANI_090.gif
自殺者自身の認識程度や人生のあり方等により違いますが、一般的には、その人の予定寿命が来るまでは霊界へ行くこともできず、しかしこの世においても生きている人達と疎通はできないので憑依しかありません。

また、生前において、人間の本質が霊であることの認識が著しく欠如していたりする場合だと、自殺後も意識します。「あれ?自殺したはずだったけど死に損なったのか?」という感じで、人に何度も何度も繰り返し自殺行為を続けたりする事例が無数にあります。

予定寿命後に霊界へ行った場合でも一生のあり方にふさわしい世界がまずは展開するようですから、苦界へ行く事例は多いようです。

自殺霊が憑依すると体が「気だるく」なったり、「後頭部に痛み」を感じたり、後は夜なかなか寝つけない状態が続きます。心霊スポットや(事故現場でも上記の様な症状が出た時は直ぐに、その場から離れることです。

そう言った場において『騒ぐ』『触る』『持ち帰る』と言った行為を行ったり、よく知らない人は『線香を上げる』『塩を盛る』と言った事もしますが、これは一番遣ってはいけない行為です。以上の行為をした人がとり憑かれるケースは非常に多いです。

憑依とは人の生霊・死霊,動物霊などが人間の体内に入ることによって,その人が精神的,肉体的に影響を受ける現象をいう。その底には,霊は肉体から自由に出入りできます。

また人に乗移った霊を憑物 という。
憑かれた霊によって人が病気や異常な精神状態を起すような非統制的なものに分れる。


ANI_090.gif
憑依されやすい体質とその特徴

1 感受性が強く、いわゆる霊感がある
2 オカルトや心霊に興味がある
3 自分に自信がなく、マイナス思考で悲観的である
4 寂しがり屋
5 人ごみが苦手で1人でいることが好き
6 感情の起伏が激しい
7 主体性に欠け受け身
8 頼まれると嫌といえない
9 人の視線や評価に敏感
10 精神的疾患がある

これらの特徴を持っている方は憑依されやすいと言われています。


憑依されたときの症状として一番わかりやすい変化は「目に表れる変化」です。これは鏡を見れば自分でも気づくこともできますが、家族や会社の同僚などから指摘されてわかる場合が多いです。

具体的には目つきがきつくなったり、どんより濁った目になったり、生気のない目になったりします。誰がどうみても目に変化があると判断できるとしたら憑依されている可能性がとても高いと考えられます。


ANI_090.gif
憑依により目以外の体の状態の変化として現れることがあります。

例えば
・肩が重くだるい
・慢性的な頭痛
・やたらと風邪をひきやすい
・一旦病気になるとなかなか良くならない

など。

ANI_090.gif
憑依が精神状態に変化が現れると以下のようになります。

・訳もなく落ち込んでしまう。
・情緒不安定になる
・独り言が多くなる
・感情がコントロールできなくなる
・突然意識がなくなることがありそのときの記憶がなくなっている
など。

こうなってしまうとか社会に適応できなってしまい人間関係に悪影響を及ぼしてしまいます。


ANI_090.gif
憑依されると気力が衰えてしまいます。理由が思い当たらないときは注意してください。憑依されている可能性が高いです。

・十分な睡眠をとっているのにいつも眠い
・何をするにも億劫で動くことがわずらわしくて仕様がない
・どれだけ休息・睡眠をとっても疲れがとれない
・いつも憂鬱な気分だ
・食欲がコントロールできない
・酒の量が増えた、それにより酒癖が悪くなった
・ジャンクフードが無性に食べたくなる

など。


憑依されると体型の変化も起こることがあります。急激に太ったり、もしくは体重が極端に増えたり減ったりを繰り返したりすることがあります。また「邪気太り」といって体内に大量の邪気が入ることで急激に太ってしまうこともあるので注意が必要です。

憑依は性欲を異常にさせるケースがあります。不倫をしてしまったり、不特定多数の異性と関係をもってしまったり、性的嗜好が歪んでしまうとも言われています。情動的で刹那的な行動をしてしまうときは憑依が疑われます。


ANI_090.gif
自宅や周囲の環境の変化

憑依は自分自身への変化だけではなく自宅や周囲の環境にまで影響を及ぼすことがあります。

例えば
・ある特定の場所に行くとなぜか鳥肌がたつ
・ある特定の場所に行くと空気が淀んでいる感じがしたり悪臭がしたりする
・ラップ音が聞こえる
など。

lll;
  1. 2018/11/03(土) 14:44:48|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

自殺したいと思うだけで、自殺霊が憑依しやすくなります

最近とくに多いのが自分を殺して下さい。
自殺をしたいが何度も失敗しているので呪いで殺してほしい、という。

そんなに生きるのが辛いのだろうか
年代は10代~20代

自殺したいと思うだけで、自殺霊が憑依しやすくなります。
計画的な自殺はなくほとんどが、とっさのできごとです。
電車のホームに立ちと突然に自殺したくなります。

自殺霊は一瞬で憑依するので本人の意思と関係なく電車に飛び込みます。

それで家族は自殺の原因がわからないと言います。

自殺原因を探せば「人間関係」で悩んでいたとかあるでしょう。
それは誰にもあることです。

自殺者は2万人台前半で長い間推移していたが、自殺者数が、1998年、突如として3万人を超える。以後、警察庁の統計では2003年に3万4427人と統計上最多を記録するなど、15年近く、自殺者数は高止まりを続けてます。

1998年に、年間自殺者数は急増し、32,000人を越えました。人口あたりの自殺率と言う点でも依然として高い水準にあり、現時点で世界最悪水準という状況が長い間続いています。

自殺者の性比は、おおまかに言えば、男性7に対し女性3です。

スクリーンショット_2017-01-16_13_12_21

自殺は未遂に終わっても再発を繰り返します。

images0JUY2OHF.jpg


いじめ

これも子供から社会人まで人間生活には付きものです。
いじめを受けなかった人は「いじめ」に気が付かなかった人です。

誰でもいじめを受けているし、いじめている加害者なのです。
人は因縁や業が深くそれを押さえることができないからです。

今の世の中は自分のことだけで精一杯で人に気を使うことが出来ない社会です。
それで悩みを相談する人がいない
当然で、そんな環境に現在はないからです。

家出して自殺しょうとしている子の相談に乗れば、未成年だと誘拐とか言われ逮捕されます。
人の良い人は自宅に泊めることもあるでしょう。
昔はそれで問題がなかった。

現在は未成年者誘拐

これでは触らぬ神に祟りなしになります。

自殺問題は想像しているよりもはるかに深刻な状態だということです。
今の時代は人間性が良い人、真面目な人ほど自殺します。
とてもこれではやっていけない、となり自殺霊を呼び込むのです。

スーパーの万引きも悪魔の囁きに耳を貸すからです。
殺人も怨霊の憑依した事件も多いです。
衝動的な殺人は因縁、前世が深く関係しています。

これを解消する方法はありません。

ANI_090.gif

  1. 2018/10/31(水) 18:06:47|
  2. 自殺霊
  3. | トラックバック:0

この世にさ迷う死霊

hqdefault.jpg

この世には生きている人間の数以上の死霊がさまよっている。
人に憑依しているものを加えれば、その数はさらに多くなる。
このように、死霊は人に憑依中のものとさまよっているものとに大別できる。

人が死んで霊界や地獄へ行かずに死霊になると、この世にとどまってさまようことになる。
しかし、特定の人間に対して恨みなどの強い執着心があると、その人間に憑いてしまうものが多い。
これが「復讐型」である。復讐型の死霊は憑いた人間が苦しむように行動し、自分が満足するまで憑き続ける。

だが、ほんどの場合、憑いた人間が死ぬまで離れることはないようだ。
それから、幼い我が子を残して死んだりした場合、残した子供のことが心配でたまらず、自分の配偶者や家族に憑く場合がある。これが「憂慮型」である。

憂慮型は憑いたままではなく、ついたり離れたりすることが多い。
しかし、憑かれた方は感情が安定しなかったり、体調を崩したりすることになるので、憑いたままにしておくことは避けなければならない。

憂慮型はある程度の年月が経てば離れる場合が多いのだが、そのあとどこへ行けばよいのかわからず、家族の近くでさまよい続けることがしばしばある。
 
そして、ろくな人生を送らずに死に、地獄へ行くのが怖くなってこの世にとどまっている死霊に多いのが、不特定の人に憑いて苦しめる「愉快型」である。これには執念深く苦しめ続けるものもいれば、気まぐれで人から人へ渡り歩くものもいる。

人に憑いている死霊で最も多いのが実はこのタイプなのである。もちろん、こういう輩は地獄が相応の行き場所である。さらに、愉快型に次いで多いのが「求友型」である。

これは、自分が不幸な死に方をしたと思っている死霊が、自分と似たような思いでいる人に憑くケースである。たとえば、夫の暴力に苦しみ自殺した女の死霊がこの世にとどまったとすると、同じく夫の暴力で苦しんでいる女性に憑いて、共感を得ようとするのだ。

借金苦で首を吊った死霊が、お金で困っている人に憑くケースも多い。これらはまさに「弱り目に祟り目」である。これもすぐに祓うべき死霊である。
 
「意志薄弱型」
このタイプも結構多い。何らかの理由でこの世にとどまってはいるが、すでに思いが弱くなっていて、自分の波長に似た人間に引き寄せられるように憑いてしまっている死霊だ。

思いの強い死霊の奴隷のようになってしまっている場合も多い。こういう死霊でも憑かれると精神や肉体が悪影響を受ける。このように人に憑く死霊はおよそ5つのタイプに分類できる。言い方を変えると、これらが人に憑依する死霊の条件であるということである。

imagesQTBHUZ85.jpg
  1. 2018/10/08(月) 14:37:16|
  2. 自殺霊の憑依
  3. | トラックバック:0

藁人形で急死 実際にあった話

呪殺は立証できることがありますか?  と質問がよく来ます。
呪いを証明するには呪った本人しかわからない。

呪われた人が事故や急死しても周りは呪いとは思いません。
病気になって死亡しても医師は必ず病名を記入します。
原因不明では保険請求ができないので病名は記入することになっています。

呪われた本人は自分が呪われていることを知りません。
呪殺したことを証明するのは呪った本人しか知り得ないことです。
呪い殺した人は「私が呪い殺した」とは公表しません。

そこで実際はどうか…?

504c570b.jpg

呪う原因となるのは相手に復讐したい復讐心がある。
この恨みは自分勝手で逆恨みや誤解の場合もある。
しかし、恨みを晴らす目的で「藁人形」で呪うとすると、神も仏も関係ない。

呪われた人に不幸が訪れる
それは心筋梗塞で早死にしたり事故死だったりする。
一心不乱に呪うと必ず相手に呪いが届くことになる。

今年の2月に藁人形一式の注文が入った。
郵送したが、1ヶ月したら同じ人から再び注文。

こちらは先月送りましたが、と答えると、その藁人形で義理の父は亡くなったとのこと。
もう一体はその妻の分と言う。

呪われた家族構成は
父親、母親、その長男夫婦に子供が二人家族

父親は3月に脳溢血で死亡、次に送った藁人形で6月に母親が事故死。
残ったのは長男夫婦になった。

呪った本人は長男の嫁だった。

姑の仲が悪くいじめを受けて居たそうだ。
呪術師でなくても生き霊が相手に届き死んだことになる。

半年の間に二人も死ぬのは偶然とは思えない。

y.png

素人でも怨念が深ければ呪い殺すことができるだろうが、先々にその反動がくる。

  1. 2018/09/21(金) 15:11:35|
  2. 呪いの結果
  3. | トラックバック:0

第六感 虫の知らせ

人は誰しも六感があります。
六感の強い人と弱い人の差はありますが、ときにはこの六感であやういところを助かった人もいます。
それを虫の知らせと表現します。

「虫の知らせ」とは、『大辞泉』によれば〈よくないことが起こりそうであると感じること〉。「よくないこと」の最たるものとして、「身近な人が死ぬ予感」という意味で使われることが多い。


2012年、NPO法人・プライマリヘルスケア研究所が「家族や親しい人の臨終に居合わせなかった経験がある人」を対象にアンケート調査を実施した。その結果、207人中87人、実に42.0%が「虫の知らせ」があったと回答したのだ。


「虫の知らせ」には、「亡くなる人物が自分の死をテレパシーのように伝えている」という説があるが、ヴァージニア大学のイアン・スティーブンソン教授は、英国心霊研究協会やアメリカ心霊研究協会などによる報告事例などを、著書『虫の知らせの科学』にまとめた。

その中で、

〈意識にのぼらないところで、超感覚的プロセスを介した感情の重要なやりとりが、大半の人間同士の間で四六時中行われており、おそらくは、われわれの情動や行動に相当な影響を与えていることは想像に難くない〉

として、「テレパシー説」を後押ししている。


一般社団法人日本看取り士会代表で、これまでに約200人の人を看取ってきた柴田久美子氏の話。

「仕事柄でしょうか、虫の知らせの話はたくさん見聞きしてきましたし、私自身も不思議な体験をしました。

ある夜、入院中の母が私の名前を呼ぶ声が聞こえたんです。『母のもとに行かなくてはならない』と直感し、すぐに支度をして病院に向かっていると、その電車の中で兄から母の危篤を知らせる電話が入りました。

『もう向かってるから』と伝えると兄はとても驚いていました。
到着したときにはすでに母の意識はありませんでしたが、看取ることはできました」

悪い予感は外れるに越したことはない。
しかし、「虫の知らせ」がプラスに働くことだってある。悪いことと決めつけずに、前向きに「虫の知らせ」と向き合うことも必要なのかもしれない。
参照https://www.news-postseven.com/archives/20160920_448878.html?PAGE=2

imagesCAASTYSJ.jpg

人の思いは相手に通じます。
噂をすれその相手が現れたり、電話をするかしないか迷っているとその人から電話が来たり。
科学では解明できないことはいくらでもあります。

亡くなった瞬間に会いたい人のところに霊体がとび、最後の別れを言いに行きます。
悪い予感は、背後霊、守護霊が知らせます。

人間と別の世界の存在を信じる人と信じない人で六感の働きも違います。
一度でも不思議な経験をするとこの世と別の世界があることを理解します。

人の念が強いと生き霊となり相手に届きます。
とくに恨みの念は相手を弱らせるほどの力を発揮します。

あいつを殺したいほど憎い、と恨まれると
不思議なことに恨まれた人は体調を崩したり、ケガをしたりと不幸が続きます。
精神的にも不安定になり間違いを起こしやすくなり、車で事故を起こすこともあるでしよう。

もし、恨みをもって亡くなると、恨む相手の近くに漂い第六感の働きを弱めたりします。
守護霊が「危険」と教えても届かないので事故死したり災難に遭います。

それで恨まれた人の人生は不幸続きになります。
とくに生き霊は本人が生きているので死ぬまで生き霊が飛んできます。

この世の中で起こることはすべて原因、因果関係があり、偶然というものは存在しません。
病気はウイルスによるものが多いですが、「事故死」となると違います。

守護霊がこれは危険と発したのに無視をしたからです。
家族全員が交通事故で亡くなる人もいますが、それにも予兆があったはずです。

地震も同じで予兆があり本震がきます。
予兆に気が付き注意していた人は災難から逃れたりしています。
これと同じで災難は突然やってきますが、それには必ず予兆があるということです。

imagesCAKUKZ6D.jpg
  1. 2018/09/07(金) 18:52:08|
  2. 虫の知らせ
  3. | トラックバック:0

死霊の憑依で呪う相手は死ぬ

人を呪い殺すには交代で祈祷を上げることになります。
比較的に使う手は悪霊怨霊を呼び出し人に憑依させることです。

生霊や死霊にとり憑かれると身体に変化が起こります。
部屋の中に誰かがいるような気配がしたり、ひどい時には、心当たりが全くないにも関わらず、突然体に変調をきたしたりします。

lll;

世界には、まだまだ科学では証明できないことが、数多くあります。
霊の存在は、数々の証拠があるのに存在自体は未解決のままです。

目に見えなくても、霊の存在を感じることがあるという人は多いです。
霊たちは、生きている人に、何かを訴えかけてきます。

imagesP38DYJ1J.jpg

人間も霊も変わりはありません。

「自分の訴えたいことを聞いてくれそうな人」
「自分を助けてくれそうな人」
「拒否しなさそうな人」

に憑きやすいのです。

霊感が強いと、どうしてもとり憑かれやすいという印象があります。
霊感が弱い人は、霊にとり憑かれたとしても気づかない場合が多いのです。

それで或る日、突然事故に遭ったりします。

悪霊以外は、何か訴えかけたいことがあるのに、とり憑かれた人が何も気づいてくれなければ、霊としてもとり憑いている意味がありません。そのため、自然と離れて行ってしまう場合が多いのです。

しかし、祈祷師が憑依される死霊や怨霊は違います。
死ぬように導くことをします。
海に行けば水死、山に登れば遭難、車に乗れば事故死

健康な人では体調を崩し寝込むことになります。
ただ、寝込むだけでなく精神障害になり自殺をしたり憑依した霊が苦しんで死んだ霊なら苦しみながら死ぬでしょう。

jjki.jpg

霊感の強い人でも、霊的なものに耐性が強い人には憑きにくくなります。耐性が強い人は、霊が憑こうとすると、防御の力が働くのです。霊が何かしてきても、拒否するくらいの気持ちでいれば、下等な霊に悩まされることはありません。

また、霊と同じような感情を持っている人や、似た境遇にある人に、とり憑きやすい傾向にあります。
例えば、すごい怨みを持っている人がいるとしましょう。

そうすると、同じように怨みを抱きながら彷徨っている霊がとり憑きやすくなるのです。
強い霊がとり憑いた場合は、食べ物の好みや、顔つきまでが変わるといわれています。

「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、霊もまた似たようなタイプであったり、同じ波長を持っている人間に、とり憑くのです。つらい、悲しいと後ろ向きになってしまっていると、同じような霊が集まって来てしまいます。

lllk.png

  1. 2018/08/12(日) 14:50:05|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

流産死産 嫁と胎児を呪い殺す

離婚・破局と流産や対象者同士裏切りと制裁

最近は我が子を殺害したり虐待する事件が後を絶ちません。
2歳の子供をゴミ袋に入れてそのまま放置したとして父親の北尾幸司容疑者を逮捕されました。暴行と傷害の疑いで再逮捕された、滋賀県大津市の左官業、北尾幸司容疑者(44)は去年3月、自宅で当時2歳だった長男をごみ袋に入れて、袋の口を結び、数分間放置した疑い。

このほかにも、去年12月には、同じ長男にペンのようなものを投げつけ、額に刺し傷を負わせた疑いも持たれている。

警察の調べに対し、北尾容疑者は、長男をごみ袋に入れたことは認める一方、ものを投げつけたことは否認しているという。事件当時、北尾容疑者は妻と長男、二男の4人暮らし。北尾容疑者は長男の顔をたたいた疑いで、先月、逮捕されていた。
https://www.ytv.co.jp/press/kansai/11176.html

Z-3Humtq.jpg

トイレで子供を産み落としたり、産んだ子供を殺す事件が後を絶ちません。
子供を産んでも虐待し、死なせる事件も毎日のように報道されています。


呪いで死産や流産をさせた呪法が昔からあります。
万が一、望まない子供が出来たら何事もなかったように死産させるほうがいいのでは?
これも限度があり受精4ヶ月までです。

504c570b.jpg

裏切られて復讐したい
怒りで眠れない時は呪いが効果を発揮する

怒り憎しみで興奮して眠れない状態に追い込まれることもあります。
こういう時は呪いを掛けると最強に力を発揮します。。

怒り頂点に達して、しかもそれが深夜だった・・・
そんな時こそ呪いのパワーが全開になります。

ありったけの念をぶつけます。
相手の写真をろうそくで燃やす、千枚通しで刺しまくる。
この行動自体が呪いの基本です。

呪いが深まるのは丑三つ時といった概念もある、深夜でしょう。
深夜0時から2時の間くらいが目安です。

長年の経験上、この時間帯が一番呪いが効きやすい時間帯です。
それは呪う相手が寝ていて呪いの念が入りやすく無防備な状態だからです。

熟睡しているとオーラ―が弱まっているからです。

vc.jpg

魂が身体から抜け出ている状態かも知れません。

呪い殺すには二度と身体に戻れなくする呪いがあります。
怒り怒髪天になった時、深夜に呪いを行うのが最も強くなります。


人を呪って良いか葛藤
人を呪えば2つだし・・と迷いながらも『決心』したその時がまさに呪いを掛けるべきです。葛藤から1つの決心をし呪いを掛けると、特に黒い感情が爆発するからです。

知恵袋

ヤフー知恵袋~

転記・・・・

私の知っていることを二つ書きます。
一つ目は私がバリ島に行った時に友達になった現地人(大学生の青年)のいとこ(十代の女の子)が突然亡くなりました。聞いたら原因はブラックマジック(呪い)だと言っておりました。

ブラックマジックをかけた相手も知っていると怒っておりました。向こうではそういう風習がまだ残っているのかもしれません。


二つ目は私の地元にある呪いの藁人形で有名なS神社。
神主がある日の早朝に掃き掃除をしていると、木に打ち込まれた藁人形を二つ見つけました。その藁人形は水にずぶぬれでイニシャルが書いてありました。

その日の新聞を見た神主はビックリ!!!
夜釣りに行った二人(いとこどうし)が高波にさらわれて水死しました。
その亡くなった方二人のイニシャルが藁人形のイニシャルと同じだったのです。

これは実際にあった出来ごとです。

私自身はかけたこともかけられたこともありません。自分の場合は、相手を恨むのが強くなると、実際に不幸になりました。交通事故、病気などです。 最初は偶然で片づけてました。自分でも後悔してるのは、流産しろと願い、すぐに流産しました。

はっきり言えるのは、同時に自分も不幸なことが起きました。


ーーーーーーーーーーここまで転記


呪いで死んでも「呪い殺された事件」として報道されません。
しかし、実際には呪いで亡くなっています。

事故死・心筋梗塞・脳溢血など或る日突然死がやってきます。
原因不明の病死など数多くあります。

医師は病名を付けなければ保険の請求ができないので、病名不明にはしません。
必ず病名を付けますが、呪いで殺される多くは急死など原因不明です。




  1. 2018/07/18(水) 14:02:25|
  2. 呪い殺す
  3. | トラックバック:0

先祖の家運で人生が決まる 科学的に言えば遺伝

title.jpg

人には感情のクセや心の持ち方などを、幼少期に親や周りの家族から影響を受けて形作っていきますが、生まれたときからすでにその原型を先祖から受け継いでいます。

どういう人と結婚するのか、どういう結婚生活を送るのか・・
その青写真がある程度決まっています。
離婚や不倫など、さまざまな人生の問題も似通ってきます。

先祖の越えられなかった問題は、子孫に持ち越されるので、私たちが今直面している問題を解決すれば、不幸の連鎖を断ち切ることができるのです。

それでは、どうやって今直面する問題を解決して、不幸の連鎖をたちきればいいのでしょうか?

その問題の原因となる感情のクセや心の持ち方を変えればいいのですね。

なぜなら、心が行動を生み、行動が習慣を生み、習慣が運命を生み、運命が人生を生む・・・からです。
不幸な人生を生む原因は不幸な心の使い方にあります。

例えば、うらみ、ねたみ、ひがみ、責任転嫁、過度の欲望、
人を信じない、自分を愛せない、人を自分の犠牲にする、
自分の人生の舵取りをしないで投げ出す・・・

こういった目に見えない心の習慣を先祖から受け継いで、
それによって人生をかたち作っているのです。

自分は、どういった心のクセを遺伝として受け継いでいるのだろう?

親の生きた人生から、それをよく知って見てください。
親のことを調べることによって、先祖がどういう所でつまづいたのか、何が引っかかっているのかがある程度わかります。

そのうえで、正しい心の使い方、幸せになる心の習慣を身につければ、親の失敗をくり返さないですみます。そうすると、今自分の目の前にいる結婚相手は自分が幸せになるために最も必要な人であり、自分の目の前の現実は、先祖が乗り越えれなかった課題をのりこえるために、必然的に起こっていることが分かるでしょう。

そして、いろいろあるけど、

私の人生、最高!

この夫が最高!
そう言える自分になったとき、つまり自分の人生に心から感謝できたとき、あなたは家系を通して受け継いだ不幸の連鎖を断ち切って、幸せな遺産をあなたの子供や孫に残すことができるのです。
  1. 2018/07/01(日) 14:25:58|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

家系で分かる一族の運気

離婚や再婚、不倫、別居など愛情問題の多い家系では、長男の運気が良くありません。
たとえば、祖父母の代に夫婦仲が悪く、離婚、再婚などがある「離婚再婚家系」では、その孫の男の子(長男)に未婚、破産や倒産、離婚といったことが頻出します。

kakeizu.gif


つまり、祖父母の代の報いは孫の代で結実するということです。

極端な場合は、平均より寿命が短くなることもあります。
孫の代に出ないで、稀に子の代で、あるいは曾孫の代で影響が現れる場合もあります。

なぜ、こうなってしまうのでしょうか? 

遺伝子が与える影響か、人間の持つ潜在意識からの影響か、霊といった別の世界からの影響か、よく分かってはいません。ただ、原因は明らかでないにしても、が長年にわたって調査した統計から、これはたしかに言える事実なのです。

また、「死別再婚家系」においても孫の代に現れてくる現象はあります。「離婚再婚家系」のケースよりやや緩やかながら、やはり平均よりわずかに短命の傾向があります。


長男に出やすい法則

少子化によってほとんどの男子は長男であり一人息子というケースが多いものです。
しかし、子供の数が全国平均3人以上だった時代には、家系図を見ると、長男だけが困難な問題を抱えているケースが、多く見受けられました。

家系学的には、長男は先祖からの影響を一番受けやすい立場です。
長男を見ると、その家系の運勢が分かります。

長男が夭逝するケースや、亡くなっていなくても長男が家系を相続しないケースが生じます。
長男がきちんと跡継ぎをするのが理想ですが、現代ではなかなかうまくいかないことが多いようです。

長男は特に父方先祖の影響を受けやすく、父方先祖が悪い場合は、長男の運気がたいへんです。
ですから、長男が成功している家系は、よほど先祖の功労が高い家系と言えます。

女性の中に一人だけ男子が生まれる場合があります。
大事な跡継ぎが生まれたとして、親は大事に育てる傾向があります。
この場合、家系に問題が多いと、男子はさまざまなことで悩まされます。

生まれてこなかったほうが良かったというくらい運が悪く、気の毒な人生を歩むことが多々あります。

特に長男の家庭は、結婚運や子宝運にも大きな影響を受けてしまいます。
「結婚運」と「子宝運」が一番重要なポイントです。
なぜ重要かというと、これらは絶家という問題と直結するからです。

絶家にならないためにも、跡継ぎとして長子を立てていかなければなりません。
長男を立てるということに、決して無頓着であってはならないのです。


末っ子はどう?

一方、末っ子はどうかというと、末っ子は先祖の影響を受けにくい軽い立場です。
有名人やタレントには末っ子が多く、オリンピック選手の65パーセント以上が末っ子という統計もあります。
その理由として、末っ子は人生を自由に選択できる立場で、長男にありがちな「跡継ぎ」という制約もないからという説があります。

ところが、長男や二男はまともなのに末っ子だけは……というケースもあります。
親の夫婦仲が末っ子の運気に大きく影響しているように、私には思えます。
末っ子は、親の夫婦仲のバロメーターと言ってもよいでしょう。


庶子のいる家系に見られる法則

日本において、夫婦関係は当然ながら一夫一婦制です。
しかし、家庭が二つあったり、夫に愛人がいるなどということは、実際よくある話です。
ところが、この問題が家系に大きな影響を与えることを、知る人は少ないでしょう。


特に一人の男性をめぐって二つの家庭が存在するパターンに、面倒な問題が生じます。
単なる浮気でなく、浮気相手に子供まで生まれてしまったパターンです。
この場合、本妻の家庭の長男が多くのものを背負ってしまうのです。

本妻の長男は、いかにも生命力が弱そうな男性であることが多く、登校拒否に陥ったり、就職しても仕事が続かなかったり、結婚願望がなかったり、存在感がない人になる傾向です。

さらに、短命の傾向が出る場合もあります。


そういう男性に限って、縁を持つ女性は強いタイプになる傾向があります。
すると、強い嫁と姑との間でいわゆる「嫁姑問題」が出てきます。
姑さんは、夫に浮気をされていますので非常に寂しい方です。

その寂しいお母さんの慰めは、他ならぬ長男ですから、姑さんからは、強いお嫁さんがじゃま者に見えてしまいます。

嫁姑問題が激化すると、強い嫁に押されて跡継ぎの長男が家を出てしまいます。
この長男さんは、家を出て後継ぎの立場から外れると、不思議と元気になり、また意外と長生きする場合が多いです。

しかし、長男が出てしまった場合、長男としての使命や立場から外れてしまうため、この家系は長くは続かなかったりします。長男が家を捨て、その子供の代で絶家になりやすい傾向があります。
男の子がいても若死にしてしまったり、海外に行って帰って来なかったりというケースが見られます。

仮に、この長男が跡を継いでから短命で亡くなってしまうと、二男、もしくは三男が跡継ぎの立場に立ちます。
しかし、ここにも不思議と再び嫁姑問題が起こり、結果的に家を出て行く傾向があります。

では、どの人で落ち着くでしょうか。
これはなかなか難しく、一番下の男性が何とか跡を継ぐような立場に立ちます。当たらずとも遠からずで、今まで調査した家系はこれに似た傾向が多く存在しました。

結婚は先祖の穴埋めである


長男が跡を継がず、一番下の男性が跡継ぎの立場になる家系に来る嫁は、不思議と離婚歴があり、連れ子で来るという傾向があります。先代のお妾さんの子供の問題を、穴埋めするかのようにして、血のつながっていない子供を迎えるようになります。

ここでもし、血のつながっていない連れ子を大切に扱う場合には、家系における「恨み」が消えていくのか、この家系も持ち返してくるのです。考え方によっては離婚歴があって連れ子とともに入る嫁こそが、一番、穴埋めをしてくれる嫁ということになります。

ですから、家系において「もうこれで終わり」と思えばその通りになってしまいます。


「嫁姑争い」…すればするほど、家運を下げる

女性の悩みの中でも、「嫁姑争い」は、非常に多く見られます。嫁姑問題で仮にどんなに厳しい試練を受けても、もしも恨みを持たずに、感謝に転換して乗り越えていけるならば、子供たちは素晴しい運勢のもとに成長します。

しかし、心の中で消化できずに嫁姑争いに終始したら、どうなるでしょう。
もともと家系の運勢が弱い場合、長男も病弱になったり働く意欲がなくなったり、結婚願望を失ったり、ますます運勢は下がります。やっと長男が結婚できたと思ったら、相手はかなり強い女性で、完全に夫を尻に敷き、再び嫁姑問題が生じる可能性が大です。

嫁姑問題は世代連鎖するのです。


嫁姑の問題で対立した嫁が、思い余って、もし跡継ぎである夫とともに家を出たりすると、さらに運勢が落ち込んでいきます。やっと落ち着いたなどと安心していると、子供が非行に走ったり夫が浮気や酒に走るなど、以前とは違う問題に悩まされることがあります。

もし、姑が「三男夫婦のほうが優しいから、老後の面倒を見てもらう」と言ったとしても、「これは好都合だ」とばかり、長男夫婦が姑を出してしまったら、これもまた、子孫の運勢を失う行為です。

嫁姑の問題は本人同士の問題ではなく、家系の問題です。
目に見えない家系の「穴」がどこかにあるわけですから、穴埋めが必要です。
家系の問題を解決せずに逃げるだけでは、決して何も解決しません。


関係性が薄い家系に見られる法則

離婚や再婚、不倫などの事実はなさそうで、一見きれいな家系図のように見えるけれど、実際、男子が生まれず、女子ばかりという家系があります。しかも、その女の子がお嫁に行って絶家状態だとか、残った女の子に結婚願望がまったくなく、このままでは間違いなく家が絶える。このような家系も少なくありません。


長男の家系は何とか子供が生まれ育っていくのですが、上の先祖の代で、二男や三男、あるいは嫁いだ女性に子供が生まれにくいという傾向が現れています。つまり、兄弟で年が下のほうが結婚運や子宝運が悪いのです。
分家が拡がりにくい家系であり、先細りで絶家してしまうような状態になります。


これは家族の情関係がきわめて薄い家系に出る特徴です。
まず夫婦の情関係が薄ければ、親子の関係が、そして兄弟関係の情が薄くなりやすいのです。
しかし、長男は親から見ると、老後の面倒を見てもらわなければならないということもあって、長男だけはよく愛され、他の兄弟と学歴その他で扱い方が違っていたりします。


避けたい、近親結婚

近親結婚とは、先祖を共有する者同士の結婚のことです。
日本は江戸時代に村人や女人の移動禁止令や五人組制度などがあったことにより、また貧しい時代には婚姻にともなって土地などの財産を分けると生きていけなかったことにより、やむを得ず土地を共有しやすい親族間結婚を行ってきたという経緯があります。

現代の日本国内でもよく見受けます。
これは外国では珍しいことで、低開発国でもそれだけは避けることが多いようです。なぜなら経験上それが一番、一族を滅ぼすことにつながると認識されているからです。


近親結婚は、病的な単劣性遺伝子(劣性遺伝疾患)を発現せしめる割合が多くなり、生まれながらに、精神的なものも含めて病気や色盲、色弱、奇形児などの割合が多くなり、そのために血統が淘汰されてしまいます。


言語障害や若白髪の男子が生まれると、家系が消える日が近いと主張している人もいます。
また家系をしてみると、近親結婚から体格の小型化現象が起きてくることが分かりました。特に男子の身長、体重、寿命、能力までもが「小型化」してくるのです。

家系の存続という観点からも、可能な限り近親結婚は避けたいものです。


家系がくり返す原因とは?

「すべての世界史的な大事件や大人物は、いわば二度現れるものだ」
たしかに歴史を見ると、過去の似たような局面に遭遇することは、随所にあり得ます。

歴史や家系のくり返しは、なぜ起こるのでしょうか? 以下は私の持論ですが、家系の流れから、歴史がくり返す理由を考えてみましょう。

家族関係が崩れると、先祖が失った課題を子孫が背負うようになります。
たとえば夫婦仲が悪く、離婚をしてしまった家系は、世代連鎖のように、子や孫も同じような試練を受けやすくなります。


子は親の夫婦仲を見て育つために、良い夫婦仲から育った子供はそれを手本として夫婦関係を保つ努力をしますが、両親の夫婦関係が悪い環境で育った子にとって、両親は良い手本にならず、夫婦の愛し方が分からないので、良い夫婦関係を築くのがより難しくなります。

夫婦仲の、言わば「負け癖」のようなものが付いてしまいます。


一度失ったものを取り戻すためには、以前より大きな努力を払わなければ、なりません。
親の代で離婚した経緯があると、子の代ではさらに夫婦関係が難しくなってしまうケースが多くあるのです。一度失敗すると、家系的にも後々、多くの「つけ」が蓄積されてくるのです。


それを回復するにはそれ以上の努力をしなければ、健全な夫婦関係を築くことが難しいのです。どこかで「穴埋め」をしなければなりません。


家系の栄枯盛衰の流れから、ものごとの本質を悟り、わが人生の中に活かしていくことが重要です。
そして、まずはわが家の家系の流れをしっかりと知る必要があります。

1f36d16e.png
  1. 2018/06/21(木) 14:39:33|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

死後の世界

日本国内における自殺は、一体どのような状態なのでしょうか。

1998年に、年間自殺者数は急増し、32,000人を越えました。一方、2015年の自殺者数は25,000人を下回りましたから、数字だけで見ると自殺者数は随分減りました。

他の先進国と比べてみると、人口あたりの自殺率と言う点で依然として高い水準にあり、現時点で世界最悪水準という状況が長い間続いています。

自殺者数は急増する前の1997年以前の水準まで著減したものの、実は、この世界最悪水準は1997年以前からそうだったわけで、「その状況がさらに悪化してまた幾分か良くなっただけ」だというのが本当の日本の自殺問題の実状です。


自殺者の性比は、おおまかに言えば、男性7に対し女性3です。
これは世界各国でもほぼ共通しています。
自殺者の多くは自殺霊の憑依した結果です。


人間は肉体がなくなっても、魂となって生き続けます。
すべて消えると思って自殺をしても、苦しみは残ったまま。
また、本来の寿命が来るまで天国にも地獄にも行けず、残された人たちが悲しむ姿を見続けることになります。


「自分は生まれたくなかった」「親が勝手に生んだ」と言う方がいます。
でも実際は、私たちは皆、「地上に生まれたい」と自ら進んで生まれてきています。
生まれる前には、両親や伴侶、友人となる人たちと地上で出会う約束をして「人生計画」を立ててきます。


自殺は、この約束を一方的に放棄することになってしまいます。

「どうしても生きることがつらい」ときは悪霊の影響を受けている

「どうしても死にたい」と思い詰めてしまうときは、悪霊の影響があります。自殺で亡くなった人が不成仏霊となって、自分と似た心境の人に憑依し、その人も自殺させようと働きかけているのです。


人はなぜ生まれてくるのか。人は死んだらどこに行くのか。
人は誰しも、天国からこの世に生まれてきます。この時代、この環境でしか学べないことを経験するために。そして、この世での人生を終えれば、肉体を捨て、魂となってあの世へと旅立ちます。


誰にも必ずこの世を去る瞬間が訪れます。その時、私たちは、どんな体験をするのでしょう?突然の心臓発作で亡くなってしまった方のケースから、「人は、死んだらどうなるのか」

vc.jpg

心臓が停止して亡くなった後に、肉体に宿っていた魂が抜け出します。魂(霊)になると、周りの人に話しかけても通じません。初七日(しょなのか)のころまでは、戸惑いながらも、自分の葬儀や家族の様子などを見て過ごします。


霊子線 肉体と魂をつなぐもので、心臓停止から一日ほどで切れます。
霊子線が切れたときが人間の本当の死。もう肉体には戻れません。


私たちは肉体の死によって滅んでしまうわけではありません。肉体には魂が宿っており、死後は、その魂が肉体から離れ、あの世へと旅立っていくわけです。


ところが、通常、自分が死んだことがなかなか分からないのです。
もちろん、亡くなって、その日のうちにさっと肉体から出ていく人もいますが、普通の人は、自分が死んだことがすぐには分かりません。そこで、しばらくは、病気の延長のようなつもりで肉体のなかにいるのです。


そして、周りの人が、「ご臨終です」とかいろいろなことを言っているのを、「まだ生きているのに、おかしなことを言うなあ」と思って聞いています。


ときどき、まぶたを開けたり閉めたり、ライトを当てたりされるので、「何をするか。まぶしいじゃないか」と本人は言っているのですが、「反応がありません。もう瞳孔が開いています」などと言われるわけです。

あるいは「心臓が止まりました」とか言われるので、自分の胸に手を当ててみると、まだ心臓は動いているのです。


これは心臓の霊体がまだ動いているからなのですが、「あれ、おかしいな。
心臓が動いているのに『止まった』と言っている。この医者は誤診をしている。『脳波も停止しました』なんて、大変なことを言っているけれども、現に脳が一生懸命に活動しているのに、何を言っているのだ」というように思うのです。


そのうちに、やがて「ご臨終です」と言われ、家族がお腹の上に寄りかかって泣き始めたりします。本人は「今ごろ泣かれても困る。元気なときに泣いてくれないと。そんなに泣くなら早めに泣いてくれ」などと言っていますが、どうやら思いが通じていないようであり、また、「おかしいな。

体が動かないな」と不思議な感覚を味わうのです。


その日は、お通夜や葬式の準備で、いろいろな人が集まってきたりするのですが、「どうやら死んだかもしれないし、死んでいないかもしれないし」と、しばらくはよく分からない感じがします。


一方、死んだ自覚がまったくない人の場合は、「まだ生きている」と信じ込んでいるので、「みんながおかしくなった」と思うのです。 そして、いよいよ、お通夜や葬式が始まり、自分の写真が額縁に入れて飾ってあったりするのを見て、「もう勘弁してくれよ。

嫌だよ。まだ死にたくないよ」などと言っているのです。

ほんとうの「死」は、肉体が機能を停止してから一日ぐらいかかる

その間、魂は肉体を出たり入ったりしています。まだしばらくは家のなかにいて、ときどき、屋根近く、あるいは天井近くまでフワッと浮いていき、下を見て何だか怖くなって、また戻ってみたりとか、そういうことを繰り返しているのです。


人間の後頭部には、銀色の細い線で魂と肉体がつながっているところがあります。
それを「霊子線(れいしせん)」と言っています。


これが切れないかぎりは、魂が肉体に戻ってくることがありうるのですが、これが切れたときは、もう二度と帰ってくることができません。そのように、ほんとうの意味での死は、肉体が機能を停止したときではなく、通常、それから一日ぐらいはかかるものなのです。

心臓が止まり、肉体が死ぬと、魂は肉体を抜け出し、多くの場合、天井のあたりから自分の肉体を見下ろします。この段階では、魂と肉体をつなぐ「霊子線(れいしせん)」がつながっており、魂は肉体の痛みなどを、まだ感じています。

(2)通夜(つや)

通夜式が、通常、死後一日置いて行われるのは、魂と肉体をつなぐ「霊子線」が切れるのを待つためです。死んですぐ荼毘(だび)に付すと、魂と肉体がまだつながっているため、魂は苦しみ、安らかにあの世に旅立てません。

(3)葬儀

葬儀は単なる儀式ではなく、亡くなった方の魂が自分の死を悟り、この世や家族への執着を断って、あの世への旅立ちの必要性に気づく機会です。僧侶の読経は、本来、亡くなった方にそのことを悟らしめるために行われるべきものです。

(4)初七日~四十九日

魂は、死後、七日間くらいは自宅周辺にとどまっていますが、死後、四十九日ほどたつと、「導きの霊」などに、あの世へ旅立つことを本格的に促されます。魂が安らかにあの世へ旅立てるように、「初七日」や「四十九日」などの節目で法要を行うのです。

(5)埋葬

昨今、「散骨」や「樹木葬」などが流行っていますが、お墓は、死後、自分が死んだと分からずに迷っている魂に、死を悟らしめる縁(よすが)となります。また、遺された人々が、故人に供養の心を手向けるときの、「アンテナ」のような役割もあります。お墓をつくり埋葬することは、大切なことなのです。

(6)お盆、その他の供養

お盆になると、先祖供養が盛んに行われます。お盆の時期には、霊界と地上との交流が盛んになり、「地獄の門が開く」とも言われています。また、新盆(にいぼん。死後、初めてのお盆)を過ぎても、ときどき、先祖を供養することで、天国に還った霊人はもちろん、地獄に墜ちた方にも、光を手向けることができます。

死後、迷っている霊の悪しき影響を受けることもあります。



  1. 2018/06/16(土) 15:14:06|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

呪われた村落

呪われた土地は現在も進行中です。

精神医学では・・・
精神的な資質の基礎になる、脳内物質などを作る構造も遺伝によって違う、というのが解明されていると思います。 欧米人には大らかな精神の組み合わせの遺伝子が多く、日本人は小心者の遺伝子が多いそうです。

だから精神を病みやすい家系ってのは、もともと精神的に弱い要素を遺伝として受け継いでいるのではないでしょうか。 癌の家系もあるけど、あれも明らかに遺伝らしい。



"廃村"と"田舎"の境界に位置する"村"
時には時代に取り残されて、時には過疎化が進んで、また時にはある"因縁"や"事件"ゆえに行き着いた果てに、"隠れ里"は存在している。

そんな"隠れ里"と、その土地に隠された"奇譚"を、これからいろいろ紹介するとしよう。


まず最初に紹介する"隠れ里"は岡山県と鳥取県の県境に近い山間にひっそりと存在する「貝尾(かいお)」だ。貝尾と聞いて、すぐにピン!とくる人は、ある意味、事件ものの"通"と言っていい。

 
そう、貝尾の集落では、今から七十七年前の昭和十三(一九三八)年五月二十一日未明の闇の中、村に住む二十二歳の若者が、日本刀と猟銃を駆使して、村の半分近くの家を襲撃。


村人の三分の一以上にあたる三十人を一時間半ほどの間に殺害する"津山三十人殺し"が発生したのだ(死者のうち二人は隣村の住人)。

 
犯人の名前は都井睦雄といい、犯行直後、近くの山に逃れ、山頂で猟銃自殺を遂げた。
睦雄の出で立ちは、黒襟詰の学生服風で、足元はゲートル(脚絆)で固めていた。
右手に日本刀、左手に自分で改造した特殊猟銃を持ち、頭にはハチマキを締め、額の両側にナショナルの懐中電灯を固定していた。


横溝正史の金田一耕助シリーズの『八つ墓村』に登場する大量殺人犯の格好にそっくりなのである。
実際、横溝正史は"津山三十人殺し"をヒントに、『八つ墓村』を書き上げたと言われる。
正史は太平洋戦争中、岡山に疎開していたからだ。


犯行の動機や経緯については、犯人が自殺してしまったこと、そして戦争中ということもあって、謎が多い。
しかし、睦雄の残した三通の遺書などから、村に残る"夜這い"や"姦通"の習慣が、少なからぬ影響を与えたのではないかと言われている。


たしかに睦雄は、村の中の十代から四十代までの十人余の女たちと性的な関係を持っていたといわれており、事件の被害者の多くは、睦雄と関係した女たちと、その係累だったからだ。

 
この事件や犯人像の詳細については、拙著「津山三十人殺し 七十六年目の真実」(学研)の方を参照していただければ幸いである。これまで語られなかった証言や証拠をもとに、祖母と睦雄の間に血縁関係がなかったことが判明したことなどから、従来とは異なる事件の"真実"を提唱させていただいた。

918484l.jpg
かつて睦雄が暮らした家につながる細長い路地。

事件のあった貝尾の場所だが、岡山県の旧:加茂町(現:津山市に編入)の山裾にある。加茂町は、周囲を中国山地の連山に囲まれた広大な盆地にあって、貝尾はその南西端、天狗寺山の麓にあった。天狗寺山は睦雄がひそかに射撃練習をしていた山である。


行政上の地名としては、二十一世紀の現在、貝尾は津山市に存在していない。
だからといって、人の住む集落としての貝尾が消滅してしまったわけではない。
貝尾の村は、今も字行重(ゆきしげ)内の一集落として、しっかり現存しているのだ。

 
事件当時、貝尾には二十二戸、百十一人の人々が住んでいた。
睦雄は、そのうち十戸を襲撃したのだが、最初に自宅で祖母の首を斧で刎ねているので、実は半分の十一戸で殺人が起きている。そして、隣村の二人を除いた二十八人の犠牲者のほか、自身も自殺したため、貝尾では二十九人が一晩で亡くなったことになる。

 
出征して村に不在だったり、事件直前に睦雄から逃げるように引っ越した一家もいたことから、村の人口は一晩で七十人弱に減ってしまったという。

 
また事件後、睦雄の姻戚筋の一家、三家族がほどなく村から出ていった。
たまたま修学旅行に出かけていて難を逃れた少年もいたが、親兄弟をことごとく殺害されて、こんな村にはいられない、と言って、やはり彼も出ていった。

 
事件後、人魂や幽霊が頻繁に出るという噂が流れたり、怪しげな呪い師が入れ替わり、立ち替わり、貝尾にやってきたりもした。貝尾は呪われた村と言われた。こんな凄惨な事件があったのでは、ほどなく村から人の姿は消えて、廃村になってしまったのではないか。そう、想像する方もいるだろう。

 しかし、貝尾の村は消えなかった。

 
それどころか、二〇一四年の現代になっても、貝尾は立派に存在している。
人口こそ、三十人余りに減り、典型的な高齢者ばかりの限界集落になってしまったが、驚くほど、昔のままに、昭和十三年当時のままに、今も残存している。たしかに人は減った。

 
しかし、昭和十三年当時の建物(家屋や物置、札所など)は、今も何軒も残っているほか、住民の名字などを比べると、犯人の係累以外の大半の家は、そのまま被害者や、元の村人の係累がそのまま残って住んでいる。

だが、睦雄の家は今はもうない。
しかし、奥地の倉見という村に行けば、まだ睦雄の生家はほぼそのまま残っている。


津山事件で親兄弟をすべて皆殺しにされて、男児が一人だけ残された家の子孫(その男児の長男が跡を継いで貝尾に現住)は次のように話している。


「そりゃ、家族みんな殺されてよ。嫌な思い出だよ。だけど、だからと言って、どこへ住めというんじゃい? ここにしか土地や家がないから、ここに住むしかないんじゃよ、わしらは」

 
五月の貝尾は、しだれ桜と山桜が美しい。ホトトギスの澄んだ音色が山間にこだましている。今、村を訪れても、誰もかつてここで世にも凄惨な事件が起きたとは、思えないだろう。

あの貝尾は、今もここにある。

  1. 2018/06/01(金) 16:46:00|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

自殺霊の憑依 承ります

top5.gif

ほとんどの人にとって自殺というものは、関わりの薄いものなのではないでしょうか。でもこの日本という国において、自殺は社会問題となってます。現代社会はストレス社会、生きてれば誰でも「死にたい」と思った事が1度位はあるのではないでしょうか。

2612222.jpg

そんな自殺が霊障の1つだとは、普通は考えませんよね。
もちろん自殺願望をもつ事の全てが全て、霊障ではありません。
単純に辛い事や苦しい事が起きて、それが原因で自らの命を絶つ方もおられます。


霊の中には、霊障で少しずつ精神的・肉体的なダメージを加える事で結果として自殺に向かわせる霊もいます。更に強力な霊の中には、いきなり「死にたい」という自殺衝動を起こさせる霊もいます。

気分が落ち込み、何をやってもうまくいかなくなる。
だから更に気分が落ち込み……


人間関係、もっと言えば家庭内もいざこざが絶えなくなります。
何をしても楽しくないですし、いつまでたっても気分が晴れません。
それが遂には肉体にまで及び、体がキツくてやる気が出なくなります。


胸も苦しくなってきて、立ち上がるのさえシンドくなります。
最後にはヘトヘトになり、ベッドから起き上がれない状態にまで追い込まれる事も。


このように色々な感情が絡み合い、最終的に自殺願望をもつようになってしまうという訳です。
自殺という行為は、ほとんどの人にとって非日常的です。
しかし小さなストレスが積み重ねられる事で、少しずつ自殺という方向へ向かわされます。

この状態は怨霊、自殺霊の憑依から起こされます。
自殺願望は、衝動的なものです。
急に来るので、もちろん準備もできません。

電車の飛び込み自殺
不思議に同じ駅で自殺します。

家族も自殺する動機がないと、というような自殺もあります。
これは急に憑依されたからです。

train-cctv.jpg

つまり非常に、対策を取りにくいんですね。

日本全国で相次ぐ鉄道の人身事故。国土交通省がまとめた「運転事故等整理表」によると、2005年度から2014年度までの過去10年間に発生した人身事故は、全国346路線で1万2,304件。

その中で未遂を含む鉄道自殺は6,014件が報告されている。最も多く鉄道自殺が起きた路線は、JR中央線の253件となり、次いでJR常盤線の196件、東武東上線の185件と続く。線路内に飛び込んで電車に轢かれた遺体の中には、車両下に巻き込まれバラバラの肉片と化すものもあるとか……。

2016年5月には、東京都品川区を走る東急大井町線の荏原町駅で、中学2年の女子生徒2人が電車に轢かれて死亡するという衝撃的な事件が起きた。2人が手を繋いでホームに飛び込む姿が目撃されており、事故現場に残された鞄からは遺書らしきメモも見つかっている。

また、飛び込み自殺が多いことで有名なJR新小岩駅には、至る所に「あの人この人に支えられ今を生かされ生きている」と謳う不気味な貼り紙も……。

全国で1日100人の人が自殺しています。

本人の意思で自殺した方もいますが、自殺霊の憑依の可能性も高いです。
人に呪われる、怨霊を憑依させられると誰でも同じ状態になります。

基本的に、怨霊は人より賢いです。
ですから憑いてる人を、巧みに自殺に追い込みます。


動物霊

動物霊といっても色んな動物霊がいますので、因縁霊よりかは自殺に追い込まれる可能性は低いです。ただ怨みをもつ者が合体して動物霊となった、因縁霊的動物霊もいるので注意が必要です。

その場合は動物霊とはいえ因縁霊と同じく怨みを晴らす為に一族を滅ぼすという狙いをもってますので、危険度は因縁霊と変わりません。

top.gif

  1. 2018/05/23(水) 14:43:25|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

現在も存在する神隠し

テレビで度々報道される失踪事件ですが、ニュースにならないものも含めると行方不明者の数は毎年10万人に上ると言われています。

この数を聞くと、自分には無縁なこととは思えない怖さを感じませんか?

家出や事件性のなく、忽然と姿を消してしまう行方不明に対して、『神隠し』という言葉が使われます。
神隠しは、もどういうので、なぜ起こるのでしょうか?

謎の多い『神隠し』と呼ばれる事件でも、考えられる原因はいくつかあります。

中には後日、実際に解決しているケースもあります。

これらを読み解くことで、今も未解決となっている事件を推理することはできるかもしれません。
神隠しと言われる事件の真相に迫ってみました。

84f95d92-s.jpg

ある日突然、何の前ぶれもなく人が忽然と姿を消してしまう現象のことを『神隠し』と言います。
神様や物の怪の仕業としか思えないような不自然な状況で人が消えることからこの名がつきました。昔の日本は現代のように交通網が整備されておらず、山や森で人がいなくなることがほとんどでした。

そのため、山の神や森の神の仕業であると考えられていたようです。
神の中には天狗や鬼などの物の怪も含まれていたため、『天狗隠し』や『鬼隠し』とも呼ばれていました。

また、神隠しに遭いやすい人、そうでない人がいるとも言われています。
神隠しに遭いやすいのは、小さな子供や知的障害者、産後の女性などとされています。

精神的に不安定なとき、ふと神隠しに遭ってしまうのかもしれません。
ただ、はっきり意志を持った大人でも、精神的に弱っているときは心に隙間ができてしまうものです。


古くから伝わる神隠しの言い伝え

それでは、日本では実際にどんな神隠しがあったのか、古くから伝わる言い伝えを見ていきましょう。

ty.jpg

1.きつねにさらわれた幼児

新潟県に伝わる言い伝えでは、木こりの娘である幼児がある日忽然と姿を消しました。
両親は毎日探し回り、狐が棲む穴に赤飯を備えて歩きました。
行方不明後しばらくして、繰り返し探しても見つからなかった場所で、息絶えた女の子が発見されたそうです。

姿を消してから何日も経っていたにも関わらず、その子は肌つやもよく、栄養状態もよく、まるで眠っているかのような姿だったそうです。女の子があまりに可愛いためにきつねがさらい、自分の子のように育てていたのではないかと言い伝えられています。



2.消えた花嫁

岩手県雫石村の農家では、嫁入りに向かう娘が馬に乗っていました。
家の者が祝言の準備に少し手間取っている間に、花嫁は忽然と馬上から消えてしまいました。
捜し歩いても見つからぬまま、半年ほど経ったある冬の夜のことです。

消えたはずの花嫁が村の商店に酒を買いにやってきました。
商店にいた店主や客は、驚きのあまり言葉が出ずにただ立ち尽くしていたと言います。
すぐに後を追いかけるも、娘の足跡すらなかったそうです。

その後、村では酒を買った娘は店を出てすぐに天へ引き上げられたのだろうと語られました。


3.サムトの老婆

岩手県松崎村サムトと呼ばれる地域のとある家に娘がいました。ある秋の日、家の裏にある木の下に草履をそろえて脱いだまま、行方知れずとなってしまいました。

30年後、その家の家族の元へ行方不明となった娘が老婆となって突如戻ってきました。老婆は家族に会いたいがために、自ら神隠しから生還してきたと言います。

それから毎年家族に会いに戻ってきましたが、その日は決まって嵐になりました。嵐とともに帰って来る老婆をいつしか人々は迷惑に思い、老婆が入ってこられないようまじないをかけて村境に石碑を建てました。

それ以来、老婆が現れることはありませんでした。

鳥取県にある水木しげるロードには、この『サムトの老婆』像があり、よく見ると一筋の涙を流していることに気づきます。神隠しにまつわる有名な伝説となっていますが、切ない話ですね。


4.神隠しから生還した少女

明治時代の千葉県君津市で、かくれんぼをして遊んでいた少女が行方不明になりました。村人たちは森や山、川の底まで探しましたが、少女は見つかりませんでした。

しかし、1週間ほど経ったある日、家の軒下で呆然と立ち尽くしている少女が発見されました。少女は、草むらに隠れていたら、急に体が重くなり、声が出せなくなったと語り始めました。

村人が自分を探していることも知っていたが、動けないまま、日暮れの頃、氏神さまの杉の上に引き上げられたと言います。姿の見えない声が『1週間後に返す』と言い、気づいたら家の前に戻っていたそうです。

その声の主は何者で、何のために少女を隠したのでしょうか。



5.盛岡から東京へ移動した少女

大正12年、関東大震災の直前のこと、地元に住む男性が山道で泣く少女を発見しました。話しかけるも泣くばかりであったため、男性はその子を最寄りの日向和田駅に連れて行きました。

駅長は少女の格好や方言から、東北地方の子供だと見当をつけ、調査の末、盛岡で行方不明になっている少女であることがわかりました。鬼ごっこをして遊んでいたところ、夕方に行方不明となり、翌日東京で発見されたのです。

幼い少女が一夜にして遠くへ移動していることから、天狗による神隠しであると言い伝えられています。これらの話のように、昔の日本では、人の失踪は神隠しによるものとされ、伝説として語られてきました。

真相はわからないままです。


では、現代の神隠し事件にはどんなものがあるのでしょうか?


現代の神隠し 未解決事例

今も未解決となっている現代の神隠し事件を見ていきましょう。

1.赤城神社の神隠し

1998年、千葉県に住む主婦である志塚法子さんは、家族で宮城県にある赤城神社を訪れたときに姿を消してしまいました。その日は雨が降っていたため、法子さんの夫と叔父だけが神社に向かい、他の家族は車で待機していました。

しかし、法子さんは『せっかくだからお賽銭をあげてくる』と言い残し、101円だけを握りしめて参道を上って行ったそうです。その後、法子さんの娘が駐車場から境内とは別の方向で佇む法子さんを目撃したのを最後に行方がわからなくなっています。後日、何者かに傘を差し出す法子さんの姿が映りこんだホームビデオが送られてきましたが、解決には至っていません。



2. 室蘭女子高生失踪事件

2001年、当時16歳だった千田麻未さんは、バイト先の講習を受けるためにバスに乗りました。しかし、麻未さんは下車予定のバス停で降りずに、3つ先のバス停付近で同級生と挨拶する姿が目撃されています。

その後、近隣ショッピングモールのコスメコーナーで買い物をする姿が監視カメラで確認されたのを最後に行方がわからなくなっています。最後に会っていると思われたバイト先の店長が取り調べられましたが、店長は麻未さんは来なかったと供述し、未解決事件となりました。



3.徳島県幼児行方不明

1989年、当時4歳だった松岡伸矢くんは家族で訪れていた親戚宅で父親が目を離したわずか40秒の間に行方がわからなくなってしまいました。父親が伸矢くんと当時2歳の弟、従兄弟の子供の3人を連れて散歩から戻りました。

父親は弟を家の中に入れてから玄関に戻ると、すでに伸矢くんの姿はどこにもありませんでした。親戚宅は山の中にあり、人通りも少なく隣家とも離れています。僅かな時間で幼児の足で遠くまで行くことは考えられないため、神隠し事件と言われています。



4.温かいココアを残したまま失踪

1991年、当時小学2年生だった加茂前ゆきちゃんは午後2時ごろ帰宅しました。
午後3時半頃にゆきちゃんの姉が帰宅したときに、すでにゆきちゃんの姿はなく、テーブルの上にはまだ温かいココアが残されていました。

事件当時、家には夜勤明けの父親が寝ていましたが、異変には気づかなかったと言います。当日、友達からの遊びの誘いにも、ゆきちゃんは『約束がある』と言って断っていたそうです。

いつも着ていたピンクのジャンパーもそのまま置いてあり、どこへ消えてしまったのかは謎のままです。失踪事件の3年後、ゆきちゃんの自宅には怪文書が届いています。



5.たけのこ掘り行方不明事件

2005年、当時5歳だった香川県の大西有紀ちゃんは、母親と小学3年生の姉と一緒にたけのこ掘りへ出かけていました。『もう1本取ってくる。』と言って、竹林に入ったまま戻ってきませんでした。

当時は竹林の中の池に転落したものとみて捜索がされましたが、池の水を抜いても見つからず、未解決事件となっています。警察犬による追跡では、4頭の犬全てが同じ場所で動きを止めたため、誘拐事件であるとの見方もされているようです。

しかしながら、その場所には車両が進入できるようなスペースはありませんでした。



6. 岡山鍾乳洞高知大生失踪事件

2008年、岡山県にある、日咩坂(ひめさか)鐘乳穴で調査に入った高知大学3年生の男子学生が洞窟内の奥にある地底湖で遊泳している最中に失踪しました。

この洞穴は県の天然記念物となっており、洞窟に入るには届け出が必要であるにも関わらず、サークルの学生たちは届け出を出していなかったそうです。

この事件も未解決のままですが、男子学生の失踪後にSNSへのログインの形跡があったり、日記が消されていたり、不可解な事が起きています。

また、地底湖も遊泳できるような場所ではなく、なぜその場所で遊泳しなければならなかったのか疑問視されています。

一体、なぜこのような事件が起きてしまったのでしょうか?



7. 坪野鉱泉肝試し失踪事件

1996年、富山県にある廃旅館へ肝試しに行ったと見られる女性2人が姿を消しました。家族に肝試しに行くと告げたまま、連絡が取れなくなったそうです。警察の捜索もむなしく2人は今も見つかっていません。



8.深夜小児行方不明事件

1991年、福島県に住む当時7歳の石井舞ちゃんは、深夜の自宅から忽然と姿を消してしまいました。自宅には祖父母、父母、兄弟2人、父親の姪、姪の恋人、母親の友人の子供2人がいたそうです。

舞ちゃんは母親の友人の子供たちと一緒に寝ていましたが、子供たちが夜中に目を覚ましたとき、すでに舞ちゃんの姿はありませんでした。

そのとき不在であった姪の恋人である20歳の男性が疑われましたが、友人に会うために乗車したというタクシードライバーの証言が取れたため不問となりました。


実際に起きた神隠し事件の真相

今も未解決の神隠し事件をご紹介してきましたが、解決に至った事例はないのでしょうか?
次は、当時は神隠しと言われた事件でも、その後,、解決に至った事件の真相に迫ってみたいと思います。



1.群馬県女児失踪事件

1990年、群馬県に住む当時小学5年生だった女の子が父親が女児の友達の家の近くに車で送っていったのを最後に行方がわからなくなりました。

女児の友達の家には行っていないことがわかり、車を降りてから友達の家に行くまでの間に事件は起きたと考えられました。その1週間後、女児の遺体が近くの雑木林で発見され、殺人事件として捜査が開始されました。翌日、犯人逮捕に至りましたが、事件の真相は保険金目的の父親による殺害という悲しいものでした。



2.茂原女子高生神社神隠し事件

2013年、千葉県に住む当時高校3年生の女子が突如、行方不明となりました。警察の捜索でも全く足取りがつかめなかったため、神隠し事件と言われました。

しかし2ヶ月半が経過したある日、衰弱し泥だらけの制服を着て神社でうずくまる女子高生が発見されました。この事件の真相は、両親からの望まない信仰強要に悩んだ女子高生がした家出だったのです。



3.広島一家行方不明事件

2001年、広島に住む一家が、愛犬含む家族ごと行方不明となってしまいました。この家には祖母、父母の3人とペットの犬が暮らしており、結婚を控えた長女は独り暮らしをしていました。

玄関の鍵が閉まっていたこと、翌日の朝食の準備がされていたこと、通帳や携帯電話などがそのまま残されていたことから突発的なものと考えられました。

何のトラブルも考えられない家族だったそうですが、その1年後にダムの湖底に沈む一家の車が発見されました。車中から家族4人と愛犬の亡骸が発見され、無理心中であると断定されました。

家族全員と愛犬を連れて心中しなければならなかった理由は、一体何なのでしょうか。



4.新潟少女監禁事件

1990年、新潟で当時小学4年生だった少女が行方不明となりました。母親の届出により警察が捜索にあたりましたが、ついに少女を発見することはできませんでした。

それから約10年が過ぎた2000年のある日、別件である家に訪れた保健所職員が、中に女性が監禁されているのを発見し、保護に至りました。

この加害者宅には加害者の母親も同居していましたが、少女の存在には気がつかなかったと言います。にわかには信じがたい事件ですが、このような拉致監禁事件は実際にいくつか起きています。



神隠し 考えられる原因

さて、これまで実際に起きた未解決事件と、解決された事件の真相をお伝えしてきました。これからは、神隠しの現象について考えられる原因について考えてみましょう。

5つの説を挙げてみます。



①拉致・誘拐説

現代で『神隠し』と呼ばれる事件のほとんどは拉致・誘拐であると言われています。
家出とは考えにくい失踪の場合、警察は拉致・誘拐を疑うでしょう。


②迷子・家出説

事件性のない失踪の場合、幼い子供であれば迷子、大人であれば家出が考えられます。
事実、神隠しと言われた失踪者がのちに自らの意志で帰って来ることもあるからです。


③殺人事件説

失踪者と連絡が取れない場合、何らかの事件に巻き込まれ、命を奪われているのではないかと疑われます。この説は捜査上でも拉致・誘拐の先に考えられることでしょう。


④間引き説

間引きは増えすぎたものを減らすという意味があり、『姥捨て』にみられるように家族に捨てられることを指します。現代ではあまり考えられませんが、昔はそういった風習を隠すために神隠しが利用されていたそうです。


⑤鳶や鷹による連れ去り説

乳児や小さな幼児にいえることですが、実際に鳶や鷹が小さな赤ん坊をねらい、掴んで飛び去ろうとする映像も撮影されています。山中では、このような獣に襲われ、連れて行かれたと考えることもできるかもしれません。


⑥異次元移動説

一番非現実的ですが、これが最も神隠しのイメージに近いのではないでしょうか。何らかの拍子に今私たちがいる世界とは別の次元に飛ばされてしまったと考える説です。

未解決となっている神隠し事件にも、私達が気づけないだけで、解決可能な事件が存在しているかもしれません。事件に巻き込まれ、犯人が証拠を残さないようにしているのか?

自分の意志で姿を消したのか?

はたまた狂言なのか?

神隠しとは、人が隠されたのではなく、真相が隠されたものと定義した方がより正確な表現の気がしてなりません。どんなに捜索がされても、未解決のまま捜査が終了となってしまった事件は星の数ほどあります。

神隠しと聞くと、奇妙で不思議な現象を思い浮かべますが、必ず原因があるはずです。大切な人が神隠しにあってしまわないよう、潜在するトラブルと向き合って都度解決をしていきたいものですね。

ANI_090.gif
  1. 2018/05/02(水) 18:57:09|
  2. 神隠し
  3. | トラックバック:0

呪い殺す 術法

呪い殺す作業をするのに儀式があります.
祈願のひとつに、「四度加行」というのがあります。

護摩とは、サンスクリットのホーマを音訳したものです。
もともとインドでは紀元前2000年ごろにできたヴェーダ聖典に出ているバラモン教の儀礼です。

人を呪い殺すには三角護摩壇を使います

kaji12.jpg

護摩の炉に細く切った薪木を入れて燃やし、炉中に種々の供物を投げ入れ、火の神が煙とともに供物を天上に運び,悪魔,悪神を呼び出し祈願を叶えて貰うというものです.
護摩壇に火を点じ、火中に供物を投じ、ついで護摩木を投じて祈願する外護摩と、自分の心の中にある煩悩や業に火をつけ焼き払う内護摩と二種類あります。


護摩
護摩の功徳  護摩とはパーリ語でものを焼く意味です.
世俗的な願望の成就をもって目的とした原初時代の護摩方があります.
護摩法を修することに より、希願を成就し得ると言われています.

護摩法に四種法があります.
「息災」には、息災を求めー切鬼神を除き、聡明長寿を祈願
「増長」には、一切の財宝薬草等を求め、法を成就す る事を求めます。
「敬愛」には、鬼神人非人等の怨敵を回心歓喜せしめ、諸仏 の護念加持を求むものです。
「降伏」には、一切悪神鬼及び三宝人天を損する者、多くの罪 業障重の衆生の調伏し難きを降伏せんと欲する。

息災法(そくさい-ほう)…外的な災難・障害や煩悩・罪障などを除去し,個人的な苦難、煩悩も対象となります.
息災法では、北に向かって白い円形の壇とか護摩炉を設け、始める時刻は日没後。修行者は白い衣と袈裟を着るのが正式とされています。

益法(そうやく-ほう)…世間的な幸福や修行上の徳を増進させるものです.単に災害を除くだけではなく、積極的に幸福を倍増させ,福徳繁栄を目的とする修法。長寿延命、和合(縁結び)もその対象です.

愛染法…日本には平安初期に伝えられ、広く信仰を集め、愛染法が行なわれ,縁結びの明王です.

降伏法とは、五無間を犯し、正法 に反し,非人間的な人に於いては降伏法行います.
神仏に祈願して呪殺法です.
怨敵からの災難打破や自己・他人の煩悩を打破ります。
降伏法、破壊法、折伏法とも云います。

怨敵、魔障を除去する修法。悪行をおさえることが目的です.
他の修法よりすぐれた効力を発揮します.

調伏法は、己や他人の煩悩を打ち消すものでもあり、憑きものを除去したり防護したりする「九字」は護身第一のものですが、邪なものから身を守りつつそれを退散せしめるという意味では調伏でもあります。
密教調伏法の基本は護摩手法でして、忿怒な面相の五大明王を崇拝の対象とする「五壇法」というのがその代表です。
最近は,調伏法は障害もあるのであまり行われないそうです。

調伏法の他に「九字法」「金縛法」「摩利支天鞭法」「封じ込法」などがあります。
禅を組む様に自らの心身を固め、人々に敵意を持つものを降伏させるのです。

 [九字法]
 いわゆる「九字」の印契を結び「九字」を切ります。その修験山や修法により、「九字の大事」や
 「六甲秘呪」などとも云われます。

 [金縛法]
 代表的なものは「大聖不動明王金縛秘法」で、印や呪いにより悪霊を金縛りにします。やはり
 五大明王を崇拝対象とし、不動明王と同化し、三十六童子、八大童子に悪霊を絡め取らせます。

 [摩利支天鞭法(まりしてんむちほう) ]
 怨敵の名前を書いた紙を鞭で叩きます。一般人の目には異様な光景でしょうね。

 [封じ込法 ]
 人形に怨敵の名前を書いて竹筒などに封じ込めてしまいます。

 修験道での「九字」は、山岳や手法によって異なりますが、主として摩利支天を本尊として行います。
 九つの文字の印を結んだ後、九字を唱えながら刀印で一般的には横五、縦四の空を切ります。
 これを「九字を切る」といいます。

愛染明王の一夜護摩の修法
愛染明王を本尊としその真言と印、そして明るい赤の衣と四角形の炉を用いて護摩を行うと愛染明王の一夜護摩の修法となり、敬愛や恋愛の達成、異性の獲得に驚異的に効果があります.
この場合不動護摩の本尊段の乳木108本のところを108の赤い蓮の花にかえて使います.尚、四角の炉を三角の炉に変えて調伏を行うと敵は修法者にさからえなくなり言うがままになってしまいます。


太元帥御修法
太元帥明王を本尊に行う敵調伏の最大の秘法

野狐放ち法
狐憑きに陥った人間から狐の霊を解き放つ除霊法

大黒天法
七福神の一人の大黒天を修する法。財を招き福を呼ぶとされる修法です

歓喜天秘法

歓喜天すなわち聖天を本尊とする供養法です。七代の運を一代で使い切るという秘法。

悪人調伏の法
悪人を呪詛する法

弘法大師正傳船乗法
護身法如常、外五古印にて「捨悪慈善乗船渡海智見龍宮皆令成就」と唱えて、内五古印にて東西南北中央五方に向かい「おん・あうん・しつち・そわか」「おん・ばろだや・そわか」と唱える。この法は弘法大師の直伝にて船に乗るときにおこなえば難船なし。空海自身も長安に遣唐使船で航海したときにこの法も行なったそうです。

大黒天一時千座法
法をおこなうと開運自在なり。この法は何人にても行い易く貧しきものをして速やかに富ましむる法です。

生霊死霊除金縛法
身体を清浄して不動尊を信心し行なうこと。病人霊障を除くに用いるべし。

走人足留法
走人(家出人・行方知れず)の足を止めて直ちに家に帰らす法なり。

諸病悉除薬師如来法
眼病難産其の他諸病悉除の秘法

三密観法
神仏に向かいてこれを唱えれば利益広大なり。

真言秘密蟲封法
この法を用いれば如何なる蟲も全治すること間違い無し。

神仏開眼大法
神仏開眼の時この法を用いれば福徳絶大なりの真言秘密の大法です。

観音菩薩の六秘法
色々な観音の中でも最も霊験の高い千手観音の秘法が一番である。。
六秘法の印と真言を常に唱えれば七世の宿命を知ることができ、刀剣も害するにあたわず、
永劫地獄の苦を受けず、善神が常に加護し、流行疫病は直ちに平癒する。

孔雀明王の延命持仙秘法
秘中の法として一流をなしている。修験道山伏派にては最もこの法を尊重しその呪力に依りて
持明仙となり延命長寿することを得て、又深山幽谷に住するときはこの呪に依りて一切の障害
を免れ極めて安穏を得る。また修行怠らざれば水上歩行、飛行自在を得るものである。

水天龍王の秘密修法
祈雨、止雨、海中求宝、海上歩行、航海安全等 

摩醯首羅天の男女招呼秘法
この法は単独に修法されしことなきも、男女招呼、特に女を得んとする時に用いれば大なる効果を見るぺし。

鬼子母神の現身髑髏使役秘法
財宝を求むる法、愛敬を得る法、夫婦和合の法、治病の法、除毒の法、安産祈願の法なども全て
前記の印明を結誦することによって成就するものなり。また人を呪うときは髑髏を供え大呪印契を
もって加持すること二十一遍、又は壱百八遍にして、密かに相手の宅内に置けば凄まじき呪の効
果があるであろう。

茶吉尼天神変不可思議秘法
自分の命と引き換えに行なわれるため一時封印されていたこともあります。それほどこの行法は
善悪共に効験あまりに凄まじきゆえ秘中の秘として扱われている大秘法なのです。

top.gif
  1. 2018/04/17(火) 18:54:10|
  2. 三角護摩壇
  3. | トラックバック:0

憑依現象

imagesCAKUKZ6D.jpg

憑依現象という言葉とその概念は多くの人々によって知られています。
憑依、憑霊とは、その言葉のとおり、地上の人間に霊が憑くということであり、その霊的作用は、肩こりや頭痛などの原因を特定できない身体的な不調、また不安感情や意欲減退、行動障害といった、うつ症状を呈する精神的な障害が現れ出るようです。

憑依現象は、霊的に感じやすい人々や霊媒体質という特異体質を持つ人々に起こりやすい霊的な現象のようですから、これらの人々は霊的な事柄に対しては常に慎重であるべきでしょう。概してこのような気質や体質を持つ人たちは自身の性向と特異体質から、霊的なもの、特に心霊現象などに強い関心を示し、自ら憑依という災いを自分自身に引き寄せてしまいがちのようです。

images.jpg

 憑依の怖さは、憑依された人が自分自身で自己の精神状態を健全なものへと正さない限り、憑依の霊的作用が徐々に増悪していき、最終的には憑依された人が精神病者となってしまうことです。

憑依現象から生じる精神的な病には、多重人格障害や幻覚・幻聴などの症状を呈する統合失調症(以前は精神分裂症と呼ばれていた精神病)などがあり、そして病状が重篤なものに進展してしまうと、自己本来の人格が失われてしまう可能性があります。

もちろん、これらの精神疾患と呼ばれるもののそのすべてが憑依によって惹起されるわけではなく、遺伝的な要因によって発症したり、事故や病気で脳に損傷を受けて発症したりする場合もあるでしょうが、宗教に関係する本や文献などを読むと、精神病全体の七割ほどは憑依によるものであると言っています。

憑依という霊的現象は、現代医学で認知されたものではありませんから、当然ながら、「精神病の七割は憑依による霊的作用である」ということの根拠や証明はありませんが、しかしながら、形而上学である宗教・霊性に精通している人々の多くは、本来の人格を失ってしまうほどの重大な精神荒廃が憑依によって惹起されるのは明らかであると確信していることでしょう。

imagesQ2LQEPW5.jpg

拝金主義的物質主義によって人々の心が毒され、精神性において非常に退廃している日本の現代社会の中で、凶悪な殺人事件等が毎日のように起きていることは、私たち日本人にとって恐ろしく、また嘆かわしく、私たちは暗澹とした気持ちになってしまいます。

ときどき、言葉で言い表すことができないほど極悪にして陰惨な殺人事件が起こることがあり、それらの事件を引き起こした犯人を捕らえてみれば、まだ幼さの残る少年であったり、精神的な病を持つ人間であったりします。

殺人のような凶悪事件を引き起こす人間はまず正常な心を持つ普通人ではありませんけれども、特に戦慄するほど凄惨な殺人事件をしでかす人間は、それが年少者であれ、成人であれ、そのほとんどが精神を病んで、自己本来の人格を失っているような精神病者であると断言してもよいのではないでしょうか。

images5PIJ3E6E.jpg

凶悪な殺人者というレッテルを貼られた犯罪者たちの精神状態や深層心理は、正常な精神を保つ私たち普通人の心には想像できないほど歪んだものであるのでしょう。

非道な殺人者という極悪な犯罪者となってしまった、病的な心を持つ人間たちの、その精神の成長過程は如何なるものであったのかを知るのは、社会における犯罪を抑止し、凶悪な殺人事件を撲滅する上でも非常に重要なことであると思われます。

恐ろしい殺人事件を犯す者たちの動機に関して、私たちは新聞やテレビニュースなどでほんの僅かな情報を得るにすぎませんが、しかしそれらの情報によって、凶悪犯罪者のその多くが被害妄想や誇大妄想といった妄想癖を持ち、また幻覚・幻聴などによって精神に異常を来たしていることが推測できます。

彼らの供述の中で、しばしば共通している動機として、「頭の中で犯行を指示する言葉が聞こえた」という幻聴があります。宗教に関わり心霊現象を理解する人々からすれば、こうした幻聴は明らかに憑依による有害な作用であることが明白なこととして認識できます。

石井舞ちゃん行方不明事件

幻聴・幻覚は、心霊的な現象であり、憑依という霊的作用が大いに関係しているようです。一方、霊聴・霊視という言葉もあって、悪い意味で使われる幻聴や幻覚と異なり、資質清廉な霊能者や高徳な宗教家が高位霊の存在を感知したりその言葉を聞き分けたりすることも可能ではあるようです。

しかしながら、神界と霊交できるほど高潔な資質を涵養していない普通の人間が霊的作用を受けて、頭の中に聞く言葉は幻聴であり、そしてそれは幽界の低次な領域に存在する悪しき霊たちの憑依によるものと断言しても差し支えないでしょう。

死者となった霊たちが存在する幽界と、生者である私たちが存在するこの地上世界とでは、意識波動が異なりますから、地上の人間である私たちが霊と接触することは基本的にはありません。死を迎えて故人となった霊は、幽界に入ったのちに徐々に物質界意識を浄化して霊界の高次階層へと上昇していきます。

しかし、自分の死を悟らず地上に執着している霊たちは、いつまでも物質界意識を留めているために、地縛霊や浮遊霊となって幽界の低次領域に留まってしまうのです。幽界とこの現界は縒り合わさっており、特に幽界の低次階層は現界と表裏一体であって私たちの肉眼では見えないというだけのことですから、霊媒体質の人々や霊的に感応しやすい人たちは、幽界の低次階層に存在する霊体と接触して幻視や幻覚という心霊現象を体験してしまうようです。

人々、特に若い人々は、興味本位で心霊スポットと言われるような場所に近づいて、その結果、憑依されて心身の不調に悩まされるというようなことが多くありますが、霊媒体質や霊的に感応しやすい人々ばかりでなく普通の人であっても、憑依の危険性を認識して、心霊現象などに興味を示すことは厳に慎むべきでしょう。

八幡の藪知らず
 
特に宗教を行じているわけでもない普通の人々に異常な憑依現象が起きてしまうのはなぜでしょうか。それは、彼らの日常における心の在り方に問題があるからです。健全な精神を持つ人々にとっては基本的に、憑依という有害な心霊現象が起こるはずはないのです。

幽界の低次領域にうごめく地縛霊や浮遊霊の憑依を受けてしまう人々の体質と精神資質は、前述したように霊媒体質であることや霊的に感応しやすいことが挙げられますが、しかし、憑依に対して脆弱な体質と資質を持つ人々であっても、憑依されない人々も多く存在しています。

憑依されてしまうか否かは、各個人の心の在り方によるのであり、正常で健全な精神状態を保っているかどうかという、この一点にかかっています。心に不安や苦悩や悲嘆を抱えていたり、他者に対して深い恨み・つらみ、仕返し・報復といった不健全な思いを抱いていたりすると、そうした非常にネガティヴな想念が地縛霊や浮遊霊などの低級霊の意識波動と同調して、人は憑依を受けやすくなります。

y.png

すなわち、憑依現象は、地上人の意識が幽界の低次領域にうごめく霊体の意識と同調するか否かということに関わっているのです。従って、現界で生きている私たちは、ネガティヴな思考や思念を抱えて不健全な精神状態に陥ることがないように常日頃から心の在り方に気をつけることと、そして地縛霊や浮遊霊が集まりやすい気味の悪い場所へは決して近づかないことが非常に大切なことではないでしょうか。

もし人が憑依されたと自身で感じることができるならば、人はネガティヴ・シンキングからポジティヴ・シンキングに切り替え、自身の心を明るく健やかなものにするように努めることです。

心を正し、その精神波動を浄(きよ)めて高めれば、低級霊と波動が合いませんから、憑依した霊は自然と抜け落ちます。けれども人が一旦憑依されてしまうと、普通の人ではなかなか憑依の悪影響から抜け出られないようです。

なぜなら、霊に憑依されて心身共に不調である人は、その精神状態が元々暗く、心に悪しき想念を抱えてネガティヴ状態であるが故に低級霊に憑依されたわけであり、そして憑依の悪影響によってさらに精神状態が落ち込んでしまっていますから、自分自身で心を正し、精神状態を健全にするということはそう簡単なことではないでしょう。

imagesBOV36TTV.jpg

そしてそのような人は霊に憑依されたことにも気づいてはいないでしょうから、低級霊の邪悪な想念によって心身の苦しみがますます増幅され、憑依の悪影響の深みに落ち込み、自分自身ではどうにもならなくなってしまうのが実情ではないでしょうか。

憑依の悪影響から逃れられなくなった人は、やがて幻覚や幻聴に苛(さいな)まれ、精神に変調を来たすようになります。早い段階で心療内科や精神科を訪れて心の不調和を治療すれば、健全な精神を取り戻して憑依の災いから抜け出ることが可能ですが、心身の変調を放置していると、霊的な悪影響から抜け出ることがますます困難となり、そして最終的には精神分裂や多重人格という精神を冒された廃疾者となってしまうでしょう。

憑依の危険性は、霊媒体質の人ばかりでなく普通の人であっても、心霊現象に関心を抱いてその方面の事柄に深く関わるようになると、霊的作用を受けやすくなって、その危険性が増大します。

また、職を持たず、社会に参加することもせず、人との交友関係を絶って自室に引きこもっているような、いわゆる“引きこもり”と呼ばれるような怠惰な人々は、その心がすでに正常ではなく妄想的でネガティヴですから、必然的に自分と同様な悪想念を持つ低級霊を引き寄せてしまうでしょう。

そして、こうした自堕落な生活から抜け出さずに精神を堕落させていると、このような人々が低級霊による有害な憑依現象の深みに落ちて、やがて自己の人格も失うような完全な精神病者となってしまうのです。

多大なストレスに曝されるのが当然のことのようになり、社会全体が病んでいると言っても過言ではない日本の現代社会の中で、人は自身の心の平衡と正常を保つだけでも大変なことではありますが、憑依は精神を蝕む重大な危険性を孕んでいることに充分留意して、人は決して心霊に関わることなく、常に自己の精神を正しく保ち、霊性における正道を歩んで自己の人格を高めるように努力して生きるべきでしょう。

top.gif
  1. 2018/04/08(日) 15:20:24|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

怨念、恨みは人を生き地獄引きずり込む

images4MWJIWEM.jpg

住まい、職場の土地に住み着く地縛霊は最悪な結果をもたらします
家族全員事故死や早死になどがあります。

地 縛 霊

変死(殺された、戦死、事故死、自殺等)をすると地縛霊になります。
多くは死んだ付近の土に縛られるが、建物等に縛られることもある。
縛られた霊はその場所に生息することになります。

他人に憑依するこで追い出しをかけたり嫌から背をしてきます。
憑依されると地獄の苦しみになります。

地縛霊は怨念、恨みで他人を引きずり込みます。

交通事故地にまた同じような事故が起きたり、変死をした人の部屋に怪奇現象が起きたりするのはその例です。

これまで宗教で言ってきたような地獄は存在しません。
“地獄”とは、地縛霊となって苦しんでいる霊たちの心の世界であり、その反映としての暗黒の環境に他なりません。

imagesKGBIVE7G.jpg

地縛霊を呼び出して人に憑依させると地縛霊と同じ状態になります。
家族全滅になります。

  1. 2018/03/30(金) 18:46:03|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

不幸続きの家は怨霊の仕業

top.gif

世間には、不幸続きの家があります。
早死・精神病・病気・怪我・倒産・家庭不和・相続問題といった不幸やトラブルが立て続けに起こると、多くの人々は、いたたまれず祈祷師や霊能者・運命鑑定師のもとに足を運ぶようになります。

こうした不幸に対して祈祷師や霊能者は、決まりきったいくつかの理由をあげます。
その中で最も多いのが「先祖供養」と「前世の悪因縁」に関係するものです。
先祖の悪因縁(カルマ)によって不幸がもたらされる、先祖の霊が成仏できずに苦しみ頼ってくるため不幸が起きると言います。
また本人自身が前世で悪いことをしたり、他人を苦しめてきたため、今苦しみを受けるようになっていると言います。
時には、水子霊(みずごれい)や生き霊(いきりょう)の祟りであるとか、家相や墓相が悪いなどと言うこともあります。

そうした相手を不安に陥れるような理由を並べた上で、祈祷師や霊能者は、不幸の原因を取り除くために祈祷をしたり、護符(ごふ)を家の中に貼ったり、ペンダントなどの魔除けグッズを本人の身に付けさせようとします。
そして依頼者に法外なお金を要求します。

一般の人々は、祈祷師や霊能者の言うことが正しいのか嘘なのかを確かめる術(すべ)がありません。
何とかして不幸から逃れたいとの一心で、結局は相手の言いなりに高額の祈祷料や除霊料を払うことになってしまいます。
これらの大半が詐欺まがいのインチキであることは言うまでもありませんが、残念ながらその実態を見抜けないために、みすみす騙されることになります。

魔除けグッズは効果ありません

gf.png


祷師や霊能者は、「何体もの動物霊(キツネ・タヌキ・蛇などの霊)が地上人に巻き付くように憑依している」などと言います。
現実にそうした様子を霊視しているのかも知れませんが、それをそのまま事実として鵜呑みにしてしまうと、低級霊にまんまと騙されることになります。
それらの現象は低級霊のイタズラなのですが、祈祷師や霊能者は、その実態を見抜けないのです。
低級霊の化けの皮を剥がす力を持っていないのです。
その結果、低級霊にいいように操られてしまうのです。

霊力に満ちた霊能者の前では、低級霊は変化(へんげ)した姿をいつまでも保つことはできません。
動物の姿から醜い人間の姿に戻ってしまうのです。

霊能者は、「病気の70~80%が霊の憑依によるものである」と言います。
霊が肩に憑くとそこに肩凝りや痛みなどの病状が生じ、腹部に憑くと子宮ガンなどになると言うのです。霊の憑依によって神経痛やリウマチになるとも言います。そして自分達の特殊な浄霊によって、病気の原因となっている何十、何百という霊を取り除けば、病気はたちどころに治ると主張します。

imagesCANW024X.jpg


確かに憑依された患者は、その箇所が実際に凝ったり痛んだり、不調を感じていることが多いのです。
霊視してみると、霊が憑依した箇所のオーラはくすみ、もやがかかって白く見えます。時には憑依霊の霊体が、とても小さく縮んだり変形して憑いているのが見えることもあります。
またそこそこの大きさを保った状態で、患者のオーラに重なるようにして憑いていることもあります。

しかし病気の原因を、何もかも憑依に結び付けることは正しくありません。
肉体の病気の大半が、憑依が直接の原因となって引き起こされると考えるのは間違いです。
世の中の霊能者は、あまりにも大袈裟に憑依を強調し過ぎています。
憑依によって肉体の異常が引き起こされることがあるのは事実ですが、そうしたケースは、実際にはそれほど多くはありません。
憑依が肉体の異常を起こすというよりは、「肉体の異常によって、結果的に霊が憑依する」というのが実情なのです。

ノイローゼといった精神的な異常を抱えた地上人の頭には、霊が憑依していることがよくありますが、それも本人の精神的不調和という原因が先にあって、霊が憑依することになったのです。
「ノイローゼ状態が憑依霊を呼び込んだ」ということなのです。

また霊能者の中には、「一人の人間に何百体もの霊が憑いて病気を引き起こしている」などと言う者もいますが、それも事実ではありません。
もしその霊能者にそうした様子が現実に見えているとしたら、それは本人の霊的能力の乏しさのためであるか、あるいは迷信的な先入観によって自らつくり出した幻影を見ているということなのです。
精神病については憑依が原因となっているケースが数多く存在しますが、精神病と肉体の病気では状況が全く異なっているのです。

日本では太古の昔より、さまざまな不幸が霊の仕業によって引き起こされると信じられてきました。
人々は悪霊を取り除いたり、これを静めることによって、不幸が回避できると信じてきたのです。
悪霊の仕業の中で、よく知られているのが「憑依現象」です。
霊が人間に取り憑いて、意識を支配したり、時には自殺に追い込んだりします。こうした憑依現象に対して、昔から僧侶や修験者(しゅげんじゃ)による加持祈祷(かじきとう)やお祓(はら)いが行われてきました。
祈祷やお祓いによって取り憑いた霊を引き離そうとしてきました。
それが現在の新興宗教や祈祷師に「除霊」や「浄霊」として引き継がれているのです。

もっともこうした呪術や儀式・心霊テクニックによって低級霊や邪悪霊を取り除き、病気を治したり、霊障を解消しようということは、日本だけのものではありません。
世界各地のシャーマニズムでも同様のことが行われています。
除霊の類は、洋の東西を問わず、古来より現在に至るまで広く存在しています。
また西洋社会では、カトリックにおけるエクソシズムという悪魔祓いの儀式がよく知られています。

除霊と言えば圧巻は、聖書に出てくるイエスの除霊治療です。聖書の中には除霊に関する多くの記述があります。

「人々は悪霊につかれた者を大ぜい、みもとに連れてきたので、イエスはみ言葉をもって霊どもを追い出し、病人をことごとくおいやしになった。」(マタイ8・16)

「そのとき、人々が悪霊につかれた盲人で口のきけない人を連れてきたので、イエスは彼をいやして、物を言い、また目が見えるようにされた。」(マタイ12・22)
「イエスがおしかりになると、悪霊はその子から出て行った。そして子はその時いやされた。」(マタイ17・18)

このように聖書の中には、イエスの行った除霊の記述が数多く残されています。
イエスはまさに歴史上最高の除霊師と言うことができます。

images.jpg

先祖の地縛霊が、苦しみのあまり子孫に憑依し、さまざまな霊障を引き起こすことがあります。
その霊を取り除くと、子孫の精神病が治ったり霊障が消え去ります。
こうした事実があるため、先祖供養は除霊と密接な関係があるかのように考えられがちです。

確かに先祖供養が熱心に行われている日本では、欧米と比べ、先祖霊による憑依のケースが多いと言えます。
しかし憑依現象全体の中での先祖霊による憑依の割合は、それほど高いわけではありません。現実には、先祖霊とは無関係な霊による憑依のケースが圧倒的に多いのです。

憑依とは、低級霊が人に取り憑き、部分的に、時には全面的に支配して異常な言動を引き起こさせる現象です。
「憑依」が霊媒現象の異常な形態であることは、今さら説明するまでもないでしょう。

低級霊や邪悪霊による異常な霊媒現象が「憑依現象」ということなのです。

憑依や霊界通信は、どのようなメカニズムで起こされるのでしょうか。
結論を言えば、「霊のオーラと霊媒体質者のオーラの融合」 「霊媒体質者の潜在意識の支配」 「霊媒体質者の思考や身体機能のコントロール」というプロセスを踏んで引き起こされます。
霊は、霊媒体質者の潜在意識を支配することによって、その心身機能をコントロールするようになるのです。
これが「憑依現象」の基本的なメカニズムです。

憑依現象とは、霊が部屋の中に入るように霊媒体質者の身体に入り込むものと思いがちです。
霊媒体質者の霊体を押しのけ、そこに霊が割り込むようなイメージを抱いていますが、事実はそうではありません。

人の日常生活の行為のかなりの部分が、潜在意識によってコントロールされています。
話すことや歩くことをはじめ、食べたり飲んだりといった多くの身体活動も潜在意識の働きによって自動的に行われるようになっています。
また、ありとあらゆる知識(*前世に関する個人情報・この世で学んだ知識・睡眠中に入手した情報など)が潜在意識に蓄えられています。

霊が霊媒の潜在意識を支配し、記憶の層から知識を引き出し、同時に話したり書いたりする能力をコントロールできるようになります。
霊媒が自ら納得して霊のコントロールに身を委ねるとき、霊は潜在意識を容易に支配し、一時的に霊媒に成りきって、語ったり筆記をすることができるようになります。

人の潜在意識を支配することによって行われます。憑依は低級霊によって、一方的に、かつ強引に行われる異常な霊媒現象です。憑依現象は低級霊のオーラと地上人のオーラが同調し、地上人の潜在意識が支配されることによって引き起こされます。

憑依による支配は、憑依霊サイドと地上人サイドの諸条件によって、さまざまな形態を取ることになります。
低級霊が霊媒体質者の身体の一部分のみを支配しコントロールする場合もあれば、憑依が身体機能全体にまで及ぶケースもあります。憑依霊のパワーやコントロールの強さもいろいろです。

さらに霊媒体質者の潜在意識の状態や、霊体や肉体の性質、体調によっても支配の強さは変わってきます。
こうしたいくつもの要因によって、憑依の多様なバリエーションが成立します。
また憑依は、時間とともに徐々に進行して症状が悪化していくのが普通です。

自分の死を自覚していない“地縛霊”が無数に存在していますが、こうした地縛霊のある者が、地上の霊媒体質者のオーラの中に引っ掛かってしまうことがあります。
憑依は時間の経過とともに徐々に深まっていき、最後には深刻な事態を迎えることになります。

地縛霊のうちのある者は、地上の霊媒体質者が近くを通る際に、霊媒体質者の身体から放射されているオーラに無意識に吸い寄せられ、引っ掛かってしまうことがあります。
またある霊は、オーラが地上人のものとは気づかず、地縛状態の苦しみから逃れたいと思い、そのオーラに接触しようとしたり、その中に入り込もうとします。

imagesCAASTYSJ.jpg


人のオーラは外部から侵入してくる部外者に対して防衛本能が働き、激しく抵抗するようになり、一種の霊的な軋轢(あつれき)状態・衝突状態が引き起こされることになります。
これは霊媒体質者にとって、たいへんな衝撃となります。
その様子を外部から見ると、地上の霊媒体質者の意識が一時的に異常になったように映ります。

しかし、この段階ではまだ本当の憑依ではありません。
仮に地縛霊と霊媒体質者のオーラの波動が同調することがあっても、それは一時的であって、すぐに縁は切れます。
憑依する側の低級霊は何とか霊媒体質者のオーラと接触し、その中に入り込もうとしますが、地上人には防衛本能があるため、すぐには入ることができません。
このとき霊媒体質者のオーラに接触しようとするのは、1体の地縛霊とは限りません。
状況によっては複数の地縛霊が、一人の人に取り憑くようなこともあります。

憑依が始まる段階でよく生じる霊的現象は、幻覚や幻聴です。時には低級霊が、霊媒体質者の潜在意識の記憶の層を刺激し、そこに内在している古い記憶を掘り起こすことがあります。
すると人は、これまで忘れていた嫌な過去の出来事や辛い体験・悲しみの体験を思い出すようになります。
霊媒体質者にとっては、思い出したくなかった記憶が次々と蘇ってきて、頭から離れなくなります。
そして過去に対する強い後悔の念が心を占めるようになります。
それがあまりにもひどいと、自虐的になって鬱病(うつびょう)の状態を引き起こすようになります。
突然しくしく泣いたり、ヒステリー状態になって何も手につかなくなるようなこともあります。

こうした憑依の初期段階では、低級霊の影響力はまだ小さく、危険性もそれほど大きくはありません。
地上人が「これではいけない!」と気がつき、霊への好奇心を捨て去って気持をしっかり保つようにすれば、低級霊とのつながりは切れます。
低級霊が接触を図ってきても無視して全く相手にしなければ、霊に関心を向けないようにして、自分の仕事や趣味に意識を集中すれば、地縛霊との接触は解消します。

初期段階では本人が意識や気持を正せば、簡単に憑依霊を退けることができるのですが、世の中の大半の霊媒体質者は、無知と虚栄心のために、何か特別なことが自分に起こったと思い込むようになります。
そして地縛霊からの接触をむしろ快く思い、霊の声に耳を傾け、自分の方から霊との接触を歓迎するようになります。
そして徐々にオーラの融合化が進行し、憑依の深みにはまっていくことになります。

もし地縛霊が霊媒体質者のオーラと融合するようになると、霊媒体質者の潜在意識の一部分を支配するようになります。
とはいってもこの段階では、オーラの融合が不完全なために、肉体機能のすべてを支配するようなことはありません。
したがってこのレベルでは、霊媒体質者の日常生活には何の支障も生じていないのが普通です。
しかし霊媒体質者の思考や感情が操られる状態になっており、大きな問題やトラブルが表面化するようになります。
地縛霊によって思考が支配されるようになると、霊媒体質者は自分自身の思考と、霊の思考の区別が全くつかなくなります。
一方、憑依している霊も、自分と地上人の区別がつかなくなっています。

こうなると憑依された人間は、突如妄想的なことを口走るようになり、周りの人々を驚かせることになります。
周りから見ると、その人間が語る内容は明らかにおかしいと分かるのですが、相手(周りの人)の質問には割にまともな返答をするのが普通です。また日常生活の行動には異常が見られないため、家族がなだめすかして何とか病院に連れて行っても、病院サイドでは異常と認めてくれず、なかなか入院させることができません。

憑依がさらに進行し、霊による支配が進むと、意識や思考ばかりでなく、日常の行動も完全に低級霊に乗っ取られた状態になってしまいます。
大半の霊は、初めから人の心身を乗っ取ろうという悪意はないのですが、いったんオーラの中に入り込んでしまうと、そこから抜け出すことができなくなってしまうのです。

しかも、そうした状態では自分と地上人の区別がつかなくなっています。
自他の区別がつかないのは憑依されている地上人にとっても同じで、自分の考えと外部から侵入してきた霊の考えの区別ができなくなります。
このような状況下で、霊は地上人の精神・思考の中に存在するようになります。

imagesCAKUKZ6D.jpg

憑依霊の多くは、ごく普通の人間味を持っており、特別な悪意を持っている者は少数派です。
彼らは自分が死んでいることに気がつくこともあります。
そしてたいへんな後悔の念を抱くようになります。
取り返しのつかないことをしていると悔やむようになります。
しかし本来の主人(あるじ)に精神と肉体を明け渡す方法が分かりません。
どのようにしてオーラから抜け出したらよいのかが分からないのです。
結局は、これまでどおり地上人のオーラの中に閉じ込められて時を過ごすことになります。
そうした状況が続くうちに、憑依はさらにひどい状態へと進んでいくことになります。
そして人の思考中枢を完全に支配することになってしまいます。

こうなると外見上の肉体は同じであっても、それを動かすのは全く別の人格になり、気狂(きちが)い・分裂症(統合失調症)・二重人格・多重人格といった精神病ができあがることになります。
ここまで憑依が進行してしまうと周りの人々は、ほとんど手がつけられなくなります。
こうした状況では、憑依された本人の自発的な意識の働きは一切なくなり、本来の人格を失うことになります。
低級霊の操り人形となり、異常で支離滅裂な行為をするようになります。
当然本人には、自分が何をしているかの自覚は持てません。

憑依現象を引き起こすのは、その多くが幽界の下層にたむろする地縛霊や未熟霊です。
彼らは“死”、つまり肉体からの解放があまりにも簡単で自然であるために、また霊的知識が欠如しているために、自分が死人となったことに気がつきません。
もし彼らが「霊的真理」を知っていたなら、しばらくすれば死の自覚を持てるようになるのですが、肝心な真理について全く無知であるために、結局は地上の懐かしい場所をうろつき回ることになります。

やがてそうこうしているうちに、人のオーラに引き付けられて、無意識のうちに取り憑くことになります。
憑依が進行すると、それが原因となって、さまざまな災害や悲劇が引き起こされ、病気・不道徳行為・犯罪・精神病などが生じることになります。

憑依霊は一人一人、性格も考え方も好みも異なっています。
その違いが、いろいろな憑依状態やトラブルとなって現れることになります。
ここではいくつかの憑依のケースを、具体的に見ていくことにします。

苦しみから逃れようともがく霊

憑依霊の多くは、性格的にはむしろお人好し・善人と言ってもいいような者達です。彼らは何がなんだか分からないうちに、地上人のオーラの中に入り込み、身動きできずに暗黒の中で縛られたような状態になってしまいます。

彼らがいかに霊的に未熟であるといっても、そんな状態で居心地がいいはずがありません。
何とかそこを抜け出そうともがくのですが、どうしても抜け出すことができずに苦しみ続けます。
それが人に精神異常や錯乱状態を引き起こすことになります。

飲酒や麻薬の悪習慣を持ち続ける霊

憑依霊となる霊の多くが、地上時代には霊的な世界に露(つゆ)ほどの関心も示さず、ただ物質的な快楽と喜びだけを求めてきました。
肉欲的な五感のみの生活に終始してきたのです。
そうして死後は、自らの物欲と無知が生み出す暗闇の境遇に、自分自身を閉じ込めることになります。

憑依霊の心の中に、地上時代の飲酒や麻薬などの習慣がしつこく残っていることがあります。
それによってオーラに閉じ込められた憑依状態の中でも、生きていた時代と同じようにアルコールを求めることになります。
すると取り憑かれた人は、自然と酒を飲みたいような気分が湧き起こってくるようになります。
それまでは一滴も酒を飲まなかった女性が、突如アルコールを欲しがるようになるのです。

こうして憑依霊は、人を通じて間接的に飲酒の快楽を味わうことになります。
霊は自分で飲んだつもりが、実際には人を通じて飲んでいることに気がつきません。
憑依した相手に酒を飲ませては、全部自分が飲んだと思っているのです。
やがて霊が人をストレートにコントロールするコツを覚えると、人を酒乱に陥(おとしい)れ、生活をメチャメチャにするようになります。

病気を引きずったままの霊

病気で死んだ霊が、死後も「自分は病気である」と思い続けていることがあります。
死んで肉体はなくなったので病気はないはずなのですが、死を自覚できないために、自分自身で病気を持ち続けているのです。
そうした霊が憑依して人のオーラの中に閉じ込められるようになると、死に際の痛みが再現されることになります。
人のオーラの中にいるかぎり、その痛みが消えることはありません。
痛みに煩悶(はんもん)する時がずっと続くことになります。
このような状況では、取り憑かれた地上人に霊の感じている痛みがそのまま伝わり、同じような病状を引き起こすことになります。憑依によって地上人は、架空の病気で苦しむようになるのです。
こうしたケースでは、除霊によって憑依霊が取り除かれるか、あるいは憑依霊自身が死を自覚して病気も痛みもないことを悟らないかぎり、地上人の苦痛が消滅することはありません。

自分が、男か女か分からなくなってしまう霊

霊は人のオーラの中に入り込んでしまうと、自分と憑依している相手の区別が全くつかなくなります。
もし男性の霊が女性(地上人)に憑依すると、霊は不思議な感覚にとらわれるようになります。
自分は男であると思っているのに、時に何となく女になったように感じるのです。
それがさらに進むと、自分が女になったり、男に戻ったりするように感じることになります。

また霊は、自分がいつの間にか女性の服を着ていたり、女性のヘアースタイルをしていることに気がつくことがあります。
それを恥ずかしいと思い、急いで女性の服を脱いだり、長い髪を切って男性のヘアースタイルにしようとします。その結果、憑依された地上の女性は、辺りかまわず服を脱いだり、着ていた衣服をむしり取って破り捨てようとします。
自分の髪の毛を、ハサミで切り始めるようなことにもなります。

今話題となっている「性同一障害者」には、前世の性と再生時の性の不一致に由来するものの他に、こうした憑依によって引き起こされる特殊なケースもあるように思われます。


生きている時代、ある特定の宗教を熱心に信仰し、それ以外の考えを一切受け付けないような精神構造をつくり出した人間は、死後、自分の死んだことに気がつかないかぎり、霊界でも地上時代の狂信を続けるようになります。教会に集い、朝から晩まで賛美歌を歌い続けるようなことを延々と繰り返します。
幽界の下層には、このような狂信者達の集まりが現実に存在します。

こうした霊達が、地上で同じような集まりや行事に熱狂している信者に憑依することになります。
何しろ同じ狂信(*他を一切排除し、自分達だけが救われるという)によって強烈に結ばれているため、異常な憑依状況が展開することになります。
集会や行事の熱狂的な雰囲気の中で、霊界からの働きかけが加速され、普段は霊通することがないような人にも、憑依現象が生じるようになります。
そして突如「神の声が聞こえてきた!」などというようなことになります。
それは言うまでもなく、憑依した霊の声であったり、意図的にからかおうとする低級霊の声です。

間違った信仰は死後もそのまま残り、憑依という形を通じて、引き続き地上に影響を与えることになります。
こうした憑依霊達は、自ら築きあげた信仰的・思想的牢獄を頑(かたくな)に守り続けようとするため、霊的覚醒までに長い時間を要することになります。
彼らが霊的に目覚め、憑依状態を抜け出すのは並大抵のことではありません。

オーラの中で喧嘩を続けている霊達

一人のオーラに、しばしば複数の霊が憑依することがあります。
とはいっても日本の霊能者がよく言うような、何十・何百という霊が集合的に憑くということは実際にはありません。
多くてもせいぜい10体というところでしょうか。

同じオーラの中に閉じ込められた霊達は、それぞれが暗くて狭い窮屈なところに押し込められたような状況に置かれ、同時に憑依している他の霊の存在にはほとんど気がつきません。
しかし時に相手の存在に気がつくと、相手が自分の居場所を横取りしようとしていると思い、争いを引き起こすようになります。
人にとっては憑依霊同士が、自分のオーラの中でケンカをするのですからたいへんです。
精神錯乱のような状態に陥るのが普通です。

こうしたオーラの中での憑依霊同士の争いのケースで、きわめて興味深い事例が、ウィックランドの除霊治療の記録に残されています。
一人の女性に3体の霊が憑依していました。
1体は女性霊で、1体は男性霊(アメリカ人)で女性霊の求婚者、もう1体は男性霊(メキシコ人)でした。
2人の男性霊は、地上にいたとき女性霊をめぐって恋敵だったのです。

2人の男性は女性をめぐって争い憎み合っていました。
そして一人が女性を射殺してしまいました。
その後、男2人のケンカはエスカレートし、結局2人ともケンカによって死んでしまいました。
この3人の霊が偶然、一人の女性に憑依しオーラの中に閉じ込められたのです。
2人の男性霊は、自分達を閉じ込めているオーラの中で、依然すさまじい争いを続けていました。
3人の霊達は皆、自分達が死んでいることを自覚せず、肉体が滅んだ後も、地上人のオーラの中で愛と憎しみと嫉妬の悲劇を演じ続けていたのです。
そして霊に憑依された人は、激しい精神障害とひどい神経衰弱を引き起こし、異常な行為を繰り返すことになったのです。(*その異常行為のすべては、霊の争いの反映です。)

ウィックランド博士の除霊によって3霊は死を自覚し、憑依状態から抜け出し、霊に取り憑かれた患者の異常も治ることになりました。

人から妨害され、虐待されていると錯覚する霊

憑依霊は、大体において自分が人に害を及ぼしていることに気がつかず、何か変だと思いつつも、暗闇の中で悶々とした時を過ごすことになります。
当然その間、地上人にはさまざまな障害が現れます。
憑依霊は、自分と人との区別がつかないために、地上人が霊を排除しようとすると、一方的に自分の住処(すみか)を追い出されると思ってしまうのです。
時には見知らぬ人間から邪魔されたり、攻撃されたり、痛めつけられると錯覚します。
自分の方が憑依しているのに、反対に相手の地上人がしつこく自分に付きまとって離れないと思うようなこともあります。

憑依霊は自分に危害を加えたり追い出そうとする相手(地上人)に仕返しをしたり、懲らしめを与えようとします。
その結果、地上人は自分で自分の身体を傷つけ痛めつけるような行為を繰り返すことになります。
髪の毛を引っ張ったりむしったり、手足に噛みついたり、手足を周りの物体に叩きつけたりします。
大暴れして絶叫したり、跳びはねたりするようなこともあります。

自殺しようと思い続ける霊

自殺が憑依によって引き起こされることは、よく知られています。実は憑依による自殺には二通りのケースがあります。
一つは“邪悪霊”が意図的に自殺をそそのかしたり、意識を完全に奪って強引に自殺させてしまうものです。
もう一つの自殺のケースは、自分が死んだことに気がつかない自殺者が、人に憑依し、何とか自殺を成し遂げようとして引き起こされるものです。

すでに自殺して霊界に来ていながら、その事実に気づかず、自殺に失敗したと思い込んでいるのです。
自殺霊が霊媒体質の地上人に憑依しオーラの中に入り込むと、霊には自分と地上人の区別が全くつかなくなります。
そしてもう一度自殺を図ろうとします。
その結果、人を自殺させることになってしまいます。

最悪の場合、一人の地上人を自殺に追い込むだけでは終わらず、同じようなことを繰り返すことになります。
霊はすでに死んでいるのに、自殺に失敗してまだ生き続けていると思い込み、次々と別の地上人を自殺に追いやっていくのです。

  1. 2018/03/16(金) 18:25:49|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

憑依霊の仕業

不成仏霊がその人に取り憑いているために災いが起きたり、心身の不調が起きたりしている、という事がよくあります。
その中でも多く見受けられますのは、自殺した人の霊魂です。

自殺者が取り憑くと、憑かれた人は、自殺願望にかられたり、鬱状態になり、高い所などから飛び降りたいという妙な衝動にかられたり、また極度に体の具合が悪くなったりもします。運が低迷し、やることなすこと悪い事ばかり、との人もおります。

imagesAL97N228.jpg

霊視して自殺した者に話を聞いてみると、今まで見てきた中では、全ての自殺者が共通して、暗い場所にいるのです。

自殺は成仏することが難しいとよく言われていますが、どうやらそれは真実のようで、自殺者が人に憑いている事は多いです。

自殺した霊は、様々な状態にあります。死んだことを理解できていない霊もいれば、死んだことに気付いているのですが、唯物論主義者だったために、何故死んだのに、自分はここに「いる」のか疑問に思っている霊もいます。

また、死を受け入れているのですが、暗い中にポツンとしている霊もおります。
死んだことに気づいていない霊は、唯物論主義者の場合もありますが、自殺した時の死の苦しみの瞬間で止まっており、いつまでも永遠にずっと苦しいままでいたりする場合もあります。

自殺者の霊を霊視すると、踏切に飛び込むビジョンや、海に飛び込んだり、ビルから飛び降りたりするビジョンが視えたりすることもあれば、象徴として、その霊魂の真ん前に首つりを示す縄が視えたりして、自殺した事を知らせてくる霊魂もあります。

自殺者で、死んだことに気づかずにいる霊魂で、死の瞬間の苦しみのまま止まっている霊魂の場合は、まずその苦痛を取り除き、死んだことを悟らせます。

それから、死を受け入れましたら、あの世へその霊魂を送り届けます。

唯物論主義だったために、自分が死んだことを悟れていない霊魂には、時間を戻し、自分のお葬式のシーンをビジョンとして見せたりして死を悟らせ、それからあの世へ送り届けます。

2612222.jpg

既に死んだ事を悟り、暗闇の中で動けないでいる霊魂には光をさしてあげて、ネガティブな想いを取り除き、あの世へと送り届けます。

自殺者はとにかく暗い場所にいるので、その場所に光をさしこんであげる場合が多いです。

そうした光をさしこんだり、お葬式のシーンを見せたりするのは、神様の力を借りる事によって行います。霊魂というものは想念の世界に属するものですので、神様のお力により、光などを自由に出現させることができたりもしますので、そのように神様の力をお借りしての作業になってきます。

そうしたことをしなければ、なかなか自殺した霊魂は成仏できないのです。そして、天寿を全うしたのではないため、あの世からの迎えも来ないので、迷ってしまい、助けを求めて人に取り憑いたり、または波長があった人に憑いてしまったりするのです。

こうした多数の自殺した霊魂を霊視してきて、実際に自殺しても終わりではなく、霊魂として残り、苦しむことになると分かっていますので、今では命の尊さを理解することです。

この男は死ぬまでこの世で苦しむことになるでしよう。
人生終わった哀れな姿ですが憑依霊の仕業と言えるでしよう。



東京・目黒区で5歳の長女を殴ったとして33歳の父親が逮捕された事件で、父親は長女を「風呂場に連れていき殴った」と話していることが分かりました。 船戸雄大容疑者は先月末ごろ、目黒区東が丘の自宅アパートで、長女の結愛ちゃんの顔を殴るなどしてけがをさせた疑いで逮捕されました。
  1. 2018/03/04(日) 17:06:05|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

自殺をする原因の多くは自殺霊の憑依

2637431.jpg

呪いを掛けられると次々と不思議な現象が起こります。
霊が憑依すると次のことが起こります。

1 仕事がうまくいかなくなる

2 人間関係でトラブルが起こる

3 眠ると悪夢を見るようになる

4 幻聴,幻覚に悩まされる

5 家族が病気になり床に着くようになる

6 性格,人格も変貌し周囲から嫌われる

7 家庭が崩壊する

この世に恨みを抱いている霊が憑依すると怨念で人の人生を破壊します。
生きている人の怨念は生霊となり人を襲いますが,怨念の強さによって違います。
強い怨念を発揮する人だと呪われた人は体調を崩します。

自殺などでこの世を去った霊は怨念のあまり自殺した場所に留まることがあります。
“霊媒”と呼ばれる方法で自殺者の様子を聞くことが出来ます。
自殺者の多くは自分がまだ死んでいない,と訴えてきます。

自分の死体を眺めていても,魂は今までと変わりがないので死の自覚がありません。
それで自殺者はこんどこそ確に死のうとして人に憑依します。
それで自殺した場所で自殺者と波長が合うと憑依されて自殺をします。

自殺をする原因が不明で自殺する人がいますが,この場合の多くは自殺霊の憑依です。

iStock_000017565058XSmall.jpg
  1. 2018/02/14(水) 15:19:34|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

自殺霊は人に憑依し自殺させる

自殺願望の人が増えています。
それは自殺例に憑依されているからです。
家族や友達が自殺をしてしまうかもしれない、という方へ少しでも参考になると良いのですが。


前提として、自殺を行うと考えている人は自殺に対して恐怖心を抱いていません。
より正確に言うと「怖いけどできなくもない」です。
そもそも世間の自殺に対する認識は「自殺は絶対ダメ」です。


たしかに人の命はなによりも重いものですから、簡単に捨ててしまうようなことは許されません。
しかし、私はこれに妙に違和感を感じます。

imagesKGBIVE7G.jpg

肝心の自殺志願者の気持ちが配慮されていないからです。
自殺したいほど苦しんでいる人に「自殺は絶対ダメだよ、ほかの方法を探してね」といって「よし、やめよう」と思うでしょうか。
「じゃあどうすればいいんだ」と憤りさえ覚えてしまうくらいだと思います。


国を挙げて「自殺対策」などと銘打っておいて、声を上げて主張していることなど「自殺はしてはいけない」だけではないでしょうか。

「どうすればよいか」が示されていないのです。

todaijidaibutu.jpg

これは

1.自殺に対する認識がまだ確立されていない

2.自殺対策は予想以上に難しい

という2点を示しています。


また、「自殺するぐらいの勇気があれば何でもできる」という意見も耳にします。
これも自殺志願者の心理とは反するものです。


この意見は、あらゆることの中で「自殺がもっとも怖い」ということを前提としています。
実際は、様々なつらさから逃れるための方法として「自殺」が含まれていると考えています。


ですので、辛さが「現状<自殺」となってしまえば自殺してしまうということも十分考えられます。
「つらい、もう何もする気が起きない」から「自殺する」のです。
死にたいと思うエネルギーをほかに充てることができるうちはまだ余裕があるといっていいでしょう。


自殺志願者の心はもっと慎重に扱う必要があると思うのです。
うつ病の人に「がんばれ」は禁句だということは割と有名でしょう。


それと同様、自殺志願者に「自殺するな」は禁句なのです。
では、自殺を志願している人に対してはどのように対応する必要があるのでしょうか。

一つは、理解することです。


個人的な考えですが、つらさは相対的なものです。すなわち、ある人から見ればそんなことで悩んでいるなんてバカバカしいと思うようなことでも、本人は自殺を考えるほどに苦しいということです。


これはどんなに説得しても「わかったつもり」になっている人が多いので強調しておきます。
注意してほしいのは、無理やり聞き出そうとしないことです。
いったい 何で悩んでいるのか、きちんと吐き出すまで聞くのは逆効果です。


原因にもよりますが、その苦しみには後ろめたさが隠れている場合もあるからです。それに、ふつう、「自殺を考えている」といってしまえば有無を言わせず「やめろ!」のひとことです。これでは相談する気にもなりません。


自殺を考えている人の心情は極めて不安定で微妙なものです。
寛容で柔軟な耳をもって聞いてあげることが必要です。
除霊などではなく自殺願望から解き放すことが救う道です。

  1. 2018/02/01(木) 14:43:07|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

呪い祈願達成の道

呪いを掛けられると次々と不思議な現象が起こります。
霊が憑依すると次のことが起こります。

1 仕事がうまくいかなくなる

2 人間関係でトラブルが起こる

3 眠ると悪夢を見るようになる

4 幻聴,幻覚に悩まされる

5 家族が病気になり床に着くようになる

6 性格,人格も変貌し周囲から嫌われる

7 家庭が崩壊する

images0FAW47WI.jpg

この世に恨みを抱いている霊が憑依すると怨念で人の人生を破壊します。
生きている人の怨念は生霊となり人を襲いますが,怨念の強さによって違います。
強い怨念を発揮する人だと呪われた人は体調を崩します。

top5.gif

自殺などでこの世を去った霊は怨念のあまり自殺した場所に留まることがあります。
“霊媒”と呼ばれる方法で自殺者の様子を聞くことが出来ます。
自殺者の多くは自分がまだ死んでいない,と訴えてきます。

;;l

自分の死体を眺めていても,魂は今までと変わりがないので死の自覚がありません。
それで自殺者はこんどこそ確に死のうとして人に憑依します。
それで自殺した場所で自殺者と波長が合うと憑依されて自殺をします。

自殺をする原因が不明で自殺する人がいますが,この場合の多くは自殺霊の憑依です。

top.gif
  1. 2018/01/12(金) 13:42:04|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

死んでから三日後に生き返るという衝撃的な事件が起きた

2637431.jpg

憑依現象は、悪霊や動物霊が人に取り憑き、全面的に支配して異常な言動を引き起こさせる原因です。
「憑依」が霊媒現象の異常は霊同士の結婚になります。正常な結婚ではありません。

飽きたり用事が済めばまた霊媒体質者から離れさせます。これは、子供が出来ると別れる夫婦がいます。動物は子孫を残すことが本能で育てる能力が欠けているからです。動物霊にしても同じです。憑依現象では、人を支配し、好き勝手に操るようになります。

もともと、霊が憑依する人は霊媒体質者です。

本人は気がつかないでしようが、現にキツネに長いこと憑依されていました。動物霊が長く憑依するということは霊媒体質者だからです。このタイプは迷信や幽霊の存在もキツネによって信じない人になります。

それを信じられるとキツネが困るからです。

霊体の性質、体調によっても支配の強さは変わってきます。時間とともに徐々に進行して症状が悪化していくのが普通です。憑依が始まる段階でよく生じる霊的現象は、幻覚や幻聴です。
自殺霊が、霊媒体質者の潜在意識の記憶の層を刺激し、そこに内在している古い記憶を掘り起こします。


これまで忘れていた嫌な過去の出来事や辛い体験・悲しみの体験を思い出すようになります。霊媒体質者にとっては、思い出したくなかった記憶が次々と蘇ってきて、頭から離れなくなります。

そして過去に対する強い後悔の念が心を占めるようになります。それが自虐的になって鬱病の状態を引き起こすようになります。突然泣いたり、ヒステリー状態で何も手につかなくなるようになります。

「自殺霊」ですので今後、鬱状態になり、人との交流は避けるようになり生きる希望もなくなります。「ためらい自殺」をするようになります。霊媒体質者の多くは、虚栄心のために、何か特別なことが自分に起こったと思い込むようになります。

そして自殺霊からの声に耳を傾け、自分の方から霊との接触を歓迎するようになります。

そして徐々に憑依の深みにはまっていくことになります。人によって若干の差はありますが3ヶ月で精神は支配されています。こうなると外見上の肉体は同じであっても、それを動かすのは全く別の人格になり、気狂(きちが)い・分裂症(統合失調症)・二重人格・多重人格といった精神病ができあがることになります。

ここまで憑依が進行してしまうと周りの人々は、ほとんど手がつけられなくなります。こうした状況では、憑依された本人の自発的な意識の働きは一切なくなり、本来の人格を失うことになります。

霊の操り人形となり、異常で支離滅裂な行為をするようになります。
当然本人には、自分が何をしているかの自覚は持てません。

これが霊に憑依された今後の様子と行く末になります。
誰かが霊の存在に気がついたとしても自殺霊の場合はその時には精神が犯され除霊しても元には戻りません。
よく、除霊しても治らない、というのはこれが原因です。

grave-stone_2743359.jpg


1976年、旧ソ連で、死んでから三日後に生き返るという衝撃的な事件が起きた。

世界的に有名な研究者ロドナイア
彼の名はジョージ・ロドナイア(20歳)で、脳内物質の研究者として世界的にその名を知られていた。同じ研究所で働くニノと結婚し、子供もいた。

そんな彼に、アメリカのエール大学から招待状が来た。
しかし、ソ連政府は、渡米を許可しなかった。その理由は、彼の両親はイギリスから移住してきていたが、スパイ容疑でKGBに逮捕され、処刑されていたという経緯と、頭脳流出になるということからだった。

アメリカ政府からの招待
そんなあるとき、彼は、アメリカの美術研究家ミリセント・キャンターの通訳を任された。彼は、キャンターにアメリカに行きたいと相談した。キャンターは、当時アメリカ国務長官ヘンリー・キッシンジャーに支援を依頼した。そして、アメリカ政府からロドナイアに招待状が送られてきた。

ソ連政府は、アメリカ政府からの正式な招待状がある以上、ロドナイアの渡米を認めざるを得なかった。妻と子供は置いていくことにした。家族を置いていくことで、アメリカ行きの許可を出やすくさせた。渡米した後、しばらくしたら呼び寄せようと考えていた。


命を狙われ事故死
出発当日、彼は命を狙われていた。タクシーを待つ彼を一台の車が突進してきて引いた。
肋骨はすべて折れ、全身打撲で意識不明になった。すぐに病院に運ばれ、処置が施されたが、手遅れだった。1976年9月14日死亡宣告された。


死亡中の不思議な体験
検死解剖まで遺体安置所で三日間冷蔵保管された。このとき彼は、不思議な体験をしていた。
やわらかい光の中、いくつもの小さな光がシャボン玉のように浮かんでいた。さらに、幼い頃からの体験が走馬灯のように流れていった。

写真でしか見たことのない両親に会い、処刑される瞬間を見た。死亡してから二日後、遺体安置所から意識が抜け出して、近所の友人の家に来ていた。そして、そこの赤ちゃんと話をした。

赤ちゃんは、「おじちゃん、腕がいたいの」と言った。彼が腕を見ると、骨が折れているのが、はっきりと見えた。今度は、自宅へ向かった。そこには、絶望の淵に追いやられ、泣いている妻がいた。


三日後に生き返る
死亡宣告から三日後、まさに死亡解剖されようとしていたそのとき、彼は目を開けた。すぐに緊急手術が行われ、手術から三日後、奇跡的に意識を取り戻した。

死んでいたときの体験を話すと、妻は信じられない様子だったが、近所の赤ちゃんを病院で調べてもらうと確かに腕を骨折していた。赤ちゃんは、口では話すことはできないが、その霊は話すことができるのである。


聖職者になる
ソ連崩壊の直前の1989年に、家族で渡米してキャンターと再開した。
アメリカで脳内物質の研究を続けながら、自分に起きた不思議な体験を知ってもらいたいと聖職者として全米で講演を行った。

「愛とは何か? 

信仰とは何か? 希望とは何か? この経験でこれら3つが神の英知だと気づきました」と彼は語った。
(2008年5月21日 「世界仰天ニュース」日本テレビ)

霊魂の存在を証明する科学的実験

霊魂の存在を証明する科学的実験が、過去にいくつか行われている。霊魂は実際に存在し、死後の世界も存在するのである。


霊魂に重さはあるか?
20世紀初頭、ドイツの医師団は死期が迫っている人を精密な体重計に横たえて、死亡直後に約35g体重が減ることを確認した。

また、アメリカのマサチューセッツ州立大学病院長のマグドーガル教授は、数十人の患者の臨終時に体重を測定したが、その結果、体重減は34~37gであり、ドイツの医師団の結果とほぼ同一であった。

もし、体の水分が蒸発したのであれば、体重減は緩やかに起きるはずであり、臨終の瞬間に35g軽くなったのは何か目に見えない物質が出ていったとしか考えられない。

霊魂は、意思を持ったエネルギー体であり、エネルギーがあるということは相対性理論により質量もあるということである。霊魂は、目に見えず、この世の物質を簡単に通り抜けてしまうことから、陽子や電子とほとんど干渉しない中性微子のようなものであると思われる。

中性微子は、宇宙から降り注いでいるが、地球でも簡単に通り抜けてしまう。


霊魂は写真に写るか?
フランスの物理学者アンリー・バラディック博士は、息子が死亡する瞬間の写真を数十枚撮り、その中の一枚に息子の頭上に白いモヤが写っているのを発見した。

一枚の写真だけで、それが霊魂であると結論づけるわけにはいかなかったが、もう一度そのようなチャンスが訪れた。妻の死である。臨終直後、妻の頭上に白いモヤ状の球体が浮かび上がり、球体はしばらくの間、ひも状のもので遺体と結び付けられていたが、次第にそのひもが細く伸び、死後30分後には、プツリと切れ、球体はゆるやかに上昇していくのが写真に写っていた。

アメリカのセント・ジェームス病院のキルナー博士は、追試するために数百人の患者たちの臨終時に撮影、観察を行った。その結果、すべての患者の肉体から、死の直前に、ガス状の球体が浮かび上がり、死後、ひもが切り離され、上昇していくことが実証された。

目に見えないものがなぜ写真に写るのかというと、目に見える可視光線よりも、もっと周波数の高い光線が放出されていると思われる。そのような光線がフィルムを感光させ、写真に写ると思われる。また、霊魂を見ることができる人は、そのような光線を見ることができる特殊な能力を持っていると思われる。


霊魂の手型や指紋を取る
霊魂の手型や指紋を取るのに成功した人もいる。フランスのノーベル賞受賞者リシェ教授およびジェレー博士である。彼らは、小さいバケツを二つ用意して、一つに冷たい水、もう一つに熱いお湯を入れ、お湯のほうにパラフィンを浮かしておき、霊に手を交互に入れるように言う。

そうすると、パラフィンの手袋ができる。その手型は、手を握りしめたものや両手の指を組み合わせたものや子供の手などがあった。その手型が人間の手によってできたものではないことを証明する一番の証拠は、手首の小さいものや、握りしめたものがあることである。このようなものは、パラフィンの手袋を壊さずに手を引き抜くことは不可能である。

ボストンの外科医、クランドン博士夫人マージャリーは、死んだ兄のウォルター・ステッソンの指紋を取ることに成功した。その実験は、厳重な監視の下で行われ、歯科用ワックスに親指の指紋を取ることができた。その指紋は、彼の生前の指紋と一致した。

霊魂は、この世の物質との相互作用が非常に弱く、何でも通り抜けてしまい、そのままではこの世の物質を動かしたり、人の目に見えるような形になることはできない。霊魂は、人の体から出るエクトプラズムという物質を用いて、この世の物質を動かしたり、人の前に姿を現したりすることができる。

超心霊世界の神秘 日本文芸社">超心霊世界の神秘 日本文芸社

dark-cemetery-shoot-4_2176783.jpg
  1. 2018/01/04(木) 14:37:37|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

呪いで制裁達成

宇宙は「見えない世界」と「物質世界」の両面があります。
「見えない世界にコンタクトするのが魔術の法則です。」

魔術とは魔界に生存する生き物を引き寄せる術です。

この見えない世界をを理解しないでいるのは、ルールがわからないゲームに参加しているようなもので、どうしていまのような目にあうのかわからないために、たいていはゲームから脱落しています。

y.png

「魔術の法則」は3つあります。

第一は「引き寄せの法則」
第二は「創造の方法論」
第三は「成功させる方法」


第一の「引き寄せの法則」とは魔術の原点です。

「願うもの、似たものを引き寄せる」ということです。

人の「思考」や「感情」にはつねに「引き寄せの法則」が働いて磁石のように似たものが引き寄せられ、実際の「経験」となっています。

朝、気分よく目覚めるとその日は一日楽しく、嫌な気分でいるとその日はいろいろな面でろくなことがない。
何か楽しいことを考えると法則によって同じように楽しい思考が沸き起こり、不快なことを考えると次々と不快な考えがふくらんでしまう。

それが、「引き寄せの法則」です。


あなた自身がそれらのすべてを引き寄せているのであり、例外はいっさいないのです。
自分が考えていることと、実際に経験することの対応関係をみてみれば、身の回りでこの法則が働いていることは、すぐに理解できるでしょう。

top.gif

重要であるのは

あなたが望むか望まないかにかかわらず、
考えていることが実現するという点です。


関心を向け続ければ、望むと望まざるとにかかわらず、それは経験として現れます。

「こんな経験はしたくない」と思ったとしても、その経験は確実に引き寄せられてくるのです。


自分が「思考」の対象を引き寄せているということを理解すれば、自分の「思考」を監視し、警戒する必要があると考えるかもしれないが、「思考」は監視しきれるものではないです。


「思考」を監視しようとするよりも、「感情」に関心を向けること。


「感情」は『内なる存在』から送られてくる素晴らしいナビゲーションシステムであるのです。

あなたの『内なる存在』はいつもあなたにとって一番ためになる見方をしており、あなたの見方がそれに一致すれば肯定的な引き寄せの力が働き、いいことが起こる。

あなたが「いい気分」を感じているにもかかわらず、悪い事が引き寄せられてくることは決してない。


ネガティブでいやな感じがしているとき、あなたは磁石のように「引き寄せの作用点」となって、望まないことを引き寄せている。

「感情」の強さは「引き寄せの法則」によって集積した「思考」の量に比例する。
強い「感情」を引き起こさない「思考」には、最初は大きな磁力はないが、長期間焦点をさだめていれば、「思考」の量が増え、引き寄せの磁力が強くなる。

しかし「感情」を敏感にとらえ、望まない対象からすぐに関心をそらせばまたすぐに心地よくなり、望まないものが引き寄せられるのを防げる。

;;l

人生に前向きの変化を起こすには、現状とほかの人たちのあなたに対する見方を無視して、望ましい完璧な状態に関心を振り向ける必要がある。

法則の作用点を変更すれば、人生経験はがらりと変わってくる。
作用点はいつでも例外なくあなたであり、他の誰にも変わりはできない。


ある対象に関心を向け、そのことに明るい前向きな感情だけを覚えるなら、その対象はすぐに経験の中に現れる。
しかし「実現するはずがない」と暗いネガティブな感情を抱けばたちまち願望の実現から遠ざかることになる。

私たちは、いま現在の精神状態や姿勢を基盤にして、そこを元にいろいろなものを引き寄せている。

あなたが日々を生きていく中で、自分がどう感じているかということを敏感に察知することがいかに重要なことであるか理解して欲しい。

あなたが普段から望まないことではなく、経験したいことのほうへ思考を向けるということが、いかに大切なことであるかに気づいて欲しい。


望んでも望まなくてもそれが存在として現れ、私たちは「創造」をとめられない。

それなら意図的に「思考」を作用させ、望むとおりの現実を「創造」することができます。

  1. 2017/12/23(土) 15:09:27|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0

地 縛 霊

ty.jpg

住まい、職場の土地に住み着く地縛霊は最悪な結果をもたらします
家族全員事故死や早死になどがあります。

一言に霊と言っても、その種類は様々です。
元々人間だったものが死んでから霊になったもの。
妖怪などのように人や動物に生まれ変わったことがないもの。
人型をしているものから動物や虫のような形をしているものまであります。

種類によって憑依された時の症状や深刻度、特徴が違います。

浮遊霊は、成仏してない人の霊です。その名の通り浮遊霊は場に縛られてないので、基本的に歩き続けてます。そして亡くなった人の霊の中では、最も数が多いです。

浮遊霊の霊障は、比較的に軽いです。それは浮遊霊の目的が、成仏させてもらう事だからです。従って成仏させてくれそうな人に憑くので、霊感の強い人は憑かれやすいです。


地 縛 霊

変死(殺された、戦死、事故死、自殺等)をすると地縛霊になります。
多くは死んだ付近の土に縛られるが、建物等に縛られることもある。
縛られた霊はその場所に生息することになります。

他人に憑依するこで追い出しをかけたり嫌から背をしてきます。
憑依されると地獄の苦しみになります。

地縛霊は怨念、恨みで他人を引きずり込みます。

交通事故地にまた同じような事故が起きたり、変死をした人の部屋に怪奇現象が起きたりするのはその例です。

これまで宗教で言ってきたような地獄は存在しません。
“地獄”とは、地縛霊となって苦しんでいる霊たちの心の世界であり、その反映としての暗黒の環境に他なりません。


地縛霊を呼び出して人に憑依させると地縛霊と同じ状態になります。
家族全滅になります。

images0FAW47WI.jpg

  1. 2017/12/16(土) 18:29:09|
  2. 悪霊の憑依
  3. | トラックバック:0
次のページ

呪殺祈祷師

霊媒師 麗華

Author:霊媒師 麗華
生きている人間が目に見えない霊的存在にとり憑かれたり、霊的存在に体内に入り込まれるとされる憑依現象が起こります。

復讐したい!

殺したい!

そんなかたはお申込み下さい。
怨霊・悪霊の力で不幸に陥れます。

悪霊を憑依されると、入り込まれた者の性格や態度が急変したり、体調に異変が起こり、事故に遭い易くなり、その結果短命になります。

自殺者の殆どは霊の仕業です。

精神的にもヒステリーやノイローゼ、などに陥ります

この世界は目に見えない不思議な力があり、魔力を放ちます。

家庭破壊、人格破壊 死まで追い込みます。

悪霊で復讐が可能です。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アルバム

呪いお問い合わせ

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カテゴリ

未分類 (0)
悪霊の憑依 (108)
サタンの憑依 (1)
呪い (4)
呪いの結果 (7)
怨念 (6)
虫の知らせ (6)
三角護摩壇 (2)
悪魔崇拝者 (2)
悪魔と人の関係 (1)
悪魔と契約 (2)
自殺霊の憑依 (2)
地縛霊の憑依 (3)
悪魔の領域 (3)
狐の祟り (4)
怨霊の呪い (1)
生き方を変える法則 (4)
呪われた一族 (5)
呪い殺す (4)
陰陽道 (1)
密教僧が使った大麻 (1)
隆臨死体験 (1)
超能力 (3)
すべてに波長がある (2)
悪夢 (2)
自殺霊 (5)
神隠し (2)
国難の始まり「令和」 (1)
憑依現象 (1)
睡眠薬飲ませて性的暴行の疑い 三菱UFJ元行員を逮捕 (1)
飯塚幸三が”実刑は微妙 執行猶予の可能性も (1)
呪いのかけ方 (1)
電車で大切な髪切られた!台風で電車大混乱だったあの日・・・女性客が25センチもバッサリ (1)